スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道遠征前日。

いやいや、昨日の深夜の事…。
練習も終えてさぁ帰ろうってなったばかりの時に…不思議と車が言う事を聞かなくなったじゃないです。
俺はもうしんどい、ここで休むんだと言わんばかりに。
辺りにキュルキュルキュルキュルと響き渡る虚しいセル音。
ただのガス欠ですね…。

常に余裕でガソリン入っていると無駄にアクセル踏み込むから控えているのですが、読み違えました。
攻め過ぎた…ただのバカです。
想像以上に寒さで食われたのだろうか。
それで毎度お世話になっているJAFを呼ぶじゃないですか。
そして自分の下半身を見て思い出す。
先のリハにて汗に浸されたタイパンツを脱ぎ捨ててトランクスで帰っていた事を。
まぁ車だしいいかと思っていたのにこんな事になるとは…。
JAF到着、そしてお兄さんに言われた一言。

「物凄くカジュアルですよね!!」

無駄な気を使って触れてくれないでいいっす!!
V6010059.jpg

それにしてもJAFのお兄さんはいつもオレンジまみれです。
いいなぁ、ちんぱんです。


先ほど_ _ _ _*の機材一式をトラックに積み込みました。
071109_1431~0001.jpg

凄いですね、これ本当に北海道に行くんだ。
多少の雑談をして再会を誓いお別れ。
東北道600km北上、青森からフェリーで函館、そして下道400km近くだって。
きっと疲れるだろうけれども飛行機で行くよりも確実に楽しいんだろうなぁ。
途中のSAで食べるものも充実しているだろうし。
何よりも無事に北海道で皆に再会出来る事を願ってお別れ。
たまや~~!!ってな具合で送り出しました。

俺達は明日の早朝、始発的な飛行機で札幌上陸。
それより先にそんな早くに羽田空港に着けるかが不安です、というよりも皆ちゃんと起きれるのだろうか。
今回の人員は6名、なんてこったい。
撮影担当のタカコちゃんとぶっこみ担当のMフィー。
なんのぶっこみだ…毎度毎度賑やかなものです。

そんなこんなで準備が最低限落ち着いたのですが。
う~ん、先週の名古屋&大阪に引き続き次は北海道ですか…。
北海道は陸路だけでは行けないし時間もかかるのだから少し別次元。
人もそうだけれど物運ぶだけでも大変じゃないですか。
いつからこんなバンドになったんだ。
最初はきっとどこでもいいからライブハウス探してね、本当にどこでもよかったんでしょう。
頼れる場所も人も誰もいなかったし。
まぁそこからポツポツ出演させてもらったはいいものの相手にされなかったりすったもんだの末にようやく落ち着いて活動させてもらえる場所に漂着して。
辿り着いたのではなく完全に遭難した上での漂着、もう少し遅ければ危うかった事でしょう。
あの時は何を考えていたんだか。
目先の…せいぜい1ヶ月先のライブ目指してひたすら音出していたのでしょうか。
それが2年前。
1年前になるとなんだか改名するとかでいつの間にか周辺の人達も進んで助け舟を出してくれる事が多くなり、ようやくバンドらしい雰囲気になってきて。
そして今、北海道だって。
それだけじゃなく都内に限らず俺達みたいなのが各地でライブさせてもらえる機会を与えてもらって。
だから俺達も負けずに恥ずべき音を出さないように研磨して。
毎回のイベントがそれぞれの集大成であって。
それにどのような形であっても参加するという事はつまりボード越しで接するのではなく、人として人に応えるという事であって。
凄いものだと思います、人同士の繋がりとはなんと大きなものを産み出すのでしょうか。
二乗ってあるけれどまさにそれ。
このご時世に利潤追求という共通の目的が無かったとしてもたった1つのベクトルに向かってこんなにもたくさんの人間が共闘出来る世界とはなんでしょうか。
素晴らしいじゃないですか。
どんなに苦しい時や辛い時でもこれを思い起こせば不思議と拳握り込めるもんだから、やっぱり皆が皆に支えられているという事なのでしょう。
誰かがエゴやらしんどいから楽しようとこっそりサボろうものならそこから間違いなく崩壊していくのかもしれませんね。
それほど些細なバランスで成立しているものが人社会なのだろうか。
しかし崩壊したとしてもそれもまた人。

今回の北海道、もしかすると書いたかもしれませんが実は_ _ _ _*は最後の最後、それも滑り込みに近い形で参加が決まったんですよね。
他の共演者達より恐らく2ヵ月近くは決定したのが後だったのかもしれない。
そこからは可能な限りお手伝いさせてもらっているのですが、本当に有意義な時間でした。
後は本番を迎えるだけ、その瞬間だけは何も考えずに叩き込むだけ。
出来れば1人でも多くに何かを感じてもらって伝われば最高。
そのつもりで出発した瞬間から1分1秒を楽しんでこようと思います。
いろんなものが詰まってるもんなぁ、その中のどんなに小さなカケラ1つ見てみても無碍には出来ない想いや意志の塊達。

人間は素晴らしい生き物だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/463-96b4e7ad

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。