スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり返さない!!

いやぁ、酷いですねぇ。
もういいかなと思いつつ書かなかった総理辞任。
この国の政治は心底どうでもいいと思っていたけれど、というか自民党も民主党も嫌いだ。
国民が総理大臣に投票出来るようにすればいいのに。
う~ん、誰が総理でもいいから一刻も早く年金問題と自衛隊どうするのか話し合えばいいのにね。
ちんぱんです。


今日はあるミュージシャンの被害話から。
電車に乗っていたら車両中で喧嘩が始まったのが発端。
絡まれてるのが普通のサラリーマンのいい人風の人でかなり殴られてて、同じ人種同士のイザコザなら見ぬ振りしようかと思ってたけれども
殴られてるの痛そうだから矛先を自分に向けてあげようとしたとの事。
「どうした?話を聞こうじゃないの?」て話しかけてもぶち切れているもんだから「なんだお前は!」と聞く耳なしの状態で。
「もう聞く耳なしですね」と言いつつ被害者の人の方を見てたらいきなしドカンと殴られてボッコボコに。
写真見たけれどかなりの腫れ方をしていた顔面。
車両も緊急停車する程で私服警官が「警察だ!」とやってきて、警察に重要参考人兼被害者として運ばれて事情聴取。
レコーディング前との事もあり手だけは守ろうとしたから顔たくさん殴られたらしい。
とりあえず気分悪くなったから病院搬送されてCTスキャンやレントゲンなどの診察を受けて、刑事さんの車で帰宅したのは朝方。


どうでしょう?
よくある話とはいえ…素晴らしいのは何もやり返さなかった事ですね。
バカみたいにふんだくれるでしょうね、なんせ完全なる被害者なんだから。
もうかなり前だけれども、過去に俺はやはり同じ電車の中で…終電近くだった。
酔っ払った外人数人に絡まれてね、5人か6人だったかな。
要するに同じようなシチュエーションだったのですが…。
俺も電車の中では我慢してたんですよね。
満員電車だったけれど、その外人の周囲だけはスペースが空いていて。
何もしてないのにお前なんだ!?的な発言に始まり…車内で飲んでいた酒を吹きかけられながら首捕まれて揺らされたりして、終いには肘打ちやら膝蹴りやら…それでも堪えてたんだけれども。
その中のボス格のと運良く同じ駅で下車、1対1になっちゃった。
あの瞬間は嬉しかった。
それを確認した瞬間から俺なんてどうやって今からやり返そうかと考えていたもんでした。
俺はバカだなぁ、若い。
結局駅から離れた公園で最後は素っ裸にして眼前でパンツと財布一式燃やして俺は帰ったんだけれど。
泥酔者なんて何も出来ないんだから自己解決して清々しく帰宅したのを思い出しました。
これは良くない話です、真似するのは止めましょう。

電車内でのトラブルなんてよくある話だけれど、今回聞いた話はとにかくやり返さなかったのが素晴らしい。
凄いな、俺も見習わなきゃ。
無抵抗主義ってのとは少し違うけれど、とにかくやり返さなかったという結果が最高ですよね。

今回の件も見過ごせばいいだけなんですよね、トラブルの回避の仕方としては。
最もイージーじゃないですか。
だって傍観者スタートなんだから。
ただ見過ごさなかったという点で俺はとても賞賛に値する行為だと思いました。
だって損得勘定で生きてれば見過ごして何事もなかったんだから。
人なんて打ち所悪ければ簡単に壊れるもんです。
殴っている人が素人であれば、嫌な場所に嫌な角度で入っちゃうもんだから。

誰が優先座席付近で通話している人を注意するというのでしょうか。
誰がかなり音漏れしているのを注意出来るというんでしょうか。
誰が歩きタバコ、割り込み、たむろ、たっしょんなどなどモラルに欠けた行為を注意出来るというのでしょうか。
きっと俺出来ないぞ。

そんな事をしていれば、1日の予定を毎日毎日遂行出来なくなるでしょうね。
どれだけ警察沙汰に発展してしまう事か。
でもその大事な何かを思い出させてもらった話でした。
繰り返すけれど本当に顔ボコボコでパンパンに膨れ上がっていたんですよね。
本当にそこまでやられて何もやり返さなかったのかって。
素晴らしい。

世の中あんな人だらけになってしまえば何も余計なトラブル起こらないだろうに。
胸がスカっとするような清々しい話でした。
こっちを皆で真似しましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/414-233c2d02

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。