スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木更津は良いところ。

きっさっらづ!
きっさっらづ!!
って拳を天に突き上げて叫びたくなるくらいのものでした。
NO渋滞NOストレスNOピーポー。
最後のちょっとダメやないか…。
感覚的には都内から横浜より近いんじゃないかって錯覚しました。
実際そんなに変わらないんだろうけれど。

朝11時に集合…だったはずがcandy遅刻。
あえなく集合場所変更というトラブルにも関わらずに12時前には出発出来たのかな。
日曜日ですよ、そして首都高。
まず間違いなく鬼混みを予想していたのに、渋滞なんか一切せずに80kmくらいでのほほんとアクアライン到達。
ひた~すら真っ直ぐ。
トンネルの風景にも飽きてきた頃に『海ほたる』の標識が。
迷わず入る、これって高井戸ICから45分後くらいの事であっという間でした。
海ほたるからは10分くらいで木更津入れるからかつてない程の楽な遠征、間違いなく千葉より楽です。
それでね、海ほたる。
先に言っておきます。
皆さん、海ほたるに寄る際には白飯を持参しましょう。
あそこってね、試食がバカみたいにあるんですよ。
いか明太、そんなの知ってるし試食の必要ないけど食うよ。
たこ明太、こんなの自分で買ってたら高いけど試食だったら食うよ。
いか松前、たまらなくおいしいの知ってるけど全然食えるよ。
のりにんにく、おぉ、こういうのもあったのか。
いか塩辛、あさり醤油、牛肉しぐれ煮、あさりにんにく、挙句の果てにはいわしハンバーグ、牛タンスライス、累々たる漬物群、そしてお菓子などなど。
白飯3杯、それに野菜スティックでも持参すれば完璧なPAでした。
確かにアクアラインの通行料は3000円だったけれど、もしかして俺一人で取り返したんじゃなかろうか。
さすがにそこまでは食べてないですよ、一口ずつね。
すまん、海ほたる。
濡れ煎餅もお土産で買ったしね、でもこれ全然美味しくないや。

後皆でそれぞれ買ったもの列挙。
あさりまん、これは美味しかった。
海ほたる名物海ほたる焼き…あんこ、カスタード、メロンクリーム、ココア。
ただの鯛焼きやないか…。
海ほたる名物メロンパン。
海ほたる名物キャラメルメロン。
海ほたる名物チェリーパン。
海ほたる名物ココアメロン。
海ほたる名物うっかりマンゴー。

最後のおかしくないか!?
うっかりし過ぎてる味でした。
要するにやめといたほうがいいってことです。
基本的にあさりごり押しだったんですよね、あさり串とかあったなぁ。
やばい、ここまで食べ物の話が占拠している…。
よし、真面目な話だ。
↓でかいでしょ↓
200707011255000.jpg

これは絶対に見る価値あります。
これは半円だけれどもこれでトンネルを延々掘り進んだらしいんですよね。
超合金だって、なんかこれ見て人間ってすげ~って思いました。
わかりやすく言えば、こいつがストロー状の先端についていてクルクル掘り進みながら掘った瞬間にすぐ後ろに設置されている機械がすぐに剥き出しの表面にパネルみたいなのを貼って固定していたんだって。
ドーバー海峡のトンネルもこんなので掘ったんだろうか。
日韓トンネルなんてものも少し聞くけれど、その時は工事現場見てみたいな。
さすがに実現不可か…。

