スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_ _ _ _*は第何期??

モーニング娘。のファンクラブ年会費が6万越えだって!?
取れるところから取るのがどこの世界でもセオリーだとはいえ…ピーク時ならまだしもこれはちょっと…。
まるで倒産間際にありそうな事じゃなのだろうか。
ちんぱんです。

名古屋&大阪遠征の興奮も冷めやらぬまま、すぐに今週末には札幌ですね。
なんて月だ、この11月ってやつは。
俺達何の資本も無い、完全セルフなのにね、奇跡じゃないですか。
10日の早朝、それも6時40分の飛行機で飛び立つようです、8時15分には札幌だって。
うひゃ~。
そして11日ライブで帰りは12日の23時20分に羽田着。
なんともギリギリ一杯まで札幌堪能出来ますね。
これで最後と思えば死ぬ気でライブ出来る事でしょう、次があると思うからよくないんだ。
終わってから次考えましょう。
準備間に合うかな~、不安だな~、相当寒いらしいし。
レンタカー借りて夕張やらも行ってきたいと思います。
正直信じられん、このバンド、このメンツが札幌だなんて…。
それも札幌で改めて考えてみる事にします。


今年も暮れが近付いてきてね、思う所があります。
本当にいろいろあったなぁと思って。
_ _ _ _*も目立つ大きなイベントなんかは無かったのですが着実にジリジリと地道に止まる事なく動いてきたんだなぁと実感しています。
つまらないかもしれませんが、ちょっと_ _ _ _*ネタで書いてみます。

先日の遠征での車中での事。
ダムダム団鈴木さんと話していたんですよね、その時のネタの1つでダムダム団って今は感覚的に何期くらいなんですか?って聞いたんですよ。
なんかあるじゃないですか、生活においても節目やらなんやらでどういう時期かって時系列的に分けると浮かび上がってくるようなの。
それで鈴木さんは4期だって言うんですよ、ダムダム団は8年で4期。
じゃあ_ _ _ _*は??
感覚的には7期なんですよね。
3年と少しで7期、多いような気がしますね。
でこれから8期って感じなんですよね。
感覚的にはそれくらい節目踏んだ気がするんですよね。
きっと外で見ている人も変化を感じたと思うのですが、内から見るとやっぱりたくさんあったりして。
7期と書いてもその1期毎にやっぱり何個かエピソードがあってね、積み重ねて1期みたいな。
全部思い出せるんですよね、その時何を見て何を考えて何をしてその結果どうなったのかって。
もちろんこの書き続けている日記もそうですね、何考えてたか不思議とわかるもんです。
余裕あったのかなかったのかさえも文体でね、あぁ怖い怖い。

本来俺なんかは…俺みたいな奴はダイナミックO型なもんだからこういう細々した思考は無かったはずなんですよね。
最近になってわかったのは前にも書いたけれど臆病かつ用心深いって事。
どうでもいい事は限りなくダイナミックだけれど、1度そうじゃないと認識したものに対してはビビリなんですね~。
何がダイナミックかってね、近いのだとこの前の遠征でもライブ終了後に土地勘0の名古屋DAYTRIPから東名まで少し距離があるのですが…後ろを走っている古根さんもいるのにこっちだろって適当に勘で走り出したんですよね。
メンタル的には何の迷いもなく結構な勢いで遠征組の命運を1人で賭けて走り出した。
ナビにも頼らず根拠の無い自信と勘で。
ドライバーの俺と古根さんの疲れもピークに差し掛かりつつあった時間になんて無謀な。
結果的にごく最速で着いたからよかったものの…あれは反省せねば。
その反面、実はライブ毎に共演者を調べていたりするのです。
どういう人達が出るのかな、こういう日なんだ、じゃあどうしたらいいのかな?って。
イベントの主旨、各バンドの状態、予測されるであろう本番のコンディションなどなど。
別に占いじゃないけれど、今となっては予期出来るはずもない相当な何かを裏切る要素が無ければ高確率で的中するようになりました。
細々ですよね、ビビリなんだ、俺ビビリなんだ!
でもそのお陰で失礼の無いように対応出来たりするんですよね、初めましてって段階で話のネタがあったりして。
下手すればこっそりライブ観に行ったり。

なんでこうなったんでしょうね。
きっと_ _ _ _*がポップからパンクからハードコアからラウドからブルースからラウド、果てはクラブ系のイベントまで出演するようになったからかもしれませんね。
もしかしたら年内にもノイズイベントなるものにお邪魔させてもらうかも…もうしっちゃかめっちゃか。
ジャンルって何?って本当に俺が聞きたいくらいです、そういう括りで動けている人達に本当に教えてほしい。

日常生活においても当然誰でも我が身を守るべく常に策を講じるわけじゃないですか。
遠征なんかでも時間繰りは慎重そのもの、希望的観測一切な~し!
出来るなら遅刻したくないもん。
例えば共演者があまりにも何かに特化した分野で強ければ、その部分は任せておいたほうがいいかもしれないわけで。
体重が自分と100キロも違う相手に普通にかかっていくわけがない。
または転びそうだなと思えば転びそうなものをどかしておくわけで。
いつからかそれが習慣になっていたんですね。

読みやら洞察やら予測やらってのは経験だとつくづく思うのです。
最初から出来る人がいたとすればそれは才能、後は努力で延ばせば無敵ですね。
残念ながら俺にはその才覚が備わっていなかったようです。
従ってより経験のある人間と相対する時はよりやられる可能性が大きくなるわけで。
出来る事といえばより考える事だけ。
その結果7期だなんてなっているのかもしれませんね。

それはジンプルがちょんまげになっただとか、Yu-ponが変な頭になっただとかじゃなくてきっともっとメンタル的な部分なのかもしれません。
結局何やっても最終的にはやぁやぁ我こそはみたいになるのでそこからは地力なのは間違いないんだけれども。

う~ん。
なんか比較的書いたらいけない風な事を書いている気がするのですが…それについてはあまり考えないようにしておこう。

例えば…黒紙の上により強い黒で何かを書いてもそんなに映えないかもしれない。
その黒がどれだけ強く美しかったとしても。
それが白の上にそんな黒で書いたらもしかしたら逆に映え過ぎるかもしれない。
なぜそのような誇るべき黒が背景に左右されなければならないのか。
なぜそのような背景に左右された黒を見せなければならないのか。
じゃあ最初からこの世にごく存在しないはずでかつ心地良い色であったとすれば…もしかしたらどんな背景でも変わらず映えるかもしれません。
よくわからないかもしれませんがこんなのが今の結論ですね~。
アスリートとか見てたら本当にそう思います。
イチローさんなんてきっと100年後でもやれるよ、別に野球じゃなくったってさ。
絶対関係ない、何やってもズバ抜ける人はいるだろうから。


いや~、朝ですね。
信じられない!
明日の日記を書いたらもう北海道だ!
信じられない!
いや~、朝ですね!!
今日の夜中、北海道前の最後のリハなんですよね。
明日の昼には機材積み込むんです。
第8期_ _ _ _*どうなるんでしょうか、それはもう既に手を離れて皆のものになっているような気がしてしょうがないこの頃です。
知らない人とまた出会える、この奇跡の連続を噛み締めて最後の準備してきます。
1日頑張りましょう!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/462-5086540b

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。