スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告と渋谷屋根裏。

ライブ終わって間もなくバタバタと次から次へと色々な事が起こっています。
ちんぱんです。

まずは俺がもちろんドラムで参加しているもう1つのバンド、ロックンロールサービスの事でご報告と謝罪。
以下、HPで掲載されているものをそのまま転載します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ロックンロールサービスからお知らせ。

皆様に愛されて活動を続ける私の草野球ロックンロールバンド「ロックンロールサービス」ですが
この度ボーカルのもとか嬢が卒業となりました。

それに伴いまして今一度音楽性、方向性を
見つけるべくロックンロールサービスはしばらく
お休みを頂戴しようと思っております。
もちろん水面下での活動は継続しています。
練習もボチボチやっています。

尚、この休業は政治的、恋愛的、音楽的相違とは
まったく関係ない事をお伝えしておきます。
ましえや僕のセクハラが原因でもありません。多分。

色々と応援してくれた皆様には申し訳ないのですが
どういう形であれ再び良いバンドとなって
皆さんと再会できる事を楽しみにしています。

ロックンロールサービスはまだまだ続きますです。

ロックンロールサービス さとう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一部情報が錯綜して誤ってしまった事を心からお詫びさせて下さい。
特に_ _ _ _*を観に来てくれている方の中には足を運んでくれた人も多いかと思います。
俺自身、様々な場所でどうなってるの?と聞かれてもわからないとしか答えられなかったのは本当に申し訳なかったです。
バンドとして観に来てくれた人、お世話になった人達がいながらこういう事態になってしまったのは本当に不本意。
本当に申し訳ない。
やっと昨日はっきりと把握出来ました。
今回の反省を踏まえ、以後これからはバンドとして然るべき形でユルユルとまた地下での活動を続けていかせてもらいます。
またアンケートなど書いてくれた方には別途でメッセージ送らせてもらいます。
すいませんでしたm(_ _)m


そんな事があり凹んでいたりしたのですが…。
まずは10月5日の渋谷屋根裏の日の事をゆっくりと書かせてもらいます。
KALAViNKAさんおめでとうございます。
初企画満員御礼でしたね、正直あれにはビックリしました。
あんなに広いのに凄いなってくらいでしたね。
おめでとう!!
俺達も楽しくやらせてもらえました。
イベント前にはマトンYu-ponでした、結局2日ともマトン食べていたなぁ。
しかしこの日残念な事が…。
共演者の演奏時間が押し押しで主催のKALAViNKAさんを遠方から観に来たオーディエンスが時間切れで諦めて帰ってしまったとの事。
こういう話を聞くと残念で仕方がないですね。
_ _ _ _*もあります、もちろん押した事も押された事も。
しかし誰にとっても良い日にする為には守るもの守らないといけませんね。
_ _ _ _*はなぜか普段から出番が後のほうが多いんですよね。
トリ前とかトリとか。
トリは嫌いなんだ~!!
書いちゃった書いちゃった。
だって待ち疲れるんですよね、ライブも最初から最後までずっとゆっくり楽しめて観れないし…それはどうでもいいか。
ありますあります、時間的制約がかかってしまったせいで1曲カットなんて当たり前。
今だから書けるけれども、4月の新宿URGAはトリ前の_ _ _ _*とトリのロザンナで事前に談合して1曲ずつカットして転換まで相互に手伝っていたなんて事もありました。
だってメチャクチャ押していて、その後すぐにオールナイトイベント入ってたんだもんね。
難しいですね、しかし取り組まなければ。
しかしイベント自体は盛り上がり、ラスト近くにはアンコールも。
良いイベントでした。
呼ばれたらまたすぐ出ますよ、KALAViNKAさん。
数少ない本物の変態さんです。

