スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌詞。

伝えたいものを伝えたいだけのはずが歪曲して伝わってしまう程に辛いことはないのです。
伝えるという事がどうしてこんなにも難しいんですかね。
これが簡単であればどれだけの防ぐべきものを防げた事か。
その答えの1つをワンマンに持って行ければ。
ちんぱんです。


なんかね…うん。
私生活からでも最近感じる事が多いのですが、本当に発言の責任って強く持っていないといけないなと思うようになってきました。
例え冗談でも冗談にならない事もあるのだなと。
些細な会話の中でも条件反射的な切り返しでもその人の印象が決定付けられたりとか。
それとか誰かに心底真意を求められたとしても吐かないほうがいい場合もあるわけじゃないですか。
タイミングってものが絶対にあったりするはずだから。
そういう部分で立ち回るの下手なんですよね~。
言っちゃうもんだからしょうがない。

世間でも報道規制なんてものが存在していたりして。
1から10まで何もかも報道していたら確かに世の中はパニックに陥るケースも多々。
だから必要な嘘もあったりするもんだから安易に批判なんて出来なかったりね。

そんな中でバンドをやらせてもらっていると直面する問題がありますね。
歌詞。
ライブなんて聴き取れないものがほとんどじゃないですか、歌詞なんてボーカルの力量がよほどじゃない限り聴き取れない。
初見であればね、それはもう無理な話です。
繰り返し何度もライブを見ると不思議と聴こえてくるものもあるのですが。
でもね、俺は良くも悪くも様々な意味で歌詞の内容、クオリティが各バンドの様々なものを映していると思っているのです。
確かに演奏的なものやプレイヤー的なものも大きいのですが、何よりも歌詞。
そして歌詞が聴こえなければそのバンドは死に体だとも思っています。
なぜなら言葉というものが伝わらなければ何の為に演奏しているのか、ステージに立っているのか根本の部分を疑うしかないからですね。
それは最も大事な部分が成立していないという事。
そういうものをカバーするものが音源なのかもしれませんね。

平和を願う歌詞。
それが戦場に向かう兵士が平和を願い、戦意向上の為に歌いながら戦地へ向かう。
そんなものを作った覚えはないアーティスト。
有名な話ですね。
随分昔にその話を聞いて愕然とした覚えが未だに脳裏に焼きついていて。

よくわからないんですよね。
一体何を歌詞にすれば伝わるのかとか。
別にこれだけお腹空いているんだよ~とかでもいいんですよね。
どれだけお腹が空いているのかを伝えればいい。
この前皆で遊びがてら適当に歌ってたんですよ。

ヘイッホー!!壊さない。ヘイッホー!!壊さない。

なんか面白くてね。
これは究極のピースソングなんじゃないのかって。
結局最後の部分でブッレーーイクッ!!とかって叫んでたけどあれは誰だ…酷いな。

でも世の中には歪曲して伝わってしまっている歌が相当あるんだろうなと勘繰っています。
傷付けるつもりじゃないのに傷付けてしまうのであればそんなもの何の価値がってね。
そうであれば正確に伝える力がどこかアーティストに足りなかっただけの話。
そんな事をぼんやりと考えていたのでした。
かといって100%これはこういう事だよってのも全然面白くないしとても難しい話ですね。

歌詞…う~ん歌詞…うむぅ。
考えたら曲ってのは本当に凄いですよね。
どんな場所や環境に対しても同じ言葉で流れていくというのがどういう事なのか。
差し障りの無い歌詞、差し障りのある歌詞…。
なんかぼんやりと思っている事があって。
それは人の生活に影響を与えるような曲を作らないといけないのかなって。
ある時にラジオからある曲が流れてきて。
あまりの素晴らしさに動きが止まってしまった事があります。
もしかして音楽ってこれなのかって思ったもんでした。
掃除していても掃除が手につかなくなったりね。
そんなものをきっと多くの皆が目指しているんだろうけれど。

あぁ~、悶々としたままリハに行ってきます。
何かこう…う~ん、なんとか24日までに。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/603-6a1ca409

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。