スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケット花火。

これはなんでしょう?
071015_0155~0001.jpg


24インチのバスドラ。
まぬけなデザインだなぁ…まだ出来上がっていないけれどそんなに大差ないんじゃなかろうか。
メチャクチャでかいです、サイズも音も。
このバスドラのケースは頑張れば人2人くらい収納出来そうな代物。
おかげで全体のバランス崩しちゃって何から何まで変えてきました。
何度も入念なリハーサルを繰り返してやっとです。
使える音に。
落ち着いて考えると_ _ _ _*は大変革期を迎えているようで、8月からすると9月でも十分変わっていたはずなのにそこからまた大変わりしました。
今日やった感じだとホールクラスにも対応出来そうな出音。
ベースもヘッド変わったしね、ギターも抜ける抜ける。
おそろすぃ~。
スネアもこの日だけ実験的に野太いやつ使います。
20日の四谷から投入するので楽しみにしていてください。
ガッツリいかせてもらいます~。

う~ん。
不思議なもので、単純にボリュームを上げたから音がでかくなるというのは本当に初期段階の話で。
いらない音域を削れば音を絞って小さくしてもでかく出るんだから不思議なものです。
聞こえないはずのものが聞こえるようになってきたりね。
隠れていたはずのローが突如として立ち上がったりね。
これが物凄く重要だと気付いた最近。
いや、知ってはいたけれどもどうすればそうなるのかがわからなかったんですよね。
それがわかってきました。
凄い生き物です、音ってやつは。
その領域で音を出すというのは今までからすると異次元の話でした。
でももうすぐそれが手に入りそうじゃないですか。
時間かかるかもしれないけれど、確実にジリジリとそこへ向かいます。
なんにせよライブは常に常に1発勝負。
もう簡単にはやられない。
教科書には決して載らないであろう方法論で音を出してやります。

今を仕切り直しに考えるとまずは10月20日の四谷。
そして11月の名古屋、大阪、北海道、群馬、木更津、そしてこの月唯一の都内である新宿URGA。
各地で蹂躙してきます。
うはは。


そうそう、ありえないニュースが。
深夜に泥酔して帰ってきた夫が嫁さんにチェーンロックを外してもらえなくて怒ったらしく…その隙間から燃やした新聞投げ込んで3LDKのマンションを全焼させて現行犯逮捕されたらしい…。
なんだこれ、酷いな。
俺はお酒飲まないからよくわからないし、叩いている時だけは酔っ払う気分だけはわかるんだけれども…なんだろうなぁ。
投げ込みましたか、燃やした新聞を自宅に。
まさかそこまで燃えるとは思っていなかったんだろうけれど、酔っ払っていたんだとしてもあまりにバカ過ぎて切な過ぎて泣けてきますね。
冷静な判断力失っていたとしてもありえない。
どれだけ酔っ払っていたとしてもこんな事になるなら飲まなきゃいいのにそうもいかないんでしょうね。

なんか火のネタが続くなぁ。
よし、じゃあ花火の話でも書いておきます。
当事者の俺は相当面白かったのですが、果たして伝わるかどうか…。

高校生の頃、キャンプに行ったのでした。
大阪にね、能勢(のせ)っていう山だらけの地域があってそこですね。
綺麗な渓流なんかがあってね、川辺でキャンプファイヤーとか焚きながらバーべキューとかして最高に楽しかった。
楽しかった…のはそこまで。
仲間内にとてつもなくバカなのがいてね、良い意味でバカなんだけれどもこの時ばかりは違った。
俺はその瞬間は見ていなかったんだけれども、20人近くで囲んでいたキャンプファイヤーにさりげなく何かの袋を投げ込んだ!?

問題。
何を投げ込んだんでしょう!?


答え。
300本のロケット花火。

ありえない、こういう人が自宅に燃えた新聞を投げ込むのか…!?
その場は一瞬にして阿鼻叫喚。
事前に女子軍には通告していたらしく離れていたので、それはそれでよかったのですが…いやよくない!!
何中途半端な優しさ見せてるんだ!!
散り散りに無様に腰抜かした感じでキャンプファイヤーから四方八方に逃げていく野朗共。
飛び交う閃光、轟く怒号、誰かに命中したと確信させるに十分な響き渡った悲鳴。
完全に戦闘状態ですよ。
もちろん俺も逃げたのですが2発が背中に命中。
アホか。
何故か覚悟を決めてキャンプファイヤーから10mほどの場所で腹を決めて正面向きました。
とても逃げきれる量じゃなかったし、背中見せるほうが怖かったのか。
真っ直ぐに向かってくるロケット花火。
地面にバウンドしてくるロケット花火。
上空から降り注いでくるロケット花火。
そのうち慣れてくると避けれるようになってました、俺。
全然マトリックスですよ。
必要以上の危機に出会うと人間は何かの能力を発揮するようで、何本か当たりそうなのを素手で叩き落としてました。
面白かったのが、きっとね…瞬時に冷静になって考えた結果、上手い事地面に伏せて避けていたつもりの人の脇腹と頭に同時に命中していた、あの光景が…ギャって悲鳴あげてました。
もちろん俺もその人の後ろに立って足元ガードしていたのもあるのですが。
死ぬぞ、危ないなぁ。
きっとこの間わずか30秒にも満たなかったくらい。
でも…300本ですよ、なんでそんなの持ち込んでるんだ。
当たると必要以上に痛いロケット花火。
あいつは今頃何をしているんでしょう、そんな日もありました。

ちょっと話がそれたけれど面白かったでしょうか。
この頃の話、他にもメチャクチャなのあるんですよね…気付けば立った状態で頭までスッポリ土に埋められてたとか、どこからか拾ってきたボーリングの玉をあらぬ場所に転がしてストライク取ろうぜ!みたいなのとか…。
ボーリング…あのね、間違っても助走つけた状態でレーンに乗ったらダメですよ。
本当に止まらないから…。
それとか…あれれ、意味がわからなくなってきたな。。
そういうのはまたいつかの機会にでも書かせてもらいます。

最近焼き肉が食べたいです。
動物性油脂ね。
スポンサーサイト

コメント

すげー

ちんぱん日記は 面白い 火事につづき ロケット花火 ロケット花火 俺もやりた~い あはは一気に300発

わりとライトなので火事ネタ これからどんだけ ヘビーに なるのか 楽しみ

俺の酔っ払いは やるき茶屋の スリッパで 武蔵境から千葉まで帰宅が 一番ショックな出来事 自宅 放火なんて 自殺もんですな
ビール 楽しいかったり 嬉しかったり すると 飲み過ぎちゃう 気を付けないといけない

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/443-5af9d3f1

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。