スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しみな年始。

世界辛い物大好き絶対負けない選手権にエントリーする事になったYu-pon。
マトンYu-ponに引き続き勇敢ですね。
071214_0312~01.jpg

俺も今までかなりの数の激辛的なら~めんと出会ってきましたが、こいつは今までに無い次元の化け物だった。
元から辛いのが苦手な上に猫舌の俺です、手も足も出ませんでした。
しかしこいつのスープを潔く飲み干していたYu-pon。
今頃体調不良で苦しんでいる頃でしょう。
かわいそうに…ぶはは。
これからは激辛と名の付くものは片っ端から潰していくそうです。
美しい。
ちんぱんです。


何か最近時間の感覚がおかしいです、気付けば3日くらい経っているような…。
今年の元旦から3日くらいは何しようかなぁ。
さすがにバンドも練習したくてもどこもスタジオ閉まっているもんです。
誰かいないですかね、ネタ的に俺を越えてくれる人。
簡単ですよ。
川崎薬大師に行って下さい。
そして初詣の行列に並んで下さい。
最前に達して境内に上がったら鈴を振って下さい。
そしてそのままその紐伝って登って下さい。
登りきったら後ろを振り返ってピース。
凄いですよ~、もう武道館とかアリーナクラスの光景がそこには…!!
そして我に返って真下を見てみましょう、警備員というよりも…もう少しいかついSP的な人達が4,5人待ち疲れている事でしょう。
そ、そんなにスタンバイしてらっしゃったんですかっ…てなもんです。
そのまま宇宙人みたいに両脇抱えられて退場、そのまま何日かは。

後になってしまいましたが、俺はお酒呑めません。
俺の辞書に2日酔いという文字はありません、3日酔いからですね。
呑んだら最後、数日は使い物になりません。
頭ガンガンというよりも割れている感じですね。
でもそれと引き換えに呑んだら最後、正気を失うのです。
凄いですよ、2択なんです。
即刻寝るのが1択、もう1択はね…環八を泳いでいたリね、賽銭箱に頭から突き刺さっていたりね、冬なのにエアーバーベキューをしていたりね、後はなんだ…昔だといかにもそれっぽいベンツの屋根に登ってどこかの国のダンス踊った挙げ句、屋根→フロントガラス→ボンネットと転がったりね。
やばいやばい。
後は東京で言う甲州街道のような何車線もある道路をひたすらダッシュ。
それだけかと思いきや、手でウィンカー出して車線変更していたりね。
どうやらその時なりに自分の危機管理は心掛けていたようです、アホですね。
よく今まで無事でいたもんです。
去年なんて賽銭箱に刺さっていて結局なんだかんだと連行されて。
聞かれるじゃないですか、身辺情報とかいろいろと。
んで頭フラフラなのに頑張って応対していたのですが…職業を聞かれて俺は答えました。

「底辺です。」

勘違いしたんですよね~、バンド名聞かれたもんだと思っていたらしく。
後日薄らと記憶を辿りながらもう1度警察署に出向き確認すると職業欄に底辺って書かれてました…そこは違うだろ!!!!!!と。
警察官ってね、ああいうのは被疑者が答えた通りに書くものです。
本当です。

上に書いた川崎薬大師の話もお酒呑まされて前後不覚になった果ての話です。
シラフじゃあんなのとても出来ません、あんな神聖な場所でなんて事を…こってりしぼられたんですけどね。

今の願いはね、正月の野外でバーベキューしたいっす。
絶対美味いと思うんだけどなぁ…。
そんな微かな希望もあっけなく過ぎ去っていくのでしょう。
絶対何かもっとカオティックな…。

あのね、ストリーキングってあるじゃないですか。
そうそう、裸でどこか走り回ったりね。
この前12月3日の佐藤学氏がかましていたようなのですね、清々しいくらいの。
あそこまでやれれば芸術。
うちのジンプルさんは既に中学生の頃、地元の鹿児島で経験済みだそうです。
鹿児島の商店街駆け抜けたそうな。
やるなぁ。
佐藤学氏も渋谷ハチ公またがった所スタートから三軒茶屋近くまで走ったというより逃げたそうな。
これは半端じゃないぞ。
そして実は俺も中学の頃に罰ゲームではあったのですが走ったもんです。
卒業式後の感極まる密集地帯を切り裂くように走り抜けて校門から外へ。

全て卒業。

キツかったなぁ、好きな女の子もたくさんいたのになぁ…。
あれが俺の卒業式でした。
今考えると…あの時っきりで別れた人達にとっての俺は…あの時のまま止まっているんだろうか!!??
嫌~~~!!!
泣けますね。

きっとうちのメンバーではYu-ponだけ未経験ですね。
あれはね、1度やると人生に於いて本当に何かに開眼するんですよね。
隠すものが無いという凄さってやつです。
聖闘士聖矢で言えばセブンセンシズ、ドラゴンボールで言えばスーパーサイヤ人3みたいなものですね。
世界が反転して見えるものです、あまりの清々しさに。
何か…この世界のなんと陳腐な事か…と。
ストリーキングを見る人もあほだなぁと思うものですが、恐らくストリーキングのほうも大衆を見てあほだなぁとお互いに思っていても不思議ではありません。
若いうちに1度はやっておく事を薦めます。
直感的にわかるものです、こいつ…脱げるな!?って。
本当に何かを達観したような雰囲気あるんだから。

―俺は何を書いているんだ―

ち~ん。

そうそう、正月になると裸で走り回る人が多いってとこからですよ。
俺はさすがにそれはやった事ないのですが正月はよく見る光景ですね。
正月の深夜の繁華街歩いてればどこかで見れます。
別に俺も進んで見たくはないのですが、見たら見たで面白いものです。
例えば…今の俺はストリーキング出来るんだろうか…。
考えられないなぁ、でもシチュエーションさえ整えば…

―俺は本当に何を書いてるんだ―

ち~んち~ん。

いやぁ、正月の事を考えるとそんな事ばかりが頭をよぎります。
こたつに入りながらみかんとか食べて、静かに行く年来る年見て明けましておめでとう~なんてした事ないじゃないか。
1回だけあったなぁ、静かな年越し。
大阪時代、混み過ぎで京都の清水寺に到達出来なく鴨川の河川敷で寝転がってってのが。
今年なんて_ _ _ _*の四谷OUTBREAKでの出演時間が明けて元旦の0時45分からですよ。
完全お祭り騒ぎじゃないですか。
どんちゃんどんちゃん。
毎年予想以上に人がいるものです、本当にたくさん会場に人がいて。
何かしてやろうか…さすがに裸はあれだからどこぞの人みたいに全身に金粉塗りたくって無駄にめでたくするとか…。
無い無い。
でもなんかしなきゃなぁ、せっかくの年に1回の美味しいシチュエーションなんだから。

酷い話ばかり書きましたが…全部嘘にしておいて下さい。
俺そんな事しないっす、した事ないっす。
しかし人間のトランスした時のあの感覚、あれが本来の人間の姿だとも思えなくもありません。

―俺は本当の本当に何を書いていたんだ―
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/493-cb680c9e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。