スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬進出!!

行ってきました、高崎。
なんともこの日の遠征は予想だにつかない結末で幕を降ろしたのですが、結論から言うと未だに腹痛です。
そして超絶面倒臭い人間になってしまった俺がいたんじゃないでしょうか。

朝11時に荻窪に集合、5人で出発の予定だったのですが…なんと出発時間直前に横浜在住Yu-ponが今起きたとのこと。
なんてこった…現地集合決定。
しょうがないから4人で出発。
多少の渋滞に巻き込まれながらも無事に関越道へ侵入、1時間足らずであっさりと高崎に入りました。
そしてさっそく昼食を探すも全くそれらしいものを見つけられず。
ご飯探しを後回しにして新幹線で現地入りというなんとも_ _ _ _*らしからぬは入り方をしたYu-ponと合流。
と思いきや目の前を素通りして走り去る車、高崎市街地を駆け抜けるYu-pon。
スタントマン並に車に飛び乗り無事に合流した_ _ _ _*は高崎clubFLEEZ付近に車を駐車、そしてやっと見つけたおいしそうな1軒の定食屋に入ろうとするも目の前で準備中の看板に切り替えられる。
ちくしょう、俺と目があってたのに…ご飯食べれるってんで相当マヌケな顔してたんじゃないでしょうか。
そして他の店を探そうとするんですけどね…、この高崎、無いんですよ!!
ご飯屋さん自体が!!
結構歩き回ってやっと見つけた蕎麦屋に入店。
普通でした、ただジンプル注文の鳥カツ丼がきてたなぁ…。
おいしいんだけれど、少し見た目が…。

遠征なのに全員食べたんだか食べていないんだか微妙な状態で会場入り、そしてご挨拶。
リハーサルだったんだけれど、改めてこの高崎clubFLEEZは凄かったですね。
マイク一つをとっても都内のライブハウスのほとんどよりも良い物を使っていました。
印象的には仙台MACANAと近い感じですね。
元から設備も整っているから変な音が出るわけがない。
きっとハイパーな音が出ていた事だと思います。
↓そして楽屋↓
V6010107.jpg

本当に広いです、30人寝れるかもって前日の日記に書いたけれど嘘でした、あれは50人はいけそうなくらいの勢いでした。
そしてシャワーも併設されていた為にここで俺は早速1度目の水浴び。
すっきりすっきり。
そしてコンビニに行こうとしたところでカレーの匂いが…!?
思い出しました、ここのライブハウスは敷地内でカレーの屋台的な店が出店されていたんですよね。
迷わずに注文。
↓その名も楽屋カレー↓
V6010105.jpg

蕎麦屋よりもよほどおいしかったぞ!!
皆さん、高崎に行った際は飲食店に入らずにライブハウスでカレーを食べましょう。

そしてイベントが始まりました。
俺達はというと出番前から楽屋で体力を蓄えることに成功。
あれだけ広いといろんな使い方が出来るもんです。
そして本番。
見てくれている人は今年のライブの中で最も少なかったとはいえ、構わずライブライブライブ!!
アハハ、なんか凍りついていたような景色を久々に見れました。
楽しんでもらえたみたいでよかったです、高崎初めてだったけれども良いライブが出来たんじゃないかと思います。
かなりの好感触が掴めた瞬間でした、やり易くてしょうがなかった。
終演後、俺は2度目のシャワー室へ、そして速攻で汗をキレイさっぱり流してホールへ。
本当は汗かくの嫌いなんですよね…というよりも汗かいた後ですね、誰でもそうか。
この時期とくにそうです。
地元群馬のバンドさんの演奏を聞いてイベント終了。
嬉しいですよね、各地のバンドさんと交流が持てるというのはとても素晴らしい事。
きっと秋から冬にかけてまたお世話になると思います。

そして…俺はずっと狙っていたタオルがあったんです。
これも前日書いたな…所持していたのに失くしたやつ。
店頭ではなんと売り切れているというではないですか!!
Yu-ponはそれで諦めていたらしいのですが、俺はなんと店長さんに直接交渉。
なんでもいいから余っているの売って下さい(TT)って。
するとなんと少し使ったのでよければって言って、もらってしまいました。
V6010111.jpg

これからはよく頭に巻いていることでしょう、宣伝するぞ!!
そしてよく見てください、楽屋の写真にもタオルの写真にもダルマが写っていますよね。
高崎の名物らしいんです、ダルマ。
そして高崎の名物ってなんですか?って聞いたところ返ってきた返事がダルマ弁当…。
そうだったのか、それでダルマたくさん置いてたんだな。。

個人的なミッションをクリアして出会った人達と再会を誓い東京へ向けて出発。
凄く楽しかったです、やっぱり遠征は楽しいものです。
そして悪戯に確認するかのようにしらみつぶしに関越道のSAに寄りながら豆知識を収拾しつつ東京着。
今後の為に。
そしてなぜか珍しくお腹空いた、エビチリと連呼していたcandyに触発されて、高円寺の中華屋へ。
珍しくっていうのは、candyはライブ以外はとにかく気配を消しているんですよね。
車中もリハ時も普段もとにかくひっそり、そして気付けばカエルと語り合っている。
入店。
通称でエビチリ屋と呼んでいるところですね。
味には多少のムラがあるもののリーズナブル価格でエビたっぷりのご飯お代わりし放題の店があるんですね。
そこで+1名、6名で入店。
ここで信じられない失態を犯す俺。
今回の遠征、楽屋カレーを食べたとはいえ恐らくメンバー全員が食に関しては消化不良だったはず…と信じたい。
そして俺はエビのあまりの美味しさに感動してご飯お代わりしまくったんですね。
だってスーパーとかのエビ高いんだもん。
それがいけなかった。
エビ1匹に対して尋常ではない量のご飯を食べていたのだろうか…。
すると突如、本当に突如!!
信じがたいような腹痛が襲ってきたんですね。
どうやら単純に食べ過ぎでとうにキャパオーバーしているのに…あまりの感動でそれに気付かず食べ続けていた為に胃が悲鳴をあげたらしく。
最後の2匹を残して俺は完全にストップ。
痛い、ひたすらに痛い。
今思い出せばなぜか酔っ払いみたいな感覚になっていました。
なんとか消化して少し痛みが治まった隙にエビ1匹+ご飯を食べるも、美味しいんだけれど痛いっていう意味のわからない症状に。
最初に書いた超絶面倒臭いっていうのはこの事でした。

最後の1匹を男らしく女々しくジンプルに譲渡。
あまりにもあっさり食べようとするジンプルに意味のわからない文句垂れていたような気がします。
なんだったっけな…。
海老だって泳いでたんだみたいなのとか、こいつは最初から最後までずっと1人だったんだとか、ご飯とのバランスを考えろとかどうでもいい事だったのかもしれない。
俺だろ…それ。
それでも本当に腹痛で動けなくなっていた俺は迷惑を撒き散らしながらなんとか帰宅。
あんなの初めてでした。
誰かその酷い様子の動画撮ってた気がするなぁ。。
今もお腹痛いです、食べ過ぎには注意しましょう。
おかげで話したかった事もどこへやら。

とはいえ初の群馬、楽しかったです。
いろいろあったなぁ、メンバーの日記に期待しましょう。
必ずまた行きます、高崎。
楽屋カレー食べに…むふふ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/375-bf7fa31e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。