スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付いた事。

コンビニで売っているアイス。
ラムレーズンスティックはよく食べていたのですがそのシリーズで新たに発売されたチーズスティック…つまりレアチーズ。
これ美味いっす、食べてみなはれ~。
ちんぱんです。


5月8日の浅草KURAWOOD。
それぞれ共演者と電話で話していたのですが、何か起きる模様です。
主催の辰野仁、そしてジャズネコ、Average79共に気合い十分…あるライブ中には俺も見た事ないような面白い試みがあるんじゃないでしょうか。
何か人間の気圧に殺されそうな雰囲気満々です、さて何が起きるのやら…。
個人的には知った顔との再会、お互いの過程、そしてこれからを見たい日です。
のん気に今日最後のリハーサルしてきます。
結局の所、つまり構わずやらかしますのですが。

それとそれと。
俺とYu-ponが首につけている骨のチョーカー。
20070905234400.jpg

俺のは手羽先と鶏の眼球、それに豚の膝の骨を組み合わせた物。
Yu-ponのは写真は無いですが豚足をダイナミックにあしらった物ですね。
それを作ってくれた方と最近ではすっかり馴染みになったPaintの光君がコラボって共に作品を出店するようです。
俺は既に作品数点を見せてもらったのですが、恐らく女性のほうにうけるかもしれないと思うようなものでした。
チョーカーなどは恐らくオーダーメイドも可能じゃないでしょうか。
それに希望があればすぐ横にいる光君が何か描いてくれるでしょう。
その物販ブースが浅草から出店されます、覗いてみてください。
_ _ _ _*もどうやら出番も遅めのようなので浅草遊びに来て下さい。


う~ん…只今Rec中とはいえよくここまで音源無しで活動させてもらってきたと今更ながらに思うのです。
もちろん自信を持って渾身の音源と言えるものが録れつつあるのですがそれが発表出来るのももう少し先の事。
つまり俺達の事を知ってくれるのはよほどの例外で無い限りライブ、もしくは日本の総人口からすればライブを見てくれた数限りなく少数の人が風評で拡げてくれたおかげで今があったりして。
そういったソースの発信源はごく限られているはずなのです。
なのに…より親身になって協力してくれるたくさんの皆。
今のところ唯一のあの映像作品を撮ってくれた行雲流水に始まり、デザイン及びHPを手掛けてくれるスタッフ、毎回に近い頻度でライブを撮影してくれるスタッフ、そしてもちろん事ある毎にあれこれと話する四谷OUTBREAK!、音響、照明、そして仲良くさせてもらっているバンド諸氏、それに今では身に付ける物や絵を描く人、動画を作ってくれる人、各所のイベンターさん、ライブハウス、そしてもちろん毎回のライブに参加してくれる皆。
そしてまだまだ水面下で作業中のあの人達も。
実は今、とんでもない事になっているんじゃないかと思っていたのです。
なんて言うのかなぁ、う~ん、音源も発表していないのにありがとうなんかじゃ賄えないこの現状。
ありがとうという言葉がどんどん陳腐なものになっていっています。


_ _ _ _*ですよ。
間違いなく言えるのはメインストリームから離れた場所での音楽なのです。
望もうが望まなかろうがさすがにそればかりは自分自身でもわかっていたりするもんです。
誰だよ、パンダの尻尾は~とか言い出したのは。
あの曲達が出来た過程は本当に宝物。
それを寛容する人々、そして一方では毛嫌いされるのかもしれませんね。
はっきり言って俺も最高の音楽だなんて微塵も思っていません、あはは。
ここで書いた最高の意味するもの、そのフィールド、それは望まないもの。
でもね、俺達しか出来ない音が間違いなく出ているのでしょう。
真似しようがないじゃないですか、だって俺達なんだもの。
それにあれしか出来ないもんね。
毎日毎日誰かと磁石のようにくっついて山のように話をして…そんなに友達いないはずなのにね。


今頃Recしている事によって次々に知ってしまった事。
そして5月8日浅草はもちろんその後にはワンマンも控えています。
今一度、今一度これらの事を脳天から爪先まで叩き込んで5月に挑みたいと思います。
そうでなければ…そうでなければね…あぁ書けない。
体ももう1度絞らないとあれはもたないでしょう。
ただここまで支えてくれた皆にいつか何かの形で…。
そう思って拳をもう1度握り込んでいるのです。


この日本も含め世界ではいろんな事が起こっていますね。
そのほとんどが喜ばしい事であれ悲しい事であれ何かしらの意志があっての事ではないでしょうか。
誰かの意志。
俺はそういった出来事を無制限に多く知りたいのです。
本当にエゴや利権だけで争って関係無い人を苦しめているような信じられないものもあったりして。
それが弱肉強食の世の常とは言ってもね、知らないうちにやられているのはごめんです。
いや、日本国民も皆やられているのかもしれませんがそれはもしかしたら誰のせいでも無いのかもしれないじゃないですか。
知らなければ何も知らないまま、与えられた選択肢からあなたはどれですか?と。
じゃあこれにしますだなんてアホらしいじゃないですか。
選択肢くらい自分で作らせてくれよ。
そこから発生する未来は果たして心底望む方向じゃなかったとしても望む方向に繋がるものなのか。
ここまで生きてきて見て話して触った挙句、そんな時代のような気がします。

何が起こって何がどうなって何の結末になったのか。
今ピックアップされている出来事もありますね、大変な騒ぎじゃないですか。
国が傾きかねないような大きな出来事。
でもそれだけではない。
現実に同じような事が傍観されている過去の事件も多々。
何が真で何が贋なのか見極めなければ。

なんかこんな事思うのって初めてなのですが…とにかく何でもいいから社会貢献したいもんです。
あの頃あれ程までに憎んだはずの社会へ向けて思うのです。
見栄やら体裁やら派閥やら争いやらどうでもいいからとにかく社会貢献したい。
1円の得にならない事だったとしてもそれで誰かに何かを伝えれるならばそれでいいと。
だからまずは精一杯自分を裏切らないような日々を過ごそうと。
これがまた難しいのですが、そう思ったんだからしょうがない。

人はきっと優しい、だから俺はまだまだ信じれます。
この気持ちを伝えなければ死ぬに死ねないもんです。
あの光景がもう目に浮かぶ、絶対に勝たなければ。

守らなければいけないもの、それを守る為に守らないという事。
見つけた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/591-b584368b

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。