スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪の在り処。

納豆にポン酢と梅をぶち込んで食べてみましょう。
分量誤らなければかなりいけます、柚子入ってるのがいいんじゃないかなぁ。
ちんぱんです。


ショック。
サッカーの日本代表候補の選手が01年当時に女性宅に侵入。
そして7年経った昨日、窃盗容疑で逮捕だって。
なんてこったい。
何がショックってね…スポーツの世界で国を代表するような選手がよりによって下着ドロで逮捕だなんて。
そういう不祥事は今までも起こってきたけれど…これはショックが大きかった。
そんなトップアスリートが住居侵入してまで欲しいものなのか…下着ってやつは。
きっととてつもない後悔に溢れている事でしょう。
あ~、それにしてもなんともショックな事件でした。
日々の振る舞いには気をつけましょう。

いやね…なんかいやな事件がたくさんあるじゃないですか。
ほとんどの事件がどちらかというと被害者のほうの心情を理解しようとする…というかよくわからないなりにもまだ理解しやすいのかもしれませんが、加害者の心情なんて全く理解出来ないものばかりじゃないですか。
なぜそのような行動に移れたのか、また実際に実行しようとするその瞬間に実行に移せたのかを。
わけがわからないのが多い気がします。
でもきっとそういうのも理解しないと何かが具体的に身の回りで起こりそうだと察知出来ても防げないような気がして。

少し考えたら人が上手く生きていくってのはそれだけある種の騙し合いを制して上手く振る舞ってっていう作業が必要だったりして。
その線引きの境目なんてよくわからなかったりしますよね。
そして嫌になったり諦めた人間はドロップアウトしていくのでしょう。
それもそれである意味では上手い生き方だったりして何が正解だなんてわからない。
確実に言えるのは俺もドロップアウトした人間なのでしょうか。
よくわからない事ばかり。

もしも俺がこの先犯罪を起こすのだとすれば可能性のあるものはなんだろうとかぼんやりと考えてみたり。
恐ろしい数が日常生活にたくさん潜んでいますね。
それとて今の時点で思い浮かべれるのはアクシデントに端を発するものばかり。
車も怖いなぁ。


話は変わるのですが、日本には何やら枕専門医という方がいるそうですね。
寝返りをたくさん打つのが快眠の最たる条件だそうです。
そして快眠を得れば美人になるそうな…これはまんざら嘘でもなさそうですね。
寝れないといろんなものが疲れてくるんだから。
ちなみに枕はそんなに柔らかくなく平なのがいいようです。

皆はどうやって寝ているんでしょうね。
俺は基本的によほど疲れていなければ仰向けが怖いんですよね。
全身痙攣だか金縛りだかなんだかよくわからない目に遭うのが怖くて。
それで布団に潜った瞬間は仰向けでも寝る段になれば大体が横向きですね。
普段からベッドで寝ていないんですよね、ソファで寝てるんですよ。
それで朝気付けば床に転がって寝ているのも珍しくないんですよね。
これが不思議と床でも寝方が上手いと体ってそんなに痛くならないもんです。
でもやっぱり床はダメらしい…。
寝返り打ちまくりの俺です。
誰かが部屋にいてそれで多少うるさくても寝ると決めた時には大体パーカーのフードを被ってうつ伏せになって寝るんですよね。
うつ伏せってのもあまりよくないらしいですね。
それでも結果的には横に1mずれて床に転がっていたさっきです。

睡眠って不思議ですよね。
物凄く体力を消耗しながら体力を回復させる睡眠。
遠征中なんて寝返り1つ打てない車中泊なのですが回復幅が自分でも尋常ではないと感じる事があります。
だって下手すれば部屋で寝ている時よりも回復しているんだもの。
起きた瞬間に体があまりにも軽いと感じる時が多かったりして。
かといって都内のライブ前日なんかにたっぷり時間を確保してさぁ寝るぞみたいな時に限って寝れなかったり。
あの無駄に延々悶々と寝付こうとする時間は苦痛以外の何物でもありません。
決まってライブ当日、がっくりと疲れていたりして。

寝るべき時に寝れるのも立派な能力だと思います。
それも才能なのかなぁ。
少し睡眠の仕方も考えてみましょう。
ちなみに俺の場合だと単発で考えれば6時間寝るよりも3時間のほうがその日限りは元気に動けたりします。
蓄積してくると長時間寝なければ回復しないんだけれども。


人生の3分の1は支配していると思われる睡眠。
これも大事な時間ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/585-340c6556

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。