スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音作り。

昨日の深夜は都内某所で篭もって音作りしてきました。
主にYu-ponのベースが問題だったんですよね。
5弦ベースを今まで使っていたんだけれど、時としてあまりにはっちゃけた音が出ちゃうもんだから、もう4弦ベースにしてしまえと。
きっと1年以上前から抱えていた問題なのかもしれませんね。
この4弦ベースと5弦ベース、どれくらい違うかというと…
車で例えるならば、ポルシェとベンツ…わかりやすいようなわかりづらいような。

う~ん、う~ん。
どっちが良いかってのはケースバイケースなんだけれど、全く違うものなんですよね。
弦が1本多いか違うかだけで。
だから断言しときます。
間違えても憧れや見かけで5弦を選択するとえらいことになるから止めておきましょうって。
5弦ってやつはアンサンブルの局面でとても難解な課題を与えてくれるものです。
耳が相当肥えていないと対応出来ない類の物。
俺自身もいろんなライブに観に行っても5弦ベースの使い手で相当な次元の音を出している人には本当にお目にかかれないもんです。
ぽいなぁっていう人はいるんだけれど、こいつは!!っていう人。

それで_ _ _ _*も取り組んでいました。
ベースアンプから出る直接の音を調整。
そしてそれをマイクで拾って外音から聴いてまた調整。
そしてドラムも入れて沈むか馴染むか浮くかを聞いて更に調整。
この時俺はドラムを叩いてもらって外で聴いていたり。
それだけを繰り返しているうちにジンプルのギターにも疑問が発生。
当然ですよね。
片方が良くなればそれまでのバランスが崩れるもの、ドラムだってスネアやキックのピッチ、要するに音程ですね。
こういうのも変えないとまずい音が出ちゃうもんです。

音作り開始してから5,6時間。
朝方には満足出来るものが出来ました。
そればかりしていたわけではないんだけれど、録音したりもしながら確認しつつ。
次のライブでどうなっているのかはわからないけれど、確実に何かが良くなっていると思います。
お披露目が楽しみです、何かがうねっているはずです。

そして。
8月9日にこっそりとやり逃げしていた「人類痙攣」という新曲。
これから主戦になりそうな予感です。
本格的に9月22日から投入。
いろんな意味で節目になりそうです。

そんなこんなで朝方帰ってきて昼前に少し寝ようと思ったら1本の電話が。
マーブルというバンドがどうやらフジテレビのSMAP×SMAPの収録の為に新宿東口駅前で2曲だけライブをやるとの事。
寝れないじゃないですか、そんな話を聞いてしまったら。
しかもまたフジテレビか…続くなぁ。
それで足を引きずりながら家を出て一路新宿へ。

野外ライブ。

実は_ _ _ _*も何度か出演させてもらえる機会はあったのですが、どうしても不安を払拭出来なくて見送っていたものです。
陽の差す場所でいつかはやってみたいものです。
その見送った原因は出音がよほどの設備投資をしていないとしっかり出ないから。
完全に出るという状況に近い状態であれば…。
そしてマーブルのリハを見物。
眠かったんだけれども出音を聴いた瞬間に1発で目が覚めました。
不安が的中、やばい…やば過ぎる。
ライブハウスと野外を比較する事自体が無謀な話です。
だってライブハウスは音を出す事を主軸に設計されているわけで。
そして野外は多目的。
PAさんも相当の腕じゃないとって話です。
ギターがペラペラ、ベースブリブリ、ボーカルでかっ!!!
もし収録されて放映される模様がエアー録音のみであればやばいだろうけれど、きっとライン録音も混ぜて高価なミックスできれいに仕上がっている事でしょう。
改めて野外の怖さをまざまざと見せつけられました、勉強になったなぁ。
この放映は確か10月8日だったかな。
どうなっているか楽しみにしていましょう、きっと大丈夫。

そしてまた今から_ _ _ _*はリハーサル。
行ってきまっす。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/413-b6c37aeb

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。