スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひねくれてません。

東京に来た当時にプレゼントしてもらったSHARPのAQUOS。
今じゃ有名になりましたね、亀山工場。
つまりテレビが壊れました、誰か余ってるのください。
液晶がいいなぁ…ちくしょう。
ちんぱんです。


いやぁ、この時代テレビが無くてもニュースはネットで見れるし全く困らないんだけれども、テレビというよりいろんなビデオやDVD観れないほうが辛いですね。
特にバンド関係のは観れないのキツいっす。
とはいってもPCで代用出来るんだけれども、そうなればPCが塞がるのがキツいっす。
画面複数出してカタカタ打ちながら観れるんだけれども、それも画面が小さくてわかりにくいったりゃありゃしません。
この合理性の悪さをなんとかせねば。

昨日は4分打ちについて熱く語ってしまったのですが、実は俺ってやつは4分打ちがそんなに好きじゃなかったりします。
正確に言うと、聴く分には好きだけれど叩く分にはそんなにでもないみたいな。
オシム監督倒れましたね。
俺の爺ちゃんも同じく急性で脳からやられて亡くなったんだけれど、病院に搬送されたのが発症して倒れてから半日が過ぎた頃でした。
絶望的。
オシム監督は1時間。
なんとか復活して欲しいものです。


あまり書いた事ないかもしれませんが、俺は実はサッカー大好き。
恐らくミーハーレベルを雄に越えていると思います。
というよりも自分の中のジャンル別の知識量でもしかするとサッカーが最も多いんじゃないかと思える程ですね。
オレンジが好きってのはサッカーのオランダ代表からきてるって話くらいじゃないでしょうか。
正直な話、音楽よりも詳しいかもしれない。
これは問題発言だ…。
中学高校サッカーしてたんだけれども、サッカー>音楽>料理みたいなバランスかもしれません。
好きな選手いますよ。
最近の日本人だと野人岡野、まずあの無謀なアタックですね。
なんでもいい、とにかくボールを前に転がしてとにかく走る。
理論もへったくれもない、とにかく走ってみる。
足速いから駆けっこになったら勝ち…だけどもっと頭の良い選手が読んで回り込んでて簡単にボール取られてダメだったなんてシーンを見るとグッときます。
あれは完全に50年代辺りのロック、哀愁と未来を感じます。
胸に染みる瞬間です、わさびを鼻から吸ったかのよう。
後は市川選手とか松井選手とか。
俺が日本代表監督だったら絶対レギュラーにするのになぁ。
レゲエやファンク臭がします、なんというか跳ねてるの。
それとかあの大黒選手ってのは中学の頃、良いパスたくさんくれた仲間の弟。
無条件で魂込めて応援ですよね、殺せ、いいから全員殺してゴールぶち込んでしまえ!ってくらい叫んでたりします。
不謹慎だなぁ…。
北朝鮮戦でのゴール、忘れられません。

海外だと誰かなぁ。
なんとなく皆好きなんだけれども今グッと来る選手はポーランドのスモラレク。
つい昨日辺りにユーロ初出場を決めたポーランドの英雄ですね。
かなり知られていないほうなんだろうなぁ。
よりマニアックなのではイブラヒム・バ、元フランス代表で今はさりげなくACミランだけれども今の彼を好きだと真っ先に言う人はなかなかいないでしょう。


サッカーの何を観て好きだと言っているのか。
それは恐らく哀愁なのでしょう。
ロナウジーニョとかメッシとかカカー、後はなんだ…トッティ、デルピエロ、フィーゴ、クリスティアーノ、ルーニー、ドログバとかとにかく華のある選手よりは泥臭く哀愁にまみれている選手のほうが観ていて楽しいんですよね。
無謀であったり非効率的であったりエゴの塊な選手を観るのが大好き。
要するに効率性を上げる為に犠牲になっている選手か効率性を乱す選手、そのどちらかが好きなようです。
イタリアだとインザギ、ユベントス時代は酷かったもんです。
オレンジ好きの由来のオランダだってこれ以上無いくらい大事な試合で3-0とかで勝っててそれ以上攻めないでいいのにね、FW増やしてDF減らしてバカみたいに攻めまくって逆襲喰らって美しく大逆転負けしたのとか。
あれでオレンジ好きになったんですよね。

監督もよく見ています。
単純にチームを指揮しているだけでなく、監督として…監督だから仕掛けられるエンターテイメント性溢れる監督とか。
舌戦、心理戦、ジェスチャーなどなど勉強になるものばかり。
そういう意味では一般的な楽しみ方からはほど遠いのかもしれません。
テレビでサッカー見た瞬間にまず探すのがね、ボールホルダーじゃなくて画面のキリギリ隅に何度も映ったり消えていたりする選手だったりして。
そういう選手を見るとこのチームが手っ取り早くどうしたいのかがわかったりします。
今の欧州で有名なのだとマスチェラーノとかね、セードルフとかね、カンビアッソとかは観ていて本当に楽しい。
あれ…きっとこの手の話題を書いても面白いのはごく一部の人だけなんだろうなぁ。
よし、サッカー終わり!!


なんかどうも何を観ていても他の人と観る所が違うみたいで。
この間北海道に行ってメンバーと歩いていた時でさえそれを感じていました。
皆が美味しい店探しで看板眺めている時に俺だけ客層を眺めていたり…あれやこれやと相談している時に俺だけ店主がオーナーなのか雇われなのかしつこく見抜こうとしていたり。
俺ってかなりひねくれているみたいですね。
しかしそれを一々説明してここは止めとけというのも勘でしかないからあれだし…みたいな。
candyとかはあんななのに実はかなり細かい性格でよくわからない理詰めで考えるタイプらしく。
最も意見が食い違うのもここですね。
ジンプルは何か考えているようで大事な時でも必ず何も考えていないタイプらしく。
食い違う以前の段階の話のようで。
Yu-ponに限っては最も無難な性格のようで、俺からすれば90年代の申し子のようなタイプ。
最も失敗しにくいタイプじゃないでしょうか。
俺なんて直感1発で生きてるから一々聞いてこられても説明を求められても…ぅぅうがあぁ~~!!ってなるのです。
だから新宿渋谷でご飯屋さん探す時の心境なんて最悪なもんです。
あの繁華街って外れのほうまで行かないと安くて本当に美味しい店なんて当たった事ないんだもん、既に名のある店は別なんだけれども。
値段は皆一丁前、後はネームバリュー勝負みたいな。
じゃなくて名の無い売れてもない店でってなれば都内だと原宿代々木辺りが凄く多いですよね。
後は吉祥寺、下北、上野、大穴で大崎とか経堂辺りとか多い印象だなぁ。

誰か知ってますかね??
経堂にね、深夜0時からこっそりとオープンするパン屋の話。
売り切れたら閉店なんだけれども、すぐ閉店します。
美味しいですよ~。

何が書きたかったんだろうか…。
俺はひねくれてないとでも書きたかったんだろうか…。
スポンサーサイト

コメント

自分は元アイルランド代表のロイ・キーンが大好きなんですよ!

あの頑固さと強烈なプレイ!まさに「闘将」って感じっすね!

有名な問題児も俺は大好きですだ。
無駄にトラブル起こす人は見ていて気持ちが良い~!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/472-92f53fa8

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。