スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実はライブでした。

うごご、日記の更新が出来ません。
それは我がPCが最近は忙しくずっと音を鳴らし続けているからなのです。

そして昨日のライブで前代未聞の事件が発生。
恥ずかし過ぎて書けません、恐らく生涯2度とあのような事は無いでしょう。
ちんぱんです。


というかね…我が家にてたった今真横で寝ていたジンプルさんが呻き声を上げました。

「ヴワワァァ!!」

この世の終わりみたいな声でした。
俺はびっくりして「どうしたんや!死ぬな!」って起こしたら一言。
金縛りだったって。
うそ~~ん…俺起きててしかも真横で金縛りだって!?
なんてこったい、やっぱりまだ何かいるのか…しかし何も察知出来なかった。
きっと疲れていて全身痙攣しただけだろうと信じたいなぁ。
怖い怖い、やめてよね。


さて今日の本題ですね。
新宿2丁目の「非常口」というバーでまたもやセットを外に放り出してのライブでした。
イベントのタイトルは「ALIVE」。
四谷荒木町が立ち上げたイベントでこれを機会に盛り上がっていこうという四谷人による四谷の為のイベントだったのでした。
意外と_ _ _ _*はこういった一風変わった主旨のイベントに参加させてもらう事が多いのです。
ただ、音質の確保がシチュエーション的に難しかった為に内緒でのライブとなったのでした。
イベントは物凄く盛況で初めての開催ともあってオーガナイズ面でトラブルが連発でしたがそれも楽しませてもらいました。
もうね、雰囲気が優しいんです、とにかく和やかでした。
スタッフさん、お疲れ様でした。
ダーツ大会とかもあってね、一等は液晶テレビのアクオス34インチ。
結局俺は間違えて3等のワイン&オリーブ油のセットを当ててしまい轟沈。
ちくしょ~~!!!!
こんな時に限って手前で当たるのか。。。

かつてない層のオーディエンスに囲まれてのライブでした。
ありがとうございました、俺達あんなんです。
さぞびっくりされた事でしょう。
面白いくらいにアウェーでした、ああいう場所でやらせてもらうのは本当に価値があります。
というのもライブハウスには普段来られないような方ばかりでお酒も進んで上機嫌。
そんな時に始まった_ _ _ _*のライブ。
意外や意外、もっとちょっかい出されたりおちょくられるかと思いきや、結局普段とあまり変わらないような様相だったようで楽しかったです。
様相だったようでというのは俺自身はドラムをホールの真ん中にドゴンと置いてステージ向いていたので後ろの様子が全くわからなかったんですよね。

面白かったのが第1回ワンマン時と同じくメンバーの音が全く聴こえなかったという事ですね。
昨日はリハ無しだった為にライブ開始3秒でそれに気付き心が折れそうになったのでした。
メンバーの音が聴こえないという事はとにかく恐ろしいものです。
目隠しして連続で気配と勘だけで信号渡るかのような…でも不思議なもので暗闇に目が慣れるのと同じように耳も少しずつ冴えて聴こえるようになったもんです。
最初はもう仕方がないので遠めにいるジンプル&Yu-ponの指を見ながら少しずつ叩き込んでいったのでした。

ドラムがよほど珍しかったのか丸い目をされていた方が印象的でした。
後はライブ終了後に汗だくにも関わらず構わず突っ込んで来てくれた方、怯んでしまいました。
ドラムっていつも最後方なもんで突然の出来事に弱いものなんですよね。
もっと鍛えねば。

いやぁ、本当に今までいろんなイベントに参加させてもらったのですが昨日は特別でした。
マジックやベリーダンスなども組み込まれていてあれぞ世間様のイベントだって思ったものです。
セットリストは朗読&薙刀~オープニングシャッフルという流れで都内というのがそれもまた新鮮でした。
楽しかった。
またあんな価値のあるイベントがあれば参加させてもらいたいものです。
ありがとうございましたm(_ _)m


返す刀で_ _ _ _*は間もなく2度目のRec、そして4月のスリーマンと雪崩れ込んでいきます。
自宅が広くなったせいで完全に何かの要塞になったかのような我が家。
もう少しで新しい引き金に指がかかりそうです。
4月は木更津、そして名古屋&大阪遠征もあり楽しみな日々が待ち受けています。
体が興奮しているせいかまだ眠くならなくて困っています。

そうそう、28日行きましたよ。
うふふ…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/568-47779335

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。