スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自前ドラム。

突如として送られてきた画像。
盟友ロッキン幕府のDr,子連れ画伯から送られてきたのですが見てビックリ。

candy。
Image027.jpg

ジンプル。
Image026.jpg

Yu-pon。
Image028.jpg

俺。
Image025.jpg


う…、上手いじゃないか…。
しかも各人の特長やらいつの間にか定着しつつある決めポーズ的なものまで…。
こういうのはビックリするけれど本当に嬉しいものですね。
しかも軽く化け物染みた感じで観ていてとても楽しい。
自分達の事をしっかりとしたオリジナリティも込めて表現してくれるなんて。
何かで使わせてもらいます、子連れ画伯殿。
ありがとう。

↓ちなみにこの中のどれかが自画像ね↓
677999550_79s.jpg

677999550_50s.jpg

677999550_8s.jpg

おかしいなぁ、俺描いたのが1番似てると思うんだけどなぁ…う~んう~ん。
誰だ、その間抜けな感じに描いたのは!!

おぉっと気付けば画像だらけですね。
ついでにもう1枚。
V6010103.jpg

多いですね、なんか多いんですね。
これは自前のドラムセットなんですよね。
本当はこれにまだもう2つタムがあるのですが、_ _ _ _*で使用しているのは前面のタムを全て排除した状態なのですね。
あのすっからかんとしたのは在るはずの物を外しているだけ。
これがわりと自前ドラムの本当の姿、よりドラムっぽいですね。
こっちのほうがかっこいいかも。
なんでこんな事になっているかってね、四谷でドラマーズハイというドラマーのドラマーによるドラマーの為のイベントが今日開催されるのですが、それに出演するゴロー氏に使用してもらう為にフルセット引っ張り出して調整してたんですね~。
なのでこのみっともないかえるの絵が描かれたのをガチのドラマーが今日叩き倒します。
出番は最初なので要注意。
俺も十分叩き倒しているのですが、今日は全然違った音が放たれる事でしょう。
テクニカル極まりない音ですね。
なのでお時間ある方は四谷へ遊びに行ってみましょう。
俺は出演しないのですが、ドラムは出演しま~す。

実はこの持込みドラム。
今から遡る事4年半前に主戦で活躍していたんですよね。
その頃はバンドというよりサポートでずっと参加していたバンドがあって。
わかる人はわかると思うのですが、5タム2フロアにキャノンタム3つという重装備だったんですよね…足はシングルだったのですが。
何せ今と違ってどポップ叩いていたからとにかく音階的なアプローチが要求されていたんですよね。
何から何まで…とにかくカッチリとしていながらドラムで歌う事を要求されていて。
こいつと一緒にいろんなバンドさんの後ろを点々としていたもんです。
それから今のスパンが始まって日の目を見る事は無かったんですよね。
ずっと倉庫に…。
でも_ _ _ _*でも本格的にタム投入の時期は近いような気もします。
なんだろう…ドレミファソラシドのうちのドミソしか使っていないのが今の_ _ _ _*のドラムの状態を表すのに近い感じじゃないでしょうか…それが面白くもあるのですが。
たくさんじゃないけどね、あればある程に曲調がカラフルになるもんです。
必然的に叩きこなす難度はそれはそれで上がるのでしょうが。
タムが入るというだけで音階的なアプローチが効くので印象は激変するもの。
なんせ今のドラムセットだとセピア的な色彩が限界、そうしたかったんですよね。
なら最初からつけとけよって話なのですが、つけていればきっと今ある曲達は誕生しなかった事でしょう。
多けりゃいいってもんでもなく少なくてもいいってもんでもなく。
要はプレイヤーの心象風景に沿えば何であっても問題ないものです。
そういうのもジリジリと考えながら今日はゆっくりと観てみようかと思います。
ドラマーの宴。
いいもの魅せてくれよ~。
楽しみです。

…やっぱり出演しないってのは気楽なもんですね。
み~て~る~だ~け~、うはは。
皆頑張れ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/512-5a74b65d

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。