スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草KURAWOOD。

都内で美味しいと言われている店のほとんどにはとんでもない量の化学調味料が…。
不自然な程に甘系の旨味を感じたらそれは…!!!
でも俺達化学調味料大好きなんですよね、やられてたまるか。
ちんぱんです。


昨日はどさくさに紛れたかのように浅草KURAWOODでライブでした。
浅草KURAWOOD、とても不思議なライブをさせてもらったのでした。
メンタルで完全に_ _ _ _*とコンタクト出来た光君のイベントに急遽参加させてもらいました。
そしてライブ中にはメンバーとは別でもう1人獣がいました。
あれは完全に獣、それも野生、本能が飛び交っていたのでした。
ライブ、俺達は音という表現手段で、光君は筆という表現手段でライブやらせてもらったのでした。
出来上がったのがこれ。
080328_2249~01

何が書いてあるかよくわからないのですが、それは表向きの話。
今日こいつをずっと眺めていたのですが確かに何かがいます。

不思議ですよね。
音という表現手段を道標にライブをしているのにそれを媒介したかのように筆でいともたやすく同じようなメンタルゾーンで意識を共有出来るというのはとても不思議な感覚でした。
獣のように這いつくばって書き殴っていたあの光景はとても貴重だったのではないでしょうか。
イベント自体も盛況で珍しく出順の早かった_ _ _ _*はリラックスしてその後のイベントを過ごしていたのでした。
そもそものきっかけが去年の浅草ライブ時に展示されていたシャツを見てこれ誰だろう?って思ったのがきっかけでとうとうステージにまで参加した光君。
これからが楽しみな存在です、もっともっとどこか遠くへ行って欲しいものです。

ありがとうございましたm(_ _)m

ライブ後はRec直前という事もあって早々に退散、そしてまたもや我が家でなんだかんだ作業して夜が明けたのです。
俺は録り終わっちゃったんで気楽なものです、頑張れ皆。



そしてこれは今の話なのですが…いろいろな問題に直面する事があります。
生きてればまぁこれでもかってくらいに理解し難いような問題も発生するわけで。
ここ数日、実はって程でもないのですがぼんやりと思案に暮れていたりしたのです。
なぜか俺の元にはそのような問題が迷い込んでくるのか招いているのか。
多いです、問題多々。
それとて俺はしぶとく勉強させてもらっているのですが中にはそれでは済まないような問題も。

きっとね…人にはそれぞれの物語があって、過ぎ去ったはずの物語というのは人それぞれにとってとんでもなく重いものなのでしょう。
ともすれば人格まで否定し合うようなものもあるのでしょう。
最初にいたはずの東京の友達、もう誰もいないもんね。
いろんな理由でそれぞれの場所へ向かったものです。
皆それぞれの生活をそれぞれの場所で過ごし、東京で俺と戯れていたのはもう遠い過去の話。
でも俺はまだここで普通に過ごしていたりして。
俺みたいに上京してきた人間がいてずっと東京に住んでいる人がいて。
バックボーンなんてそれこそ人の数じゃないですか。
そんな中で出会って様々な摩擦、そして軋轢が生まれて身動き取れなくなっていくのでしょうか。

また1つ、何かが手から零れ落ちそうなこの頃。
きっとこれは悲しみ。
残酷だなぁ、誰にでも毎日が等しくやってくるのにそれが空虚なものになってしまうのかもしれないなんて。
そんな時、側にいる人間に一体何が出来るというのでしょうか。

またそんなシーンに出くわしそうな気がします。
道理を違えるな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/567-b37a88fd

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。