スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマーの差異。

ダムダム団のリハに参加してきました。
そして一緒にご飯食べて意見や感想を語った後、俺は遠征の用意をする為に1度家に帰りあれこれしてから再度高円寺MISSIONSに戻ってライブ見物していたのでした。

なんで!
なんでこんなにも!!ってくらいにドラマーの差というものを感じたのでした。
やるな、鈴木さん。
同じフレーズを同じように叩いたとしても全く違うものなのですね。
正しく叩いているつもりなのに何かが違う。
きっと鈴木さんと俺は水と油の極の特性の持ち主同士なのでした。
一見似ているようでその実は対極、しかしゴール地点は同じというなんとも奇遇な…。
何度となく観てきたダムダム団のライブで耳に擦り込まれたリズムを1度頭の中で分解して譜面に変換して把握して叩いているつもりなのに何かがズレる。
いや、正確にはズレずにしっかり叩けているのに、感覚的にやはり何かがズレる。
もうね、オーケストラのような感覚でした。
あれって一定のタイム感が無いわけで、指揮者の様子や身振りなどで呼応して演奏されるわけで。
それに近い感覚だったのかなぁ。
100%再現するのは俺では不可能だったのです。
それは団長さんと古根さんもわかっていたようで顔見て1発でした。
しかし言うわけです、それはそれでやりやすいと。
観ていた人も言うわけです、よかったと。
う~~~む!!

正直な話、結論は出ているのです。
人にはそれぞれのタイム感というものがあり、それはクリックなどでは解決出来ない類のものも含まれており。
今回俺が叩いたのはダムダム団8年の歴史の中で初めての出来事だったんですよね、鈴木さん以外のドラマーが叩いたというのが…。
これはかなり凄い事。
俺はそれを音出している最中に如実に感じていたのでした。
面白い、面白過ぎると。
飛び込んでくる情報量が半端じゃなく、でも重力に逆らわなければ問題無いみたいな。
おかげでいろいろな疑問がス~っと晴れていき次々と繋がっていったのでした。
それについてはまた後々ゆっくりと書いていきたいと思います。
とても勉強させてもらったのでした、これはきっととてつもなく大きな力として返ってくる事でしょう。
得た物は大きかったんですよね、本当に大きかった。
一言で言えば、バンドってこういう事なんだ~って。
バンドとはこうあるべき、それがなんとな~くですね。
また何かに機会があれば参加したいなぁ、今から叩くつもりで音源聴き込みます。
いつ訪れるかわからないその機会を待ち望んで。
楽しかった、また強くなれる。
ありがとうございました。

そしてライブも堪能してバタバタと今頃帰ってきたのですがもう明日から2Daysの桐生&木更津遠征。
のんきなものです、出発直前まで普段と変わらぬどころか劇的な出来事の連続。
たくさんの経験させてもらってたくさん人の話を聞かせてもらって、それに対して真剣に考えて腹割ってっていうこのサイクルが今は楽しくてしょうがないです。
だって真剣に話してくれて聞いてくれているんだもんね、これって実は普通の事じゃないと思うんです。
絶対に幸せだ。
このブログも想像以上にたくさんの人が目を通してくれてサラっと会った時にネタでもなんでも知ってくれていただけでとんでもなく喜んでいたりします。
明日もどのような出会いがあるのでしょうか。
桐生の皆は_ _ _ _*を知って何を思ってくれるのでしょうか。
それを洗いざらい残さず聞いて俺もまだ知らない誰かに聞いてみます。
楽しかった?って。
木更津ももう4度目、すっかり慣れたものです。
楽しい日、皆が笑って帰れる日、それだけでいいと思います。
そんな気持ちを抱いてまた旅立ってきます。

行ってきま~~す!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/474-ee9f45f0

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。