スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽武装。

バンドの寿命3年説というのが俺の中であったりします。
3年。
実際これくらいだと思うんですよね。
いや、本当の話。
一昔前までだとこれが5年くらいだったと思うのですが、どんどん短くなっていっている気がします。
そのうち2年なんて事にもなりかねない。
ちなみに_ _ _ _*は前身含めると3年と少し、改名後だとまだ1年2ヵ月。

なんでもそうですが、続ける事って大事だと思うのです。
でもただ続ける事がどれほど簡単なのか。
音楽に甘え、自分に甘え、そうすればダラダラとメンバーチェンジを繰り返しながらも続ける事は可能だと思うのです。
しかし最近のバンドさんはこれに該当する事もなく、サクっと解散してしまう事が多いようです。

またしても嫌な予感がするのです。
去年の今頃にね、周辺の仲良くしてもらっているバンドさんや知り合いバンドさんがどんどんいなくなったとかもうすぐ解散だって話がドカドカと雪崩れ込んできていたのですが…これは日記にも書きましたね。
その予感がまだ誰から何も聞いていないのですが…薄らとぼんやりながら輪郭が見えてきた気がするのです。
皆、凄く派手に動いているバンドさんが多かったりして。
これが怖い。
よくよく考えると…このバンドの寿命3年説に当てはめて考えると今年から来年くらいで該当するバンドさんがとても多くて。
あくまで統計的な話なのですが、どうも落ち着かないんですね~。

う~ん。
ちょっと悲しい話になると共に、現役のバンドマンが書くなよって内容になってしまいそうなのですが…。

いろんなバンドさんがいてね。
例えばライブハウスで頑張ります。
例えばメジャーデビュー目指します。
例えば趣味で緩々と活動したいです。
例えばなんとなくバンドしてみたいです。
なんでもいい、なんでもいいんだけれどいろいろあるじゃないですか。

まずはメンバー集めですね。
実は俺はこのまずはと書いたこの部分がバンドの過程に於いて最も難しい段階だと思うのですが、とにかくメンバーが無事に集まったとして。
うんうん、それでじゃあ何をするか。
コンセプトなり方向性なりを定めて曲作り、アレンジ。
この辺りだとまず困らないでしょうね、なぜなら初期衝動のみで1ステージ分くらいの曲達は出来上がるものなのですね~。
そして曲も揃ったし、じゃあライブしてみよう。
どういうライブをしたいかなんかをね、ちょこちょこメンバー間で話し合ってから軽い資料なんか作っちゃってさ。
ライブハウスにプレゼンですよ。
要するに出演させてくれる場所探しですね。
そしてライブを重ねるうちに知り合いなんかも出来ていって少しずつだけれども活動の範囲も広がっていったりしてね。
曲やステージングなんかも切磋琢磨しながらどんどん良くなっていって。
HPやらもいつの間にか出来ていってさ、スタッフとか協力者が現れてサポート体制も整っていって。
そろそろ企画やるか~なんて話になって初めて1日を主催する立場になったりして。
周辺バンドさんやゲストバンドさん集めて初企画。
それを2回3回と繰り返していってね、それに絡めてレコーディングなんかもしてリリース、話題性も提供出来るようになったりして。
間違っていない、ここまで何も間違っていない。
それで遂にはスリーマンもしくはワンマンとかやっていい加減知名度も上がってきて。

はい。
ここまでは誰でも思い描くであろう過程ですね。
問題はここ。
この後どうするんでしょうか。
答えはただ1つ。
どうしようもないって事ですね。
何も変わらないしどうしようもない。
いろんなケースのバンドさんがいると思うのですが、こういう正しい過程を踏んできたバンドさんのスパンがおよそですが俺は2年半くらいだと思っているのです。
それも何かしらにメジャーというキーワードを含んで活動しているバンドさんにとっては。
レコーディングしてリリースもしたし、イベントもしたし、今思いつく事を今のキャパシティでやれる段階で順次やっていった結果。
一種の到達というか…達成感が先行してしまい、その後がガラ~ンとしちゃう。
そのうちになんとなくこのままバンドしていても…みたいな空気になって解散!みたいな流れがとても多いのではないでしょうか。
これが怖いんですね。
傍から見ていてどれだけもったいない!って思った事か…。

ちなみに上に書いたのが結構スタンダードなバンド活動のフォーマットなはずなのですが、_ _ _ _*は不思議とどれ1つとして合致していません。
なんで俺やってないくせにこんなの書けるんだろうか…。
バンドのくせにレコーディングだってまだしてないもん(TT)
いや、している、してるんですけど中々満足いくのが…。
企画もやった事無いしね、リリースったってDVDだし。
せいぜいワンマン2回くらい…。
というわけで相対的に見ても相当地味に活動させてもらっているのです。

きっとのんびりだからお外が騒がしくて心配になってしまうのでしょうか…。
仲の良いバンドさん達も_ _ _ _*と同い年とか近いバンドさんが多いもんです。
この妙な予感が無駄に当たらなければいいのですが…。

どの世界にもね…あるはずなんですよ。
実際の実力とは別で、営業力や政治力のようなもので強くなっていく人達って。
20歳過ぎていくとそういう光景を見るのも珍しくはないでしょう。
だとしても別にそれがどうとは思いません、それはそれで立派な能力じゃないですか。
ただ…本来なりたかったものが何なのかを見失ってさえいなければいいと思うんです。
いろんな良くない事や悲しい事が起きるわけで。
その度に学んで強くなろうとして人は何かしらの武装を固めていくはずで。
理論やら思考やら経験やら内的なものから、それとはイコール的な意味合いで外的な武装まで。
あんまりにも武装固め過ぎちゃってね、肝心の中身がもう何も見えないよって。
バンドマンはバンドマンらしく音楽武装すればいいじゃないですか。
そう思います。

音楽武装。
それさえあればきっと皆なりたかったものになっているんじゃないでしょうか。
そしてそんな武装であればきっと誰も傷付ける事もないだろうから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/490-68be64f9

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。