スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・東京無限無双終了。

終わりました。
DISOpresents東京無限無双17~真・東京無限無双~
浅草KURAWOODの地で会場にあんなに人がいるのを俺は初めて見たのでした。
共演バンドも皆素晴らしく何がどうとかいろんな事があり過ぎてもはや書けない程です。
いろいろあった…。
とにもかくにもまだまだ_ _ _ _*にとって業の薄い浅草にまで遊びに来てくれてありがとうございました。
ちょっと稀なくらいの素晴らしいイベントだったと思います。
差し入れも美味しく頂きました。
本当にありがとう。
おかげで良い1日を過ごせました。


_ _ _ _*はトリでラストの出演だったのでした。
演奏中、あんなにもわけがわからなく何がどうなっているのかわからないのになんでだか楽しい、というような不思議な日でした。
右も左もそのうち見えなくなって、でもとにかく正面から放射されているであろう目に見えぬものに押し潰されそうになったりしながらも押し返したりの繰り返し。
あの絶妙な紛れも無く生きている人間が発するもの同士のバランスが楽しくて楽しくて。
人間エレクトすると本当に何かが出るものです、俺は浅草の地で凄いものもらいました。
もっとやれよ~足りないよ~みたいな声さえ聞こえてきているようでね。
あぁ、誰も怪我してなければいいなぁ。
なんでもいいから明日に繋がれ。

イベント自体も実は今問題になっている社会的な問題をピックアップしていました。
まずは知るというきっかけをその場にいる人全てで見出そうとしていたのでした。
_ _ _ _*としてもこういう時に何が出来るのか、非常に難しいテーマでもあったのです。
俺はね、思います。
知らなくても出来る事はあるし知っているから出来る事もある。
じゃあ知りたくても知れないものと対峙した時にどうするのか。
スルーするのかがっぷりと受け止めるのか、その瞬時の判断の1つが果たしてその後に大きく影響するのかさえ知らないのだとすればそれは不幸なのかもしれません。
でもそういう時にこそ、俺は人という生き物が強さを発揮出来る瞬間なのではと思います。
元より1人で生きれないかもしれない、でもきっと誰かがいるはずです。
もしかしたらいないのかもしれない。
でもそこに意志があるのであればそれは素晴らしい事なのかもしれない。
調和の第一歩なんだから。

何が正解かなどわからないこの世界。
だからこそ俺達は生きる余地があるのではないでしょうか。

なんかそんな事を共演バンドさんのMC聞きながらぼんやりと考えていたのでした。
もっと考えないとなぁ、もう小義だけでは生きていけないのかもしれないですね。
ボーダレスってのは良くも悪くも人間に挑戦しているのでしょう。

そしてまたしても軽くですが酸欠に陥りながらもなんとかイベント終了。
絵描きの光君、そして俺とYu-ponのチョーカーを作った骨さんもこの日は出店していたのですが想像以上の好評さで嬉しかったんですよね。
最初は好意で俺に手羽先と鶏の眼球をあしらえたものを頂いたのが始まり。
一目見た瞬間にこれは誰かが喜ぶかもしれない代物だと思ったものでした。
もちろん俺も嬉しかったのですが、もしかしたら同じ思いを誰かが得られるかもしれないと。
そこから8ヶ月の時を経て昨日実現したんですよね。
CA390517.jpg

_ _ _ _*に既に根深く入り込んでいる光君、そして骨さん、その2人のコラボ作品が売れていったというのを聞いて感激でした。
全て人の手と意志と輪によって創り出されたものなのだから。

そしてそのような素晴らしい1日をオーガナイズしてくれたDISO代表の辰野さん率いる辰野仁、とてもお世話になっています。
観た事ないようなパフォーマンスで素晴らしかった、ヒントはブラックライト…蛍光塗料。
東東京にはエンタの鬼が棲んでいます。
既に自主企画にも呼んでくれていて久々にあの場所で再会したAverage79、個人的に親交が深いバンドなのです。
ヒロさん、故意に打ちつけた手は大丈夫でしょうか、それだけが心配だなぁ。
でもそれこそライブだと納得させられたのでした。
不思議な程に今まで縁が無かったけれどやっと出会えた貫禄のジャズネコ。
何やってもかっこいいんですよね、なんかプンプン匂ってくるんですよね。
必ずどこかでまた交錯する予感がしたのでした。
いつ見ても真っ白なままのライブで感服。
更にはそんな日に参加して見届けてくれた皆。
ありがとうございました。
もはや参加しているどころか乗っ取っていたくらいでしたね、怖い怖い。
きっと何か出来る、絶対に何かが出来る。
今はそう確信できるような1日を共に過ごせた事をしっかりと背負ってまた次のワンマンに向けていきたいと思います。
感謝!!!!



そして話は変わるのですが打ち上げですね。
諸事情があり、_ _ _ _*は二手に別れてこちらは一路高円寺へ。
またあの店ですね…。
まず俺はシュウマイを食べられました、2個しかない1個を。
ショック、初めて我が手中の食べ物が悪の手に…。
美味しいものは後に取っておくのが流儀なのですが、それが仇になってしまいました。
俺は忘れないぞ!
なので先ほどシュウマイ24個食べたもんね、へへん、24倍返しだ。
しょぼい。
それで俺は必死にドラマーというポジションがフロント陣に比べていかに不条理なのかを頑張って説いていたのですが、いかんせん多勢に無勢…すまぬ、ドラマー諸氏、ドラマーの地位向上に失敗しました。
浅草ライブでもイナヅマぎた~の時にYu-ponがずっとセンター取ってるから俺見えなかったとか言われた所でドラマーは所詮その場から動けないもんだから…ちくしょう、だったら演奏放棄して俺も前へ行くぞ。
前だけを今だけを生き延びるんだ…。
機材も多いしね、スティックも折れるしね、あまりよく見えないしねって。
ピック投げは許されるけれどスティック投げなんて迷惑だしね。

なので俺は目立たなくて困っている、もしくは既に心が折れているドラマーに進言します。
最初からドラムセットをフロントセンターに置いてしまえ。
もしくはドラマーの顔を常時スクリーンに映し出してしまえ、ウィンクとかもありだぞ。
それでもダメならパワープレイで全身所狭しとピカピカの電球をつけてしまえ、いける、いけるよドラマー!!
眩し過ぎる、そんなに目立ちたいのをアピールしたいのかみたいなくだらない話で打ち上げ終了。
なんとも朝が訪れるのが早かったのでした。

良い日でした。
ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした!

色々アドバイスを頂いて気にも掛けて頂いて、大感謝です。
ハデなオブジェをドラムセットの背面に置けば目立つかも!

感動です☆

いままで_ _ _ _*なんで知らなかったのか恥ずかしくなりました。音楽の可能性がまだまだあるというのを教えてもらいました・・。
楽しかったです、感動しましたっ!

骨さん>
お疲れ様でした。
いや、あれを手にしてくれた人の顔を想像するだけで嬉しいですね。
最初から俺達だけではもったいないと思っていました。
これからも何かあればお手伝いさせてもらいます、一安心です!

みっちさん>
初めまして!
音楽の可能性ですか…きっと人それぞれ思う事があってそれを形にするだけで無限だと信じています。
確かに考え得るフォーマットは出尽くした感もありますが、きっと大丈夫。
俺達ももっと楽しめるように活動していきます、ありがとうございました!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/595-b6fb1b70

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。