スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッキン幕府。

解散しました。
まだ知らない人の為に。

2008年2月2日、高円寺MISSIONSの宴にて終焉。
今後どうなるかは未定ですが、とりあえず今の形では昨日が最後だったんですね。
その最後を俺は見逃してしまったのですが…。
今日はロッキン幕府について書いてみたいと思います。

なんだったかな…最初の出会いは。
そうだそうだ、_ _ _ _*改名後2ヵ月経った頃に高円寺20000Vに出演したんですよね。
その時にVoの土左さんが観に来てくれたのが最初だった。
1年と少し前ですか。
それでもって初共演が2007年4月、大阪の神風さん主催の伏竜鳳雛@新宿URGAでした。
あれをきっかけになんだか仲良くなっていったのでした。
Vo.伊達さん&土左さん、Gt.悪伊君、Ba.平八朗さん、Dr.子連れ君の5人。
俺にしては珍しく、5人が5人とも個人的に絡みのあるバンドだったんですよね。
大概話すにしてもそのバンドの誰かっていうのが普通だと思うのですが、ロッキン幕府に限っては皆が皆だった。
7月には主催イベントをなんだかんだと軽く手伝って…8月が面白かったんですよね。
まずは新宿LOFTで共演、その2日後になんと大阪でお互い場所は違えど歩いて2分の場所同士のライブハウスでお互いに応援していたものでした。
なんか懐かしいなぁ。

そして11月。
またもや伏竜鳳雛の大阪版で@キングコブラで共演。
この日はダムダム団と爆紅もいて本当に楽しかった。
ロッキン幕府との思い出で覚えているのはまず伊達さんが1人新幹線なのにも関わらず遅刻してきた事。
俺は何度聞いても信じられずにきっと何かあったんだと思い込んでいたのですが、本当に遅刻していたと教えられたのは後の事。
出番前に楽屋でね、大阪のオーディエンスの背中に幕府命と走り書きされた紙をペタペタ貼っていくって言うんですよ。
俺は真剣に注意を促したもんでした、本当に怖い人いるかもしれないから危ないですよって。
だってパンクなバンドさんもたくさん出演していた日だったんだもの。
それになんせ大阪だったし。
結果は上手くいってとても良いライブでした、あの日のロッキン幕府はよく覚えています。
そうそう子連れ君はこの頃まで何度も一緒にスタジオ入ってあ~だこ~だとやっていたもんでした。
それもあってか見る見る上手くなっていっていたのでした。
この子連れ君、大阪からの帰り道にロッキン車に置き去りにされて_ _ _ _*&ダムダム団と一緒に帰ったのでした。
車内でバカみたいにシッペされてました、渋滞で暇だったんだよね。
この頃には悪伊君ともすっかり話していたもんです。
覚えている、突然11月の_ _ _ _*URGA公演に遊びに来てくれたんですよね。
なぜだかわからないけれど相当驚いたもんです。
ロッキン幕府の中で最もプレイヤー然としていた、純粋に。
Baの平八郎さんともこれまた個人的にスタジオに入る機会なんかがあったりしてね、ちょこちょこと音出して遊んでいたもんでした。
ドラマーとしてはやはりベーシストに興味があるものです。
これからも何かの機会で一緒にやるかもしれませんね、実は12月にそんな話もあったのですが諸事情でポシャッていたのでした。
そして伊達さん。
この人はね、俺からすれば完全に芸人です。
いずれ何かの形で報告出来ると思うのですが、これからは_ _ _ _*としても個人的にお付き合いさせてもらうのが確定なのです。
これも3月お披露目ですね。
どうにも人前で喋りだけで30分耐久出来る人っていうのは中々いるもんじゃありませんが、この人はやりよります。
言ってたな、俺宗教始めたいんだよねって。
どこまでが本当なのか、なんの話なんだか。
土左さんも最初と今で随分印象が変わったもんです。
ある日_ _ _ _*のライブ観て気にかけてくれてボソっと言ってくれたんですよね。
今日はちょっとローの出が薄かった気がするんですけどって…出会った頃は絶対そんな事気にもしていなかったはずなのにある時から完全に音楽人になってたのでした。
どちらにしても一種独特の感覚を持っていたんですよね、あの声もおいしい。
他にも書ききれぬ…いや書けないエピソードがたくさんあるのですがこの辺りで。


そうしてどんどん強くなっていっていた途上での解散。
羨ましいんですよね、あれだけエンタエンタ出来るバンドなのがとても羨ましい。
そして楽曲も誰が聞いても悪いという人はいないでしょう。
カラオケにも入っているんですよ、給料男という曲が。
当人達はどう思っているのかなんてわからないのですが、俺は悔しい。
何が悔しいって、単純に解散して欲しくなかった。
ただ何かにつけて必ず何かが起こるもの。
どうしても足を止めなければならない事態など誰にでもあるんだから。
もしかしたら復活なんて事もあるかもしれませんがそんなのわからない。
決して少なくないはずの時間を付き合った気でいる俺としては何かの形で帰ってきてくれる事を願うばかりです。
その時にも俺達はやっぱり_ _ _ _*として祝えればと思っています。
出会った時のままで。
ニンゲンカクセイキが帰ってきたのは本当に嬉しかった、きっとロッキン幕府も。

だからね、これでお別れだなんて思ってないです。
ただ、やっぱり今となっては全てが懐かしかったりしてね。
たった1年くらいだけれども俺にはとても大きな出会いだったのでした。
いろんなものもらったなぁ、ロッキン幕府。

また必ずどこかで会いましょう。
音が鳴っているあの場所で。
ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

ありがとう

確か水中それは苦しいのジョニ-大蔵大臣くんが
カミングアウトの撤回という素晴らしい歌を
歌ってました。

いやぁ、事が終わってから返信しようと思っていたのですが最高のエンタメありがとうございました。
伊達さん、俺も今度パラっと参加させてください。
やりますよぉ~!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/530-a9a03a9f

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。