スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火事。

焦った。
本当に焦りました。
普段そんなに車通る事も多くないような自宅の前の路地。
俺は1階に住んでいていつも窓ガン開け、閑静な住宅街なのです。
そこに突如としてダイナミックかつ爆音で何台も消防車が通過するもんだからなんだなんだ!!!って家の外に出てみると…
そこかよ!!!!!!!!
って距離の所が燃えているじゃありませんか。
家の真裏10mのところ。
どうやら天ぷらとか油系から延焼しそうになったらしい。
うんうん、わかるよ。
それはまた後で書きます。

ビックリしました、普段の景色が真っ赤ですよ。
071013_1946~0001.jpg

ピーポーピーポー!!
ファンファン!!
ウゥウウゥゥ===!!!
自宅であんな爆音聞かされたの初めてです。
何か手伝える事ないかなと思って付近をうろちょろしていたら言われました。

――君危ないからこっち来ないで――

はい、すいませんでした(TT)
消防車20台くらい、パトカー4台、救急車2台くらいはいたなぁ。
三鷹付近もあんなにいるんだ…。
とはいえ延焼しないでよかった、火元もそんなに燃えなかったみたいだし。


火。
リタリン時代のブログには書いた事あるのですが…今更書いていいものかどうか。
う~ん、じゃあわりとライトなほうからいかせてもらいます。

あれは19歳の頃。
当時大阪の大きな焼き肉屋さんで働いていたものでした。
大概の仕事は覚えてもうバイトばかりで任される時間も多かったのですが、実はこの時超絶オーバーワークを強いられていたのでした。
朝8時から深夜0時くらいまでをずっと頑張っていたのですが、そこで責任者が俺の状態で悲劇が。
あれは通常業務から徹夜でそのまま貫通した状態で夜中4時頃…次の日の朝、無駄に値段の高い焼き肉弁当があってね、それは会合向けだったんですよね。
要するに仕込みが異様に面倒臭い代物。
企業がたくさん入っているビルの2階に店があったから昼食向きというよりもミーティング向きの高い弁当。
それに天ぷら各種が入っていたんだけれども注文数は350。
あれどれくらいかな、専用のフライヤーだけでは間に合わないから確かガス台も使って30ℓくらいの油も深底鍋に、それはベテランのバイトさんに任せて俺は大量の肉を切っていたんですね。
350×8枚のカルビ肉を。
もうね、皆へトヘトの中頑張っていたんだけれどもダメでしたね。
専用フライヤーのほうはよかったんだけれどもガス台のほうの深底鍋で30ℓの油に引火。
隣のコンロで炒めていたフライパンから飛んだ火の粉が考えられないような高さまで舞って直接引火したとの事。
突如として物凄い高さと勢いで立ち上がる炎。

最悪。
何が最悪かって…飲食店のガス台ってやつはね、真上に換気する為に大きなダクトがあって。
ダクトとは要するに超大型の換気扇でその先の長いパイプをつたって空気入れ替えするようなものです。
そのダクトというものは焼き肉屋さんに限らず油を使う料理が多ければ多いほど油がこびりついているわけで。
普段から掃除したくても出来ない箇所なんですよね、きっと今もどこでもそうでしょう。
だって人通れないんだもん。
そして焼き肉屋さんの厨房のダクト。
油だらけ…。
それだけはまずいと思ってすぐに白衣を脱いで火傷しながら立ち上がる炎に被せたんですよね。
調理用の白衣って実は火災時にすぐ脱いで火に被せれるようになっているんですよね。
耐火特製もある生地だし。
しかし煮えたぎる油に白衣は10秒も持たず。
次々と脱がせて被せる、その間に消火栓準備。
焦ったスタッフの1人が混乱して手っ取り早くホースで水を噴射しようとするのを蹴り飛ばして止めたり。
もしあの時に水かけてたらその場にいた半分は死んでましたね、危ない危ない。
結局常備していた消火栓6本全てを使ってもまだ沈火せず、最悪と思われたダクトに引火。
もうね、もはやテナントで入っているスペースだけの話ではない。
ビル全体の存亡に関わる話。
ビルの隙間を網目のように縫っているダクト内火災とはそのようなもの。

大量の消防車、パトカー、救急車。
運良く事無きを得たのですが、あれが最悪の思い出です。
普段からスタッフ一同火を使う仕事をして下手に慣れていたのが命取りでした。
家事なんかで失敗してね、油から火が立ち上がっても絶対に水をかけてはいけません。
死にます。

そしてその5年程前…中学生の頃ですか。
この頃の経験があって上記の時もわりと冷静に対応出来たんですよね。
山火事。
俺は山火事を起こしたのです。
だめだ、詳しくは書けません。。
冬、何から何までよろしくない過程を経て小さな山で焼き芋…。
そして気付けばそこらかしこに引火。
自ら通報、そして自分が犯人だと黙ってお手伝い。
言えなかった、言えなかったんだ!!
たくさん来たもん、消防車とかパトカーとか。
次の日の朝刊に小さな記事で掲載。
朝礼にて全校生徒の前で勇気ある青年だと表彰。
ただのマッチポンプなのに…詳しくは直接聞いてきてください。
すいませんでした、すいませんでした!!
もう書けません。。


いや~、火事は怖いですね。
皆さん、これからの季節気をつけましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/441-630ff51e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。