スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音大改造。

そうそう。
俺は10月1日に誕生日だったのですが…なんともらったプレゼント達をよくよく見ていたらえらい事に気付きました。
オレンジが好きだ~~!!っと公言してはばからない俺なのですが…なんと!!
頂いたもので上から下まで全部オレンジになれるというのが判明したのです。
↓これね↓
V6010052.jpg

↓寝転がると…↓
V6010055.jpg

ありがとう、ありがとう(T皿T)
俺この服達で向こう3年は強く生きていけそうです。
まるで皆で何か示し合わせていたかのような…。
ありがとうm(TT)m
う~ん、こういう人まだテレビにいないなぁ。。
もしかしていけるんじゃなかろうか…。
うふふ。

そして昨日の夜中から深夜通して音作りしていました。
071012_0314~0001.jpg

ドラマーが偶然に近い感じでいてくれたのでガツガツ叩いてもらって俺はその代わりに外出てサウンドチェック。
いいですね、こういう時。
ドラムって基本的にその場から動けないもんだから外で聴く分には凄く助かりました。

実は_ _ _ _*は9月から大きくサウンドが変わったのです。
きっとわかりにくい部分だとは思うのですが、少し聴き易くなったんじゃないでしょうか。
音が「でかい」と「うるさい」というのは随分違うと思うのですが、この「音がでかい」というほうにシフトしたんですよね~。
メンバー内では嘘だろっていうくらいの変化だったんですよね。
怖い怖い。
それがまた更にね、Yu-ponがベースのヘッドを入手したってんでそれのテストを兼ねてやってきました。
ただでさえずっと5弦でやっていたものを9月に4弦投入。
ピックアップ特性の差が凄くこれだけでも凄い話なのに…10月にはヘッド投入ですもんね。
あ…、ヘッドっていうのはベースを鳴らすスピーカーの上にのっかっているやつですね。
いろいろあるんですよ、ふりかけに例えるとご飯(スピーカー)はずっと
一緒でもふりかけ(ヘッド)はのりたまとか梅じそとか色々あるじゃないですか。
高級ふりかけとか。
ふりかけだけで凄い変わるものなんですよね。
恐ろしいくらいに。

それをクリアしてね、次は帯域及びうねり。
これもなんて表現したらいいんでしょうか…。
それぞれの音の高い部分や低い部分があってね。
キック、ベース、スネア、ギター、ボーカルの順に音が高くなっていくのですが…このうちのどこかが被っていたら何かが聞こえなかったりするんですよね。
音の単位でヘルツとかって聞いた事ありますよね。
人の声も一緒なのですが、わかりやすいので例えば宇多田ヒカルとかって物凄く声自体に超音波が入っていたりして。
するとその帯域を全部外して音作ったりするんですよね。
あれはもう完全にプロの技。
お手上げです。
そういうのを素人の俺なんかは全くに近い程わからないからいろんな力の結晶を借りて取り組んでいたのでした。
きっとどのバンドさんにとっても永遠の課題でしょう。

うねりというのは単純に言うとそのほとんどがベース。
人が動いたり踊ったりするのって実はドラムじゃなくてベースなんですよね。
スピーカーから出た音が立って聴いている人の下っ腹に当たるのがベスト。
リズムとギターに絡みつくかのように。
イメージとしてはドラゴンボールのピッコロさんの魔貫光殺砲みたいな印象ですね。
これ絶対の法則。
なんだろう、メディアの力なんかで既に神懸かった存在として知っている人や曲を何度も聞いていたら関係ないんだけれども、完全に初見の人が動くかどうかってこの部分がほとんどであったり。
だからそれをしているしていないっていうのは1発でわかるものです。
本当に少ない率なんだけれども。
今まで対バンしてきた強いバンドさん達…皆そこだ!っていうツボを押していましたね。
ずるいぞずるいぞ~。
だからと言ってそれを知ったところでそれぞれのバンドさんの個性があるわけで、単純に模倣した所で真似出来るものでもなく。
もしね、ライブハウスでこれから聴く時はそういう部分も少しは意識的に聴いていたら面白いと思います。
結局トータルして音がでかいってのとうるさいってのは雲泥の差なんですよね。

そしてそして。
10月20日、ドラムのバスドラもとうとう持ち込みそうな勢いです。
バスドラってのは足で踏んで鳴らしてるやつですね。
口径で言うと、22インチってでかさがどこのライブハウスでもスタジオでも標準装備のサイズなんですよね。
ところが自前のバスドラは24インチ。
かなりでかい、こいつを持ち込もうと画策中です。
単純に鳴りがでかいんですよね、そして響く。
使用していたのは生音勝負のビッグバンドとかでした。
シンプルなバンドサウンドに持ち込むのは初めて。
バランス的に大丈夫そうであればライブ当日も持ち込みます、白のセットになりますね。
恐らくバスドラそのものの重さも10?以上とかあるんじゃないかなぁ、俺のは特に重いです。
そんなこんなで大改造に取り組んでいます。
強くならねば。


不思議と…いろんな人が助けてくれて。
世話になりっ放しで何からどう返していこうかなんてわかりません。
あり過ぎてもはやわかりません。
ただ、_ _ _ _*にとって良いライブというものの姿を暴き出して体現していく事でしか。
う"-、いつからこんなになったんでしょう。
10月20日、そして11月の遠征シリーズが楽しみです。
各地でサイズのでかい音出せればいいなぁ。
なぁ、ジンプルよ。
スポンサーサイト

コメント

音作りのお話、とてもタメになるお話でした。頑張ります♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/440-46f30761

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。