スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京一人暮らしを楽しくする秘訣♪

これはいろんな人と会ったり話したりする度に思いますね~。
それはズバリ!
飯をいかにおいしく食べれるかですね~
俺が食べるのが好きだから言っているのではありません。
一人で食べる時、二人で食べる時、たくさんで食べる時、正装で食べる時、
状況は様々でもとにかくおいしく食べる術を身に付けるべきだと切に願っちゃうのです。

友達などと飯を食べる時っていうのはリラックスしていますよね。
話も弾みます、そう、飯を食うという行為よりも話をたくさんできるわけです。
落ち着いて、座った状態で思う存分!
こういう場でどれだけ楽しくなれるか、これがかなり大きく一人暮らしを左右するのではないでしょうか。
上京してきた時俺は近くに友達はおらず、半年くらいほんっと一人ぼっちでした。
そんな状況を打開したのが飯だったような気がしますね。
楽しく食べれて純粋にまた一緒に食べに行こうよみたいなところから。

状況は少し変わって異性と付き合うか付き合わないかどうかくらいの頃の飯。
っかぁ~、微妙ですよねぇ。
お互い微妙に探り合いみたいな感じで、しかもこの後どうしようかみたいな暗黙の状態ならなおさら!
全ては飯の時間の使い方にかかってくるのではないでしょうか?
飯を食うという行為よりも、どうその時間を楽しく使えるか。
そこもきっと飯を食うという行為を通してうまくやれるはずですよね。

また少し状況は変わって、確かにおいしいはずで値段も高い飲食店。
でもあまり親しくない人であったりすればおいしくないかもしれません。
ご飯って不思議ですね、どんな状況かでおいしさも変わります。

逆に1人のほうがおいしく食べれる場合もありますね。
例えばお金が無い時。
カップラ~メン食べ終わってまだ満腹感に酔えない。
そんな時俺ならば、ダシにもよりますが白飯を残り汁にブチ込んで、おいしく食べていますね。
でもそんな姿・・・人に堂々と見せられる姿ではありません。
誰かいたらそんなことできませんよ、さすがに俺だって。

友達の多い人ってとにかく飯の食い方が上手い人が多いですね、偶然じゃないと思います。
楽しく話が広がって、付き合いの可能性がそこで大きく広げられる。
ばぶ~君なんかはこの間、凄く美味いエビチリを一緒に食べてるのにとんでもなく不味そうな顔と雰囲気で食べていました。一緒にいた俺達まで不味くなって気分悪くなって話す気も失せたことあります。

・・・最低・・・!!

皆様方、ご飯はおいしく楽しく食べましょう!きっとそこから付き合いが広がるはずです。
ちょっとくらいお金無くっても構いません、その分、倍楽しい時間が過ごせるはずです。

こんなに合理的にかつ効果的に確実に誰かと時間を共有できる行為なんてなかなかないんですから!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/55-c0a8cf90

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。