スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を殺すもの。

行く事が悪いことなのか!?
そうではないはずでしょう。
まぁここでそういう議論をする気もさらさら無いし、でもあまりにも酷いから書いてみます。

またと言ってもいいのでしょうか…韓国人23人が集団拉致されましたね。
拉致されたのは、ソウル近郊で信徒約4000人を抱えるプロテスタント教会「センムル教会」の、20代から30代の大学生や会社員の人達で要するに一般人。
報道機関や政府筋ではない。
どうやら夏休みを利用して現地入りし、病院や幼稚園などで活動して23日に帰国予定だったとか。
素晴らしいじゃないですか、どんな事情でどのような活動であったとしてもなかなか出来る事ではない。
もちろん韓国政府もアフガニスタンを「旅行危険地域」に指定しているのに、どうやら韓国からは10以上のプロテスタント団体から現在も約100人が長期滞在中らしいですね。
ボランティア活動とはいえ、今回の件についても危険を顧みずに行ったと、行動への自己責任を問う声が多数。
大体の報道機関なんかも軍と連携して動いているのが実際。
他国の軍同士ももちろん連携しているし、そういうのを蔑ろにして動いていたのも事実。
批判されてもしょうがない、拉致されてからなんとかしてくれったって自己責任だってさ。
拉致したタリバン側は解放条件に韓国駐留部隊の撤退と拘束中の23人の仲間の釈放を要求し、応じなければ人質を殺害すると警告。
盧武鉉大統領は人質解放をタリバンに呼びかける異例のメッセージを21日に出しましたね。
でも今までのケースを考えると…
同時期に拉致されたドイツ人が既に殺されたというのは本当なのだろうか。
どちらにせよ危険地帯であるのにそこで活動するという決断をした人達の無事を祈るしかありません。

どうなんだろう…。
郷に入れば郷に従えというのは本当の話で。
紛争地帯では恐らく常識的な感覚は何も通用しないはずで。
例え誰かに行けと言われたところで俺なんかだと絶対に行かないと思います。
何か特殊な能力を有していたとして、それでどれだけの人を助けられたんだとしてもね。
だって俺はああいった1秒後に撃たれているかもしれないような紛争地帯で肝心の自分自身の身を守る術を持たないんだから。
足手まといでしかない。
どんな流れであろうが行くか行かないかを最後には我で選択出来る国に住んでいるんだから、行かないのを選びます。
そういう場所で自分の悲劇的な最後を生んでしまい、周囲にもっと多大な悲しみを与えるくらいならば…。
きっと最初から死ってものを覚悟していないと行けないでしょう。
その決意を想像しただけで行った人は凄いと思います。
そして拉致されてしまった。

だからと言って批判するのもおかしな気がします。
気持ちも凄くわかるんだけれども、じゃあ日本が何かの戦争に巻き込まれて何もかもがメチャクチャになって蹂躙されてね。
その時に海外からの良心の塊でしかないボランティアに助けられればきっと逆の立場を取っていると思います。
どんな政治的な事情で派遣されてきたボランティアだったんだとしても、それで少しでも周囲の大切な人が助かるかもしれないんだから。
繰り返すけれどここで議論するつもりはありません、だから何もかもを肯定も否定もしないけれど。
何より俺は紛争地域を知らないんだから。

でもね、アフガニスタンで紛争が始まって少し経った頃にその上のウズベキスタンっていう国には行った事があります。
叔父がその国の空港建設事業で行っていたからあっさりと。
そこで見た物、道端に転がっていてはいけないものが転がっていましたよ。
パッと見で寝てると思ったら違った、誰も見向きもしない。
ただそれもそれだけ死っていうものが身近だからだとのこと。
それだけ倫理的なものも違うってことです、日本の感覚や価値観など世界中の地域のたった4分の1くらい通用すればいいほうだと思います。

地球の裏側では何が起こっているんでしょう。
本当に貧しい国の子供はそんなにバタバタと死んでいるんでしょうか。
この国の誰がそういうのを知っているとでもいうんだろうか。
本当にご飯も食べれないんでしょうか、俺の家からは歩いて10秒の所にコンビニがあって、水も食料もあんなに溢れているというのに。
絶対に誰かがそういう出来事を伝えないといけないし、もちろん知らないといけないのが全く関与していないと思われる俺達じゃないでしょうか。
俺は何も知らない。

最近の政治は大嫌いです。
なんだあれ、確かに失言ばかりなんだろうけれどただの屁理屈言い合っているようにしか見えないじゃないか。
選挙シーズンとはいえ、誰々に辞任求めるとかばっかで肝心の政治の話題なんて何も出てこないじゃないですか。
政党同士で反対意見言えばいいのか、皆で協力して政やれば全然違うだろうに。
そんな人達を代表に選んでしまっている俺達に何を言えるというのだろうか。
有名人駆り出してさ、人気商売みたいな選挙。
俺は本人の声が聞きたいだけなのに。
投票率こんなに低いのにさ、そういう無関心さがいろんなものを育ててしまっているんじゃないかとさえ思ってしまいます。
年金問題だってさ、信じられない話です。

政治、宗教、信仰、思想とはなんなんですか?
そんなに人が死なないとダメなものなんでしょうか。
そんなに人に無関心でいられるものなんでしょうか。
そんなにこの世界で生きるのは難しいんでしょうか。

シンプルに考えましょう。
23人が今にも死ぬわけです。
すぐに助けたらいいわけです、俺アホだからそれでしかありません。
なのになぜ見殺しにせざるを得ないのか。
???だらけで何もかも理解出来ません。

なぜ人が死ぬのに助けないのか。
だったら行く前から規制かけるなりして、もしくは誓約書にでも何かあっても助けれませんって交わしてまえばいいのに。
批判する権利、批判される権利もあるはずなのにこのケースに限ってはわからないことだらけ。
後の歴史家の判定でね、人間の良心が批判されていたということにでもなったのだとすればゾっとします。
そんな時代に何も知らずにのほほんとしていた俺。
せめて見守りましょう。
どうなったんだとしても忘れてはいけないのだから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/373-70a469a4

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。