スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しく食べましょう。

水戸黄門。
久しぶりに見たんだけれども、なんかオープニングの♪人生楽ありゃ~って歌のキーが上がっているじゃないですかっ!!
時代が…もはや俺の知っている水戸黄門は…。。

何やら周囲が年末に向けてだか関係ないのだかよくわかりませんが、バタバタと動き出しています。
それを傍で見ているとまるで取り残されているかのような焦燥感に駆られるも、やっぱりぼけ~っと見ていたりするのです。
皆忙しそうだなぁ。
ちんぱんです。


何やら最近美味しいもの食べた自慢のしあいになっているので俺もしてみようかと思います。
やってやるぞ!
吉祥寺、「まぐろのなかだや」さん。
071117_1915~0001.jpg

680円のづけまぐろ丼が金看板ですね。
東京のど真ん中でこの値段で食べれるものとしては破格。
場所は吉祥寺北口を出て少し左に歩くと対面に富士そばが見えてきます。
その裏の路地に入っていってください。
そんなに広くないアンダーな昔ながらの並びがあるのでその中に。
さっき食べた寒ぶりあぶり丼、980円。
071207_2232~01.jpg

やばいっす、溶けたっす。
自信を持ってお薦めします!!
2軒あるんだけれど1軒は23時半までなので注意してください。

後はなんだ…じゃあこれだ!!
071206_0350~01.jpg

「一八亭」のあさりら~めん。
聞いた感じやばいんじゃないか的な匂いがするじゃないですか。
俺もそう思って頼んだものです。
しかし…あさりがら~めんとこんなにも合うものだとは!!
驚きの1品でした。
場所は少し遠いんですよね。
青梅街道を新宿から立川方面に爆走、中央線武蔵境の北、西武柳沢駅の南ってとこでしょうか。
立川方面に走っていると左側に見えてきます。

他にも紹介したいんだけれど…あいにく写メを伴っているのが無い!!
だって店員さん持ってきてくれたらすぐ食べるじゃないですか。
写メ撮る暇なんて無いもんなぁ。

美味しいもの。
知る人は知っていると思うのですが、俺は尋常では無いくらいに食べるのが好きです。
こだわっているのとは違うんですよね。
あれが食べれない、これじゃないとっていうのじゃなくて。
ただ、ちょっとしたメンタルの切り替えでどんなものでも美味しく食べれるであろう水準のメーターを余裕で振り切る事が出来るのです。
例えばこの店美味しいぞ~っとの評判を聞いて張り切って入店。
一口食べた瞬間にガックリだなんてよくある話ですよね。
でも大丈夫、そこから立て直すんです、粉々に砕かれたメンタルを。
一所懸命にどこかいい所がないのか、いや、1つくらいあるだろうって必死に眺めて考えて突破口を探してね。
見つけたらその1点のみをひたすらに捉えて美味しく食べる。
簡単に出来そうでこれが意外と難しいんですよね。
無感動で食べ終えるか感動に包まれてフィニッシュするか。
感動でフィニッシュした所で2度とその店には行かないんだろうけれど、清々しく店を出たいじゃないですか。
うんうん、いい話だ。
何が?
うんうん。

食べてる時って世の大多数の人は何を考えているんでしょうね。
俺なんかだとね、じゃあ例えばこの日記で何度も書いている海老チリ。
高円寺の店ですね。
溺れてるんですよ…海老チリの大海原に。
脳内の心象風景は完全にあの赤。
その中で溺れているんです。
それでアバアバしていると口に海老チリが勝手に飛び込んでくる感じ。
そうするとね、1匹食べて次食べるまでの間もずっと食べているような感じにさえなります。
うはは、書いている事完全に狂っていますね、でも実際そうなんですよね。
そして美味いと思えば遠慮なく美味いと声に出して表現しましょう。
うんうん。
この時点できっとこんな面倒臭い奴と飯食いたくないなって思われているんでしょう、よかよか~。
Noと言えない日本人なんて言われる由縁はこういう部分がルーツになってるんだと思います。
質実剛健にね、美味かろうがまずかろうが黙々と厳かに食えと言わんばかりの日本の伝統文化からでしょう。
本当はどうなのか知らないけれど。

それでね、なぜか冷凍庫には大きな海老が10匹ほど固まっていらっしゃいます。
071208_0117~01.jpg



どさくさに紛れて頂いたものなのですが、こいつらをどう調理してやろうか…。
皆生きていたんですよね。
確かに生きていた、そして今はこんな姿になってしまって最後の出番を待っていらっしゃる。
俺の体の一部になろうとして(TT)
凄く自由に泳いでいたと思うんですよね~、きれいな海の中を。
毎日毎日サバイバルしてね~、必死で生きていたと思うんですよ…。
天敵なんかもね、皆で強力して撃退しちゃったりなんかしてね。
やったぞ==!!なんてさ。
それでやっと大きくなったものです。
うぅ…いい話じゃないか。
恋人なんかも出来ちゃってね、楽しかったんだろうなぁ。
一所懸命に嘘偽りなく生きていた。
もしかして…隣同士で固まってらっしゃるのも…もしかしたら恋人かも…うぅ、食べれないじゃないか。
いや、ひるまないぞ!

それでね、ある日何かの網にかかっちゃって…。
恋人同士は最後の瞬間に誓いあうわけです。
楽しかったよ、また来世でも一緒に過ごそうね、俺達また海老同士で出会おうね、ありがとうって。
いい話じゃないか…(TT)
その来世が実は俺の体の中だなんて…!!
かわいそう過ぎる!!
なんてかわいそうな海老達なんだ(TT)

食べれない、書いているうちに食べる気が失せてきたっす。
海老なのに食べる気が…。
仕方がないのでもうしばらく固まっていてもらいます(TT)
でも海老眺めているだけで無数の歌詞が書けそうなのは気のせいじゃありません。
1週間くらいかけてこの海老をどうやって食べるか考えてみます。
天ぷら…熱いだろうなぁ、苦しいだろうなぁ。
海老カレー、絶対本意じゃないだろうなぁ、だっておまけだもんね。
海老チリ…彼等はきっとこう言うでしょう。
俺達はチリになんて頼らなくても立派に海老海老してるぜ!って。

…………。

あほだ、俺あほだ。
なんかしばらく海老食べれなさそうです。
よくわからない日記でした。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/487-e64c81ef

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。