その夜俺は打ち上げには参加出来なかったのでした。
名残惜しかった。
これは書いたけれどもライブ中にキックペダルが壊れてね、またすぐ7日ライブという事もあり各所に電話してペダル提供してくれるって人が現れて。
受け取りがてら話をしていればなんともう朝の5時でした。
それからペダルの調整してたんですよね。
そのおかげで7日は渾身のライブが出来たのでした。

この2日のライブを終えて思った事。
人として人と相対する事がこんなにも難しいのかと実感させられた日々でした。
俺なんかは楽器を使うよりも口で話したほうがきっと達者なはず。
それを楽器で話そうと思えば渾身の思いでめったやたらに叩き込むしか手段が見つからず…。
アングラという言葉がありますよね。
アンダーグラウンド。
それはつまりその意図が伝わって初めてそうと正しく認識してもらえるわけで。
しかしながら世のほとんどのアングラと言われるものは、外見や印象で大きく大きく判断されているのがほとんど。
_ _ _ _*のライブ中、頭はぶっ飛んでいるのですが断片的ながらもホールに見えたのは笑顔ばかりでした。
最も共犯者の最中だけは違ったのですが。
昔はよく言われていたアングラ、最近はあまり言われなくなってきたアングラ。
これは何を意味するのでしょうか。
もう1度改めて考えてみたいと思います。
アングラってなんだ~~!!
しかし三上寛さんのような人こそ…じゃないのかな。。
そんな事があって井の頭公園で物思いに耽り…。


今日は今日でバンドって何?ってとこで考えていました。
まだ名前は言えませんが親しくしてもらっているバンドさんが復活しそうでね。
その人達と話をしていたんですよね。
言うわけです。
_ _ _ _*はいつの間にかバンドになっていたんだなって。
よくわかりません、今もってこの意味が。
自信持って言えるのは皆バカだぞ。
つまりその人達は運命共同体だって事を言いたかったみたいなのですが…。
なんかバンドの寿命が縮まっていっている最近。
わりと3年サイクルらしいじゃないですか。
その話の最中、20年選手の死ね死ね団の中卒ボーカラーさんが言ったセリフを思い出して。

―俺が辞めないんだから解散するはずないだろ―

名言じゃないか、これ。
8年選手のダムダム団の団長さんは言うわけです。

―言いたい事がたくさんある―

う~む、先達よ。
共通して言えるのは運命共同体というよりも個人の意志の塊じゃないか。
やはりバンドとして継続していくというのは固い固い鉛よりも重く真っ直ぐに突き抜けた意志があるのですね。
その集合体か…素晴らしい。
なんか眠くてよくわからない日記になってきましたが、最後には良い感じになったんじゃないでしょうか。

そしてライブも落ち着いたので明日からまた普通に書き出していきます。
毎日毎日誰かと話が出来るというが楽しくてしょうがないです。
今日もまたぞろ誰かが攻めてくるんだろうなぁ。
何かが起きそうな最近です。
スポンサーサイト

コメント

ご報告にあったとおり

このブログを読まれてる多くの_ _ _ _*ファンの皆様、
ちんぱん氏をお借りしているロックンロールサービスの
佐藤であります。

この度は色んな情報錯誤ごめんなさい。
ちんぱん氏にも色んな迷惑をかけてしまいました。
この一連の流れの責任は自分にあります。

今後はどういう形でアレ我々は音楽を
紡いでいくつもりであります。
その流れの中でまたちんぱん氏を借り出す時期が来る時は
どうか我々を暖かく見守って下さい。
それに応える表現をお届けします。

よろしくおねがいします。

いろいろ重なっていろいろありますよね。
今回の俺もそこらかしこに落ちている反省を1つでも多く拾ってこれからもっともっと楽しく音出していきたいです。
そして少しでも多くの人に届けれたら最高です。
俺も悪かったです。
ガチなコメントありがとうございます、きっと皆読んでくれています。
俺はロックンロールサービスに参加して本当によかった。
またすぐ何かを起こしましょう。

こちらのほうも皆さん今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/439-8db4d66a

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。