スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木更津。

昨日から昨夜にかけて断続的ですが久し振りにスタジオ延べ10時間でした。
いや~、フィジカルよりもメンタルがやられました。
嫌でもしばらくはカラダがキレているはず。
ちんぱんです。


何の問題もなくバレンタインデーを貫通した_ _ _ _*一同。
まるで最初から何も無かったかのように…かわいそうに。
各種日記を眺めているとフィーバーしていますね、大変だったんだろうなぁ。
なんだかんだ盛り上がる日なんですよね、去年はうちもライブだった…。

さて木更津。
_ _ _ _*は明日、一応体裁を保つ為にこっそりと木更津へライブしに行ってきます。
というのもね、木更津で散々お世話になった高校生のバンドさんが解散するとの事。
Center Line。
今頃は高校の授業中なのでしょうか…お、恐ろしい。。
それは行かねば、しっかりと見届けなければというわけで行ってきます。
2月はここだけですね。
Rec入っているのでここだけでも本当はおかしいのですが…Recによってパワーアップしたのか減退しているのかよくわからないまま、渾身のライブにてさよならイベント、そして新しい旅立ちでこっち側にこんにちはですよ。


さて、木更津。
大好きなんですよ、本当にこの場所が。
別に自分の出生にとか所縁がとかって何も無かったんですけどね、木更津が好きなんです。
恐らく他のメンバーもそうじゃないだろうか。
今まで日記で書いてきたのですが、各地には必ず特色というものがあって。
必ずあります。
東京だってね、場所場所であるくらいだから。
それはライブハウス単位というよりも、その場所単位のような気もします。
要はそこにいる人なのかもしれませんね。
厳密にはそれだけではないのですが大まかには。

木更津は東京、名古屋、大阪に代表されるような100万都市ではないかもしれない。
でもあそこには相当昔に忘れた心が溢れんばかりにあるのです。
ほとばしる熱。
俺がまだ10代の頃に出演するメンツも知らずに通っていたライブハウス。
いつ行ったって楽しかった。
次に誰が出てくるのかなんて心底どうでもよかった。
ただライブというキーワードのみが確かな公用語で。
木更津に行く度に嫌になる位に教えられるわけです。
音楽でしょ?
ライブでしょ?
楽しいでしょ?
こんな場所、今は他には知りません。
木更津はそんなに田舎じゃないですよ。

コール&レスポンスというものがありますね。
単純な話ではボーカルさんがオィ!オィ!って拳を振り上げてというようなのに代表されるものですね。
一緒にコーラスしたりですね。
断言しますが、コールというものは何もステージ側だけから発信されるものではない。
コール、そんなもの実は引っ切り無しにホールからステージに向かって飛んでくるものです。
それにレスポンスとして後手でステージ側が応える構図もたくさんあるものです。
応えれるかどうかは各バンドのあらゆる意味でのキャパシティによると思うのですが。
俺にとってのコール&レスポンス、それは心でしか感じれないものこそがそれです。
木更津はそれがこれ以上ない程にわかりやすい形でそれこそ4次元的に飛んでくるものです。
10代の頃に宿していた熱を…今は彼等が燃やしている。
明らかに彼等は俺そのもの。
随分前に我が身を持ってして知り得た心のコール。


当然問われます。
お前達は何物だ、お前達に何が出来るんだ、お前達はなぜ音楽をやっているのか。
それを教えてくれよって。
そういう場所だと思っています。
人対人がこんなにもキレイな火花を散らすのか。

そして。
そこに出演させてもらう事によって、わずかなきっかけであったとしても大義として広く長く深く盛り上がってくれれば俺達なんてどうでもいい。
助走つけてしまえば後続で勝手に盛り上がっていつかね、都内で再会出来たら最高じゃないですか。
それだけでも_ _ _ _*がこのメンツで各地でライブさせてもらえたどころか音出していた甲斐が根本的にあったというものです。
伝わらなければ意味が無いというわけでもないのですが、いつの間にか音楽ってものに片足突っ込んだ俺達に出来る精一杯の表現です。
2度目に木更津に出演させてもらった時に俺はこういう事を思っていたんですね。

そして明日。
この時期は本当であれば余裕が無いのですが、そういう場所で出会ったCenterLineが卒業に伴って解散との事。
いついかなる時であっても少しばかり寂しい響きです。

『解散』

の2文字。
どうか次に繋げて欲しい、その一助になれれば…。


明日だけは完全にRecからライブに切り替えて鬼になろうかと思います。
人間なんて極限まで楽しめば誰だって鬼、簡単ですね。

『明日木更津行きますよ~、絶対に俺のほうが楽しんでやる。』

理性0、調和100。
それが狂気と言われるのであれば仕方ありませんね。
誰にとっても忘れられない夜にしたいと思います。
心に刻み込みたい。

今から大声でイェ~イって叫びたいですね。
ふふっ、そんなバンドじゃなかったのに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/537-57f1f715

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。