スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ。

皆選挙に行くんだ。
ちんぱんです。

もう7月も終わりですね。
各地で花火大会ですね、天気は大丈夫かな。
凄い雨だ、これはちょっと…!!
昨日は浴衣を着た人が多かったなぁ、隅田川花火大会だったか。
たくさんありそうですね。
今日ライブの人も悲惨だな…なんとかならないものかな。
なんだこの大雨洪水警報は…酷いな。
花火大会中止になるなよ…今年は選挙のせいでいろんなとこが順延無しなんですよね。
地元の業者大打撃だ。
花火大会の次の日の早朝、ひたすら下だけを見て河川敷を散歩することをお薦めします。
要するに屋台跡の通りを筆頭に下という下。
朝日にキラめく水面より新鮮な空気よりも更には体操している人達やマラソンしている人達にも目を暮れず、とにかく下を見ろ!!
きっと3時間もあれば2,3万円くらいは拾えるぞ。
本当の話です、次の日の朝は皆群がっているもんです。


引田天功。
凄いですね、全身打撲のまま30分も演目を続けていたそうな。
二代目襲名してからの27年間1度も事故がなかったってんだから凄い話です。
最近は年間300ステージ。
物凄い数字です。
そういえば…小学校の頃イリュージョンごっこみたいなのをしていた気がする。
とはいっても壁を背に四肢をロープでガチガチに縛られて明らかに無理なのに一定時間で抜けれないと水風船やらホースでの放水やら挙句の果てには犬の糞やらが飛んできたっていう無茶なものだったんだけれど。
たま~にロープから奇跡的に抜けれたんですよね…でもその当時は今よりも引田天功ってもっと有名だった気がします。
小学生も皆知ってたような気がする。。

全治1ヶ月なのに2日で退院。
右頬とあばらまで骨折までしているのにどうするってんでしょうね。
すぐに公演再開っていうけれど、どこまでプロなんでしょう。
俺もあばらをやっちゃった事あるけれど、ひびだけでもとても動けたもんじゃありませんでした。
ドラム叩いているだけで涙が滲んできたもんです。
下手すれば更に割れて内蔵に刺さるなんて事もあるんだから。
もしかして抜いたのかな…あばらって実は体からスルっと抜けるんですよね。
1本2本無くても生きていけるんだから。
でも表情を作るのに右頬骨折は致命じゃないか、どうするっていうんでしょうね。。

プロ。

この言葉の意味がよくわかりません。
いや、本当はなんとなくわかるんだけれども時に曖昧な表現で。
なんだろうな…簡単に書けば、
信頼できる高い知識と能力、強い責任感の持ち主のことで「私はプロです」と自信を持って言える人のことがまず第一なんじゃないでしょうか。
でもこれは体裁ですよね、もちろん俺はプロじゃないからわかりません。
これだけだと別に全く飯食えていなくてもプロって言えちゃう。

でも凄いなと思う人を念頭に置いてもっと書けば…
どんな環境に置かれたとしてもまず自ら考えて判断し、その判断に対して完全に独立した何にも属さない個人として責任を持ち、周囲にしっかり説明が出来る人間であること。
目標達成の為にはこうしなければならないってルールが少ないこと。
極め付きは何が起ころうともカウンタビリティを持っていて周囲にも認められている人じゃないでしょうか。

引田天功さんなんて怪我しながらこれで当初の予定からの公演を無事にやっちゃったらまさにそうですよね。
恐ろしい。
でも誰の身近にもいると思うんですよね、そんな感じの人。
プロって人種は俺は究極のオタクだと思っています。
なんだかんだ書いてみたところでやっぱりよくわかっていない俺がいるんだけれども。
皆さん、ゴルゴを読みましょう。
実は俺はゴルゴかなり好きです、読みまくりっす。

あぁ、雨凄いな。。。
これは花火どころではない、残念だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/378-cbff9301

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。