スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺planetK。

エビは食べ過ぎると酔っ払うので注意しましょう。
エビが悪い、エビが悪いんだ。
エビ。
エビ。
書いているだけで酔っ払いそうだ、ちんぱんです。


久し振りに吉祥寺planetKに行ってきました。
吉祥寺にあるライブハウスの名前ですね。
もうあの頃の俺達を知る人も相当少なくなってしまったんじゃないでしょうか。
そう、俺達は2年と少し前まで月1ほどのペースでライブしていた場所ですね。
俺にとっては今でもトラウマのように思い出される場所です。
先日の高崎遠征に着いてきてくれたG君という化け物染みたドラマーがいるのですが、彼と出会ったのもその頃。
本当にあの頃を知っていて今も知ってくれている人達というのは俺達にとっては宝物。
だってその当時なんて今にも解散しそうだったもんね。
現BaのYu-ponも1度は吉祥寺プラKに観に来たはず、普通にお客さんとして。
今みたいに前頭部にわけもわからず髪が無いなんてことはなく。
ジンプルも当時はなぜかインディアン。
今はいない脱退したもう一人のGtは全身包帯姿。
candyは弾けないBa抱えて妙なかっこばかりしていた気がします。
俺はというとメンバー中最も当時と変わっていないんじゃないかと思います。
_ _ _ _*改名前のリタリン時代、今でもかなり酷いけれど本当にどうしようもなかった頃の話。
そんな事をね、プラKで思い返していました。

率直に言うと、ライブをさせてくれる場所が無かった。
無かったわけではないのですが、どこにも相手にされなくて。
そんな中でも前述のごろう君のように奇特にも声をかけてきてくれて今に繋がっていたりする人も稀にいたのですが極めて稀。
今のようにライブ後に誰かと雑談なんて考えられなかった。
打ち上げだってさ、やっぱり今とは全然違いました。

あの頃のセットリストの曲達。

イナヅマぎた~
You The Sun
乙雌節
Eff
フールズ
青い空
ギャンブル
回転ドクロ
津軽の唄(タイトル忘れた…)
せみの唄

もう半分くらいはやらなくなってしまいましたね。
この頃のエース格で当時のアレンジのまま現在もたまにライブでかましているのは乙雌節だけ。
ラッパ吹いてる2ビートのやつですね。
こいつだけはこれからもアレンジ変わることないでしょう。
唯一と言ってもいいくらいの完全なcandy作詞作曲だし。
酷い曲もあったなぁ、あの映像作品には収められていますね。

新宿LOFT?
きっと宇宙よりも遠い場所だったでしょう。
四谷OUTBREAK?
そんなとこ知りませんでした。
大阪のキングコブラ?
遠征なんて凄いバンドがするもんだ。
仙台マカナ?
間違ってもバンドで行く事はないな。
ワンマン。
何それ??

そ~んな感覚です。
何をやってもどう工夫しても一言だけ吉祥寺のスタッフに言われるわけです。

「もっといい曲作らないとね。」

で、

「とりあえず来月もライブする?」って。

終わり、チ~ンです、チ~ン。
当時のライブビデオを見るとやっぱり酷いしお話にならないわけです。
きっと今のも1年後に見たらそう思うんだろうけれど。
俺はというとこの頃与えられた劣等感が今のモチベーションの素になっていたりするわけで相当根深い部分に居座っているんですよね。
その意味ではあそこに感謝しなければいけない。

もし…
仮定の話になるんだけれど、俺達は流れ流れて四谷に漂着しなければ本当に今頃はいなかったかもしれません。
どれだけやっていても誰からも何一つ良い部分というものを教えてもらえないということは…全否定され続けるということは…人はそのままだと自分さえもわからなくなるということ。
その恐ろしさを初めて知った時期でした。

今となっては四谷を離れ始めていろんなところでやらせてもらっています。
なんでだかこんなクソバンドの相手をしてくれるバンドさんが不思議といたりして。
巷で良いとされるイベント、俺達の思う良いイベント、かけ離れていると思います。
それもこの頃の記憶がバックボーンになっているのは間違いない。
満杯のホール?
豪華な出演者?
俺達には贅沢過ぎて考えられません。
別に見物客が1人でもいいじゃないか、何も変わらない、ライブをするという事には全く。
その道がそれぞれにとっての未来へ続いているのであればなんでもいい。
なんでもいいわ、見失わなければ。

自身として絶対に忘れてはいけません。
_ _ _ _*のルーツでありあの頃の感覚。
これから先、もしかしたら巡り巡っていつか吉祥寺planetKでライブなんて事になるかもしれません。
もしそうなればきっととんでもないライブが出来そうな気がします。
何か出てるはずです、想像しただけでむわぁっとしてくる。
改めて因縁みたいなものを感じました。
始まりの場所。

そんな事を回想しながらライブ観て楽しんでました。
よかった、個人的にこの時期に行けて。
思い出が優しいというのは俺にとっては嘘です。
吐き気を催しながら常に前進させてくれるもの。
同じ景色も明日見ればまた違う景色になっているもんです。

Yu-ponはともかくcandyとジンプルはあの場所をどう思っているのかな。
今度聞いてみよう。
楽しみな日がまた1日出来ました。
いつかあの日に戻る日が来る事を願って。
スポンサーサイト

コメント

そんな因縁の場所に

わざわざ来てくれてありがとうございました!(笑)もっと頑張らないと、なんて口で云う程バンドは甘くありませんが、沢山の意見を戴いて、俺達まだまだやれると思えるようになりました。____*に会えてよかった。

いやぁ、随分久し振りに行きました。
良いライブでした、実は曲ももう覚えてるっす。
いつかまたどこかでやれればいいですね~!
俺達も出会えて嬉しかったです、これから何かを起こせるはずですよね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/376-3b3622cb

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。