なんかね、とてもライブに行った日の感じの日記ではないですよね。
観光みたいなテンション、まさにそれでした。

海ほたるを出てね、すぐに木更津入ったんだけれど開けた景色に驚愕。
完全にリゾート地の様相を呈していました。
14時前に入ったんですよね、木更津。
山、畑、水田、川、パッと見ジャングルみたいな所まで。
高速道路だったんだけれどふと反対側を見ると家がたくさん。
でも反対側は凄かったです。
もう上がりまくりですよ、三重県だ、あれは三重の景色。
そして木更津市街地に侵入。
もうね、レトロ。
駅前とかも人は全然いないんですよ、聞いた話によると若者は横浜か千葉に遊びに行くらしいです。
でもあれはいい、長生き出来るぞ。
そして現地の方と合流して海へ。
もうね、完全にライブのテンションじゃないんですよ、観光地のお土産屋兼海鮮炭火焼の大衆食堂へ入ろうとするも営業時間終了との事で断念。
凄い安価だったのにもったいない。
この辺りで俺はようやく理性が働き、海を目の前にしても今日は遊びに来たんじゃないって言い聞かせてました。
あそこで海に入ってたらダメだったでしょうね。
他の場所もね、日曜なのにどうやら飲食店は軒並み14時で一度休憩に入るらしく残るはファミレスのみ。
最悪のシナリオを回避する為に現地の名のあるラ~メン屋に。
木更津は醤油のみを使ったのがご当地物らしく、本当にちょっと食べた事のない味でした。
そしてすりにんにくを入れたのが失敗。
にんにくの味しかしないまま終了。
200707011443000.jpg

そして木更津GRAPHへ。
駅の真ん前のビル、その地下なんだけれど元はデパートそごうの地下駐車場だったんですよね。
それを改装したもんだからとても特殊な造りでした。
そしてご挨拶。
スタッフとなんともフランクにお話をさせてもらいました、うっすうっす。
そしてこの日初めてライブハウスに出演するという高校生のバンドさんがリハーサル。
そうそう、そういうの俺もわからなかったっていうのを思い出しながら見ていました。
_ _ _ _*もあっさりとリハ終了、そして木更津散策へ。
スーパーでの出来事。
たまご12個入りパックがなんと38円!!
俺ね、普通に近所に買い物行くみたいに食材買ってました。
スーパーですよ、ドンキホーテとかディスカウントショップじゃないのに正規のコカコーラ1.5ℓも100円。
絶句。
魚介類も都内の相場の30%くらい…こんな1時間ちょっとの移動で買えるんであれば、木更津まで行って1週単位で食材買ったほうが確実に節約になります。
そんなこんなでかつてない感じの遠征も本番を迎えることに。
ホールには若い人だらけ、俺が若い人というのは学生。
それも高校生。
前にもあった…12月の仙台もそうだった…。
ライブハウスに来る事自体が初めてであった人もたくさんいたみたいで。
それでも構わずライブ、なんかどうしていいのかわからなかったみたいだけれどもとても喜んでくれていて、イベント終了後も別れ際にはジンプルとYu-ponを中心に変な円陣みたいなのまで出来て雑談してから拍手までもらっていたからよかったです。
後はお約束の撮影大会。
俺はそれを気配を消しながら後ろのほうからニヤニヤして見ていたもんです、こうなるのかぁ~って。

木更津、迷わず行きましょう。
とても勉強になります、今更真面目な事書いてもお前遊びに行ってたんだろって言われかねない日記だけれども…本当にあそこは価値のある場所だってのが本当にわかりました。
近いっす、木更津。

とここで円満に終わるはずだったのですが…。
雨。
最悪です。
もうダメかと思いました、ワイパー使えないもんだから車線さえ見えなくて。
オーバーランが怖くて怖くて。
木更津って電灯が少ないから余計見えなかったんですよね。
でも車の少なさが幸いしてノロノロ走りながらハイビーム戦法でなんとかアクアラインに。
本当は帰りは安い千葉方面から帰ろうと思っていたのですが断念、道が真っ直ぐで明るくてしかもPA海ほたるが近かったのでアクアラインを選択。
candyが面白かったんですよ。
長いほうきを買おうって。
それで走行中に運転しながらほうきで窓をってアホか!
高速走行中の風圧でほうきなんて吹っ飛ばされます。
しまいにはスリッパで窓拭けばとかとか。
結局は海ほたるで水を激しく弾くのを買ってぬりぬり、あれ凄いですよ。
かなりワイパーいりません。
のんびり60kmくらいで帰ってきました、それでも近かったっす。

8月もお世話になりそうです、木更津。
ちょっと3日間くらい行ってこようかな…。
きっとそのうち…ライブスケジュールを楽しみにしててください。
スポンサーサイト

コメント

アクアライン…ぱんさんが素手で掘ったって聞いたのですが?
爪割れなかったですか?

な…なんだ、この微妙過ぎるコメントは…!!
こういう時の上手い切り返しは…!?

うむむ…通行料3000円も入ってこないしな~。
爪は割れてるけど掘ってないしな~。
掘ってないんだよ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/352-80ff6c71

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。