スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくわからない日々。

自由が丘に住まなければ!!
ちんぱんです。


先日の雪の夜。
諸々の都合でね、車にて緊急発進を要請されたわけですが。
フロントガラスに雪が積もっていて何も見えないじゃないですか。
都内のくせに分厚く雪が張り付いていて。
なんとか急いで10分程視野を確保しようと努力するも…
080204_0331~01

これが精一杯。
もういいやと思ってこれで発進したのでした。

が…!!
1m進んだところで早速スリップ。
不思議ですね~、ブレーキ踏んでいるのになぜか止まらない車。
曲がりたくないのに曲がりたがる車。
ハンドル切っているのに逆に行こうとする車。
しかも左半分がよく見えない。
更に降り積もる雪。
超低速でノロノロと走りながらようやく3kmを走破しました。
危ない危ない。
深夜だったから道路もアイスバーン状態だったんですね。
こういう時ばかりはマニュアル車のほうがお得なもんです。
その後しっかりと視界確保したのでした。

降りましたね、雪。
温暖化とかで去年なんかは暖冬だったけれど今年は降って本当によかった。
来年も降ればいいのになぁ。


さて、あれやこれやと_ _ _ _*は相も変わらずRecの準備をしております。
なかなか楽しい期間な気がしてきています。
この曲ってこんなんだったんだって今更ポテンシャルほじくり返してみたりしていて。
ただ今までと違ってライブが無いというだけで時間の流れがこんなにもゆっくりになってしまうのかというのが少し飽き飽きしてきていたりして。
時間の流れが4倍くらい遅くなった感覚でしょうか。
おかげで戦闘能力がガクンと落ち込んでいそうで楽しみです。
2月は内緒で木更津に遊びに行くんですよね、いや別に内緒じゃないんだけれども。
木更津で仲良くさせてもらっているCenterLineという高校生のバンドさんが解散だっていうからそれだけは見送らせてくれって事で。
その日が待ち遠しいなぁ。
それ以外はずっと内職しているかのような日々ですね~。
Recの準備→人と会う→Recの準備→寝る、これが最近の生活パターン。
何かこうメンタルにゆとりがあるのがこうも違う世界が見えるのかと。
先日はメンバーがいない状態で木更津にも行ってきたんですよね。
いろいろ野暮用もあったのですが、通いまくっていたかき揚丼屋さんが潰れているのか改装中なのかよくわからない状態で…とにかく閉まっていたんですよね。
おじちゃんもいい年そうだったから体調壊してとかじゃなかったらいいんだけれどなぁ。
年末の30日にも食べてきたのですが、その時は何事も無かった。
きっと何かあったんだ…。
近く名古屋にも1人でフラッと出向く予定です。


なんか…ここ最近でまた解散や脱退など一挙に周辺の動向があったりして。
ロッキン幕府は衝撃でしたね、他にもあんなバンドやこんなバンドも。
新しい話もガンガン飛び込んでくるし…どちらかというとそういう話に疎い俺は驚かされてばかり。
きっと基本マイペースなんでしょうね、そのマイペース具合が少しおかしいだけで。
皆それぞれしっかりと決断しているんだなぁっていうのが刺激になっていたりします。
何がどうなろうとも終わるわけではないのだから。
腑抜けているわけではないのですが、今はそういう時期なのかもしれません。
たくさんの人から栄養もらってしこたま蓄えているかのような。
なんか思うんですよね。
俺ってもし今バンドが無くなったら何するんだろうなって。
そんな事すら考えたことなかったしね、少なくともこの3年は微塵も。
逆にそれが精神的な奥行きを奪っていたのかもしれないし。


たった少しのこの期間だけれども、ライブが無いのをいい事に考えている事があります。
バンドなんかじゃなくたった1人で何十年も活動している人を目の当たりにしたりして。
サディスティックなわけでもないのに好んで批判されたりしてさ。
芸事全般に限らずね、一見生きていく上で別に無くてもいいじゃないって思える事になぜそれほどにまで人生削って打ち込めるのかと。
大前提として俺達も音楽なんて無くったって心臓止まるわけじゃありません。
衝動なんて言葉でそれが何十年も活動し続ける根源に成り得るのでしょうか。

誰にも見られる事なくストリートでただひたすら似顔絵を描き続けているあの娘。
ストックされた作品は1万枚超。
俺はその1枚1枚をぼんやりと眺めていたのです。
何の為にって思うんですよね、ただひたすらになぜ描き続けられるのかと。
別に誰がいるわけでも誰の為にってわけでもない、1人でね…。
日々何かを産み出し続けるその姿があまりにも美しくて。
おかげで親には愛想尽かされるわ周囲に誰もいなくなったわでそれさえも笑い話。
そんなつまらない理屈や体裁抜きで何も考えずに衝動の赴くままに。
一銭の金にもならないのにね、ただ描きたいから描くのだと。
その娘だけじゃないんだけれど不思議とたくさんいます、そんな人。
ただ頑なに自分に正直な人達。
そしてそれが偶然産み出す側だったというだけの話。
存在自体がオリジナルだってのがあれほどわかっている人達は羨ましいものです。
ただそこまで産み出し続けれる根源がわからないもんだから困ったもんです。

いろいろと何気無い事を書きましたが今日も作業に没頭したいと思います。
最近ジンプルさんはギターを抱えたままその場で寝るのが流行っているようです。
今日はその写メでも撮ってみようかな~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/531-8dee44dc

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。