スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵心。

レーザーレーサーってそんなに凄いんですね。
ちんぱんです。

水着が違うだけで世界新って…頑張れ国内企業!!
悔しいかな後の再起を目指しましょう。
選手が負けたら元も子もないんだから。
俺も着ようかな。


スーパーの閉店間際に攻め込んでいくのが趣味なのですが、昨日は面白いものたくさん見つけました。
お父さんの似顔絵が書いて投稿という企画。
その投稿された多数の絵を陳列されている商品と同じようにそこらかしこに貼られて展示されていたのでした。
いろいろ見ていたのですが、中にはこれを書かれたお父さんは複雑だろうなというのもありました。
でも全く理解出来ないようなものとかもあって感性のみで描くとやっぱり人間物凄いんだなと実感。
その中からこれは…!と思ったもの数点を載っけてみます。

1枚目。
080609_0010~01

お…お父さん??
それなのに!それなのに!!全く迷いの無い滑らかな筆跡、これは…!!
度肝を抜かれたのでした、君はきっと天才だ。

2枚目。
080609_0009~01

これは片鱗が見えますね、なんと0歳のお子さんの作品。
描けるってだけで凄い。
言葉も話せないはずなのになんてこった。

3枚目。
080609_0011~01

スライム!?
何かのゲームのモンスターに見えなくもありませんが…きっと紛れも無いお父さん。
3歳のお子さんの作品です。
よく見ると右下隅に捕捉として『お父さん』と書かれています。
親御さんのほうがこれはやばいって思ったんだろうなぁ。
それともよっぽど怖いお父さんなんでしょうか。

4枚目。
080609_0011~02

…………!!??
しかし…溢れんばかりの情熱が絵を枠外にまで進出させています。
100枚以上ある絵の中でこれだけが余裕ではみ出していたのでした。
何か○がたくさんあるのはわかるのですが…5歳のお子さんの作品。
よく見るとこだわりを感じる線だらけ。
このまま大きくなってくれ、君は有望だ!!

そして極めつけがこれ。
これはさすがに疎い俺でもわかります。
決定的な5枚目。
080609_0010~02

なんて…なんて力強いんだ。
お父さんが大きいとかお父さんがどんな顔しているとかそんな次元じゃないですね。
とにかくお父さんの存在感がこんなにも伝わってくるだなんて…やられました。
全てを超越、これは凄い。
しかも2歳のお子さんの作品。
某大手スーパーにしばらく展示されているはずなので皆さんも観に行ってみましょう。
ちょっと凄いですよ。


いやぁ、笑えるものも確かにたくさんあったのですが決してバカにしているんじゃないんですよ。
お父さんを描けって言われてね、誰がこんなのを描けるというのか。
そんな絵がゴロゴロしていたのでした。
もう絵を描いただけでお子さんのポテンシャルがまるわかりです。
まともな絵もたくさんあったけれど、どの角度からどう見ても理解し難いものが多数。
テーマは同じお父さんなのにね。
なんか大事なモノを思い起こされた感がしたのでした。

実は俺が2歳の時に描いた絵が実家にはまだ残っているのです。
それもメチャクチャだった。
今自分で確認しても何が描きたかったのかよくわからない代物だったりします。
きっと人間は皆天才なんですよ。
ただ抑制されてその都度存在するはずの表面的な水準に近付こうとしてしまうだけ。
楽しみが1つ増えました。
あの子達の名前覚えたぞ~。

今の俺はといえば、自分でもビックリするくらいにこの手から書くもの描かれるものが酷いのです。
単純に汚いだけで気分悪くなる。
ある時ね、怒ったんですよ。

「なんやねん、これ読めへんやんけ!!」

なんと間抜けな事に自分で書いた文章だったんですよね。
確か何か_ _ _ _*のリハーサル中とかで、バババっと文章書いてその後すぐに読み直そうとしたら…なんともう既に読めないじゃないですか!!
これにはビックリ。
自分で書いといて自分でさえすぐ読めなくなる文字って!!
それで上のセリフを吐いてしまったんですよね。
そのセリフを吐いた事さえもビックリ。
だってまるで誰かの文字を読めないって言っているかの如くだったんだから…本当に読めなかったんです。
解読不可。
絵もキンニクマンとロビンマスクとドラえもんしか描けないもんね。
うぅ、改めてあの子達には俺のような道を辿って欲しくないなぁ。
あっ、ウォーズマンも描けるぞ!


話は変わるのですが、どうやら明日北の大地から特別な食材達が送られてくるようです。
港で揚がりたてのものを直送。
次の日の朝に到着という超絶な速度です。
恐らく鍋なのですが都内の水で対応出来るだろうか…。
本当に水次第なんですよね~。
冷蔵庫の温度も心配だ。
最低市販の水だろうけれどもそれでもちょっと不安だなぁ。
絶対にしくじるわけにはいかない、塩も仕入れねば。
きっと魚まるまる1匹だから軽く加工、どうやら生きた甘エビなんかも…。
泳がしたら逆にエビさん死んじゃうの早いらしく…あぁ、早く食べてしまいたい。
甘エビって頭がバカでかいんですよね、うほぉうほぉ。

頭の中が完全に内向してきている最近です。
あれこれといろんなものが騒ぎ始めている最近でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/616-a52934f6

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。