スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数日…。

総帥になりたいです。
『総帥』、なんかかっこいい響きですね。
ちんぱんです。

なかなか日記更新出来ませんでした。
う~ん、言いたい事や思っている事があまりに多過ぎてまとまらないというか。
なんか最近少しメンタルに変化が出てきているような気がします。


先日は北海道にも一緒に行ったバンド、THE DRUNKER JAMのDr,河村氏が脱退という事で渋谷に遊びに行ってきました。
メンバーが脱退するという事、これを_ _ _ _*に置き換えて考えるとゾッとしながら見ていたもんです。
今日俺とか誰かが死んだらどうするんだろうとかそれとなく思ったもんでした。
その後1発目のライブ観てみたいなぁとか。

いやいや、いらない話はさておき…。
メンバーの脱退というのはバンドにとって一大事なわけです。
中学校卒業して高校に進学するか小学校に戻るかはたまたそのままもう1度中学生やり直すかみたいな激しい岐路なわけです。
不安もあるだろうからどことなく暗くなってもしょうがないだろうに、そんな部分を微塵も見せずにあっさりと良いライブをしてお別れの挨拶をしていた姿に何かこういうのもいいなぁと思っていたり。
あれが俺に出来るだろうか。
そしてライブ後の雑談でなんと俺が1年広島に住んでいた時の場所が河村氏の実家に超ニアミス。
行動半径も恐らくそんなに変わらないであろう距離でした。
それでね、上京8年目で初めて広島のローカル過ぎる話が出来たのですが、だいぶ前ですが過去に書いた広島某所のトンネルでクラクション鳴らしたら車が縦に凄まじく揺れたという話。
地元人は本当に危ないから近寄りもしない場所だってのが判明。
あの辺りはまた行きたいなぁ、尾道は最高です。
河村君にいつか案内してもらいたいっす、因島へ行こう。

そこからバイバイして最近急上昇中の某ウサギバンドの1人とバッタリ。
またぞろゴニョゴニョと話しているうちに渋谷にて終電を逃すという醜態を晒す。
メチャクチャ寒い日だったんですよね。
ええ、歩いて帰りました。
しかも俺のジャケットは前にも書いたようにチャックフルオープン。
大袈裟ではなく本来の機能の2割程度しか…。
街中は特にビル風がびゅうびゅうなので体感の寒さが凄まじく低かったもんです。
真剣にその辺りに落ちていたダンボールを拾って体に巻きつけようかとも思ったのですが、それはいかんだろうと思い留まりガッツ出して歩いて帰りました。
途中で気が狂ったのか上半身脱いだりして遊んでいたのですが、感覚が麻痺しているらしくもはや着ていても着ていなくても変わらなかったもんです。
長いよ、井の頭通り。
3時間半後…なんか爪先から頭のテッペンまで異様にかゆくなりながら到着したのでした。
あまりに寒いと毛穴か何かよくわからないのですが皮膚が悲鳴を上げるというのが判明。
この時期服は4枚着ましょう、俺はその時2枚でした。


その次の日かな。
3月8日ペイントで来てくれる光氏がご来宅…の前になんと親父さんがヒーリングの即興演奏をするとの事でライブを見に行ってきました。
凄かったですよ~。
オーディエンスはどんな体勢で見ているかというと床に寝転がってトランスしているんですよ。
ヒーリングだから座ったり立って見ていると意味が無いに等しいらしく、俺もそういうのは初めてだったのですが最初から最後まで目を皿のようにして見ていました。
それで明らかに一定の周波数が出ている民族系の楽器ばかりを駆使して恐らく2時間近く即興でやられていました。
『音のシャワー』という形容にふさわしい言葉が本人の口から出てきて印象的でした。
ヒーリングですよ、あれ聴いていたらヒーリングされるんですよ。
音のシャワーって簡単に言うけれど前からも後ろかも降ってきたんですよね。
冒頭でね、ヨガの呼吸法でゆ~っくりと息を吸って吐いていたんですがそれを見た瞬間に絶句!!
俺もライブ時にトランスしている時は激しい体の運動と比例しないで呼吸は物凄くゆっくりになっているもんです。
その状態だと人間の脳からはα波が出るんですよね、つまりトランス。
これは全てにおいてそうですね。
ただ俺も意識的にそれに達するまでの時間がこれでもかなり早くなったのですが、それでも15分近くかかってしまうもんです。
なんていうんだろう、浅いトランスは簡単なのですが深いトランスってものは意識的に到達しようと思えばとても難しいもの。
有意識と無意識の狭間を自在に行き来出来るあの感覚。
それを光氏の親父さんは見ていた感覚だと恐らく10秒と少し…たったそれだけの時間で到達してからライブがスタートしていました。
あれは演奏会だとかコンサートだとかそっち側の様相なのですが、俺からすればどう見てもライブ。
聞こえない音を操るというのがあんなにもああだとは。

ぬおぉ~ってなってから自宅に移動。
そして新しいバスドラのフロントヘッドに模様を描いてもらいました。
下書きも無しにね、大きなのをドカドカっと1時間くらいで。
CA390260.jpg

素人の俺からすれば下書きも無しに失敗出来ない状況なのによく描けるなと真横でむ~む~唸りながら見ていたのですが。
少し写真では伝わりにくいのですがダイナミックかつ繊細な描写でとにかく迫力が凄いです。
本人曰くバンドの音に負けないような絵にしたかったらしい、それと…今まで使っていたcandy画伯のあのふざけたカエルの絵にも。
逆に音が喰われかねない絵ですね、にくたらしいくらいにスピード感のあるやつです。
適当に俺も金と銀の粉買ってきていたのですが、それを即興でなんなく合わせて上品な金になってました、今のヘッドの下品な金と違ってさ。
あれはあれで味があるんだからまた困るのですが。
これは_ _ _ _*にとって宝物のヘッド。
バンドとして出会い人として描いてくれたものなんだから。
3月お披露目なので楽しみにしていてください。
これからヘッドの絵が増えていったら日替わりなんてのも面白いですね。
ドラムのフロントっていうせっかくのスペースなんだから存分に発揮してもらいたいもんです。

なんかいろいろと慌しい日々を過ごしています。
今は今で不思議とメンバーが全員集結してなんやかんやとやっています。
なぜか…ライブが無いにもなんでこんなにバタバタしいのか…それを今から考えてみようかと思います。

疑問が有りまくりで困っています。
全てクリアーにしなければ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/526-cc51071e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。