スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神の混在。

ふとした会話の中で。
どうしたら普通じゃない曲が作れるの?

!!??

…知らない。
逆に俺達にそのよくわからない普通の曲の作り方を教えてくれっ!!!!
ちんぱんです。

普通…普通じゃない…普通…普通じゃない…普通…普通じゃない…普通……普通じゃない…。
普通ってなんだ~~~!!!!
という妙な疑念に晒されています。
よくわからない、よくわからないけれど諦めるなっ!!


話はコロっとなるのですが、いつも遠征先で1人車中泊。
俺だけは必ず誰もいない時間が訪れるものです。
その時になんとなく買った雑誌に書かれていたある記事を目にしたのです。

精神力。

記事中ではそんなもの存在しないとの事。
精神力では何日も小石を睨み続けていても1mmも動かせないだろう。
それどころか何日も睨み続けれないだろうとも。
どれだけ実際には誰もよくわからない精神力を鍛えようともより強い技と体の前にいとも容易く屈服させられるだろうとの類の内容でした。

別にいいんだけれどね、それが世間の一般論であったとしても。
でも俺も少しは知っていますよ、精神力。
逆なんですよね、持論がこの記事の内容と真逆で楽しく読ませてもらっていたのです。
ふんふん、そういう見方もあるんだなって。
持論てほど大そうなものでもないんだけれども…精神力が無ければ何もついてこないんじゃないだろうか。
技も体も。
そして人も。

俺が最も影響受けたのがもう亡くなった爺ちゃんなんですよね。
あの人は腹立つくらい精神力の塊でした。
口から出てくるのは気合いやら誠意やら根性やらとにかくメンタル系ばかり。
お前がテストで良い点取れんのは根性腐ってるからやとか、3歳の時に万引きとも思ってなかったのに万引きした時は警察に連れてかれて土下座させられていたりしたもんでした。
何もしていない警察官のほうが怒気に満ち溢れた爺ちゃんに謝りかねないような空気。
お宅の坊ちゃんも反省されているようなので許してやって下さいみたいなの言ってたなぁ。

なんなんでしょうね、こんな書かれ方をしてしまう精神力。
ご都合主義が蔓延しているとでも言うのでしょうか。
謝りたくない相手に謝る。
やりたくない事やり抜く。
誰かを想って情を押し殺す。
どれも精神力だと思うのになぁ。

確かにどれだけガッツ出しても俺も小石1つ動かせないでしょう。
でもね…精神力があれば人が動いてくれるかもしれませんね。
そもそも精神力って曖昧なものでもなんでもないと思うんですよね。
でも言葉にしにくいなぁ…。

一貫した行動規範。
許容の範疇。
折れない気持ち。
そして外に向けれる優しさ。

何か上手く言い表せないけれどこんな感じでしょうか。
あの記事書いた人と話してみたいなぁ、知らないものを知ろうと首を突っ込みたがるのも性分なのかもしれません。
もし今の時代が精神力なんていらないんだとすれば俺はもう取り残されているんだろうから。
思うんですよね、きっと今って個人の孤立化が進んでいってどんどん精神力なるものが必要なんじゃないかって。
人と会う機会がどんどん少なくなっていっても構わず便利に過ごせる今。
お隣さんも知らないんだから。
それはつまり個人の精神的な負担が減っている反面、個人の責任の増大を意味するわけです。
いざという時に助けてもらえないかもしれないんだから。
ドライになり過ぎるのも実は対人恐怖の裏返しなのではと疑っていた時期もあったりしたくらいです。
今はそうではないと思えるのですが。

精神力。
それを表現する日常の手段として発信する側も受信する側も言葉としてっていうのが多いんじゃないでしょうか。
精神力を元に状況によって一言一句が形成されていくわけで。
俺は言葉ってものをバカにしていません。
言葉ってやつは発信した人の状態、受信した人の状態によっては最悪人生を曲げかねない凶器だと思っているから。

例えば誰かが何かでダメになりそうな時。
?やっぱりそうなったか、あはは。
?ちょっと待て、なんとかしてやる。
?別に自分関係ないし。

断言出来るのはこの中のどれかを選ぶわけですが、その選んだものが必ず我の人生を選択しているという事。
必ず跳ね返ってくる事でしょう。
それが今の時代より大きくなっているだけの話。
だからと言って見返りばかりを求める人生もまたつまらないでしょう。
言葉、たった1つの言葉が逆に良い影響を周辺に撒き散らす事も、どうせなら良い影響のほうがいいじゃないですか。
皆幸せになってしまえ…っていう発想自体がアホなんでしょうか。
きっとそんな事ないぞ。

とはいえあの記事を読んで心に深く深く刻み込まれたのでした。
だったら反抗する価値あるなって。

考えるべきものがたくさんありますね。
1円の価値もないものが何なのかを今一度考えねば。
無価値にこそ価値あるものがあるかもしれないのだから。
スポンサーサイト

コメント

精神力が無いなんて、まさしく
普通じゃなーい!v-16

そゆ人は、1度禅寺に行ってみると良い。

心技体

力と技は強い精神力をもって初めて発揮される…というような事を、横文字も交えつつ、新入社員に繰り返し教える毎日を送っております。

千日前 最高でした。首が回らなくなるまでヘッドバンキングしつづけるのも、また精神力の成せる技。

tommyさん>
俺も死ぬまでに1度は護摩行ってやつを体験してみたいです。
友達は行ったのですが人格変貌して帰ってきました。
いつか精神力って何?みたいなそんな時代が来るのかもしれませんね…。

カメさん>
大阪ありがとうございましたm(_ _)m
次は未定ですが必ずまたそちらに遊びに行かせてもらいます。
ヘッドバンキングってやっぱりしんどいですよね、叩き疲れてもふとバンキン見た瞬間に不思議と力が漲ってきます。
大阪最高です!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/583-612c4087

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。