スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主企画とは。

なんか携帯サイトが見れなくなって結構経ちますね。
やばいぞ、魔法のiらんど。
いろんな人が困ってますね、電脳社会では人はもはや人の作ったものに支配されているぞ。
7月14日は新宿URGAです、トリ前なので出演予定時刻は20時半頃だと思われます。
そしてさらに台風直撃の予感、これはちょっと最悪だなぁ。
どうなることやら…。


あるバンドさんのライブ映像をしみじみと見ていました。
バンドにとって自主企画とはバンド人生を賭けた一大事なわけです。
賭けていないつもりでも賭かってるもんです。
自分達が出演するだけでなく、その日1日をまるまるオーガナイズして良い日を演出するということ。
その初自主企画を控えたバンドさんのライブビデオ。
見ているといろいろと思うことがあるんですよね。
そういえば俺達は企画なんて器用な事をやったことがないというより、出来ないような気がして。
もはやそれも建前か…。
個人的にはもうかなり昔だけれどかなりやっていたりして。
そうして企画を迎えるバンドさんを個人的にバックアップしたりしていて、その中でいろんなものを見せてくれるんですよね。

小さな小さなライブハウス、それも全国津々浦々にある数え切れない程の胡散臭い地下室。
決して日の目を見る事のない場所、更にそこでの365分の1日だったとしてもね、構わないじゃないか。
誰も知らなくたっていい、そこに賭けている人種がいるもんです。
その日をきっかけにどうなるかもしれないのにどうなろうとしていたりして、様々な人間ドラマが錯綜していたりして。
人生80年あったとしてもそんなに先の事まで誰が考えれるのか。
せいぜい半年、とりあえず今日という日をそこに向けて振り絞る。
そんな光景を傍からボケ~っと見ている俺。

今までいろんな企画を見てきました。
それこそ企画をきっかけに解散だなんて悲しい流れも別に珍しい話でもなく。


理想の企画とはどんなものか。
いろんな意見があると思いますが…。
イベントが始まったと同時にホールは音が人に吸われてデッドにならない程度に満杯、バンドの転換時など細部まで気配りが施されており疲れたのであれば逃げ場があり…そして主催バンドがトリで出て盛り上がりは最高潮に、そしてしっかりと締める。
サラっと書けば表面的にはこんなとこじゃないでしょうか。
俺達が出演させてもらったので直近ので言えば、6月の大阪がまさにそれでした。
ちょっとお目にかかれない光景の連続でした。
実際は主催イベントを企画したバンドさんがその後もこの日をどう活かし弾みをつけて半永久的に活動していけるかに尽きるのですが。
だってそこがゴールじゃないんだからね。
良い日を1日作るなんて出来るけれど続けるのが難しいじゃないですか。

でもね、そこまでのイベントはそうそう出会えるものではありません。
数えれるくらいなんですよね、だからはっきりと覚えているもんです。
知らないバンドさんであれば俺も純粋なファンとして楽しめるんだけれども、少しでも面識があった時点でやっぱりいろいろ気になっちゃうんですよね。
どういう日なんだろうって…そこからもう気になってしょうがない。
もう病気ですね。

いつから変わってしまったんだろうか、心底ライブハウスで楽しむという事がこんなにも難しくなってしまったのは。
どんなタイプの音楽であったとしても既出で、誰でももう知っていて飽きてしまったとでもいうのだろうか。
人間のもっとも野蛮で衝動的な部分に満ち溢れていたと思えたライブハウスはもう数えるほどしかなく。
時代背景もあるのかわからないけれども、あの頃と比較対象すること自体が問題なのだろうか。
俺だってその日の出演が誰だか知らない状態でライブハウスに遊びに行く事は本当に少なくなりました。
昔、高校生の頃なんかは誰だか知らないけれど時間が余れば行ったりしていたもんです。
どうした、俺?

これ以上書いてしまうとややこしくなるのでこの辺で自重しておきます。
ダメだ…。
でもそんな事を考えながらでもいろんな意味での成功を祈って出来る事は手伝っていきたいと思います。
だってそれしか出来ないもん。

皆、頑張れ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/362-da3e6b3a

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。