スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラフィーバー。

大変な事になっています。
部屋が…海鮮に占拠されました。
ちんぱんです。

080609_1451~01

イエスッ!イエスッッ!!!!
いいよ、北の大地いいよっ!!!!

何これ…??
080609_1512~01

めくってみると……




080609_1513~01

っぎゃぎゃあああああ====!!!!

ぎゃーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

これには心底ビビリました。
ぶっ飛び。
北の大地…これが最少だなんてどんなロット設定なんだ。
地道に仕分けて冷凍庫に収納しようにも独り暮らしの冷凍庫のキャパではとても賄えなかったのです。
甘エビが238匹。
頭付きとはいえこれはとんでもない量です。
いくら俺がエビ好きだとはいえ…うぅ。
なので冷凍庫に収納出来なかった残り3分の1の甘エビを鮮度のあるうちに食べようとしていたのですが、1匹とてもプックリとしたかわいい娘と出会いました。

080609_1602~02

まりちゃん、4歳。
ちょっと目がおかしな感じになっていますがとにかくプックリ。
まりちゃんは俺の体の一部になる為にわざわざ首都東京にまではるばるやってきたのだそうな。
美味しく食べられたい為に海の中で一生懸命にいろんなものを食べて、大きなのに食べられないように頑張って無事に人間に捕獲され東京に辿り着いたそうな。
そしてまりちゃんは言うのです。

「美味しいうちに早く食べて!!」

「ダメだ、君を食べるなんて!僕には…」

「いいのよ、その為に私は生きてきたんだから!!」

「まりちゃん…やっぱり、やっぱり出来ないよ!」

でも迷いの無いまりちゃんの目を見つめているうちに決心したのでした。
まりちゃん、頑張ったんだね…。

そして言葉無く静かに横たわるまりちゃん。

「食べて…」

「はい。」

そしてワサビ醤油に上品に飛び込んだまりちゃんは静かに消えていったのでした。
すいません、普通に美味しかったです。
甘エビってこういう味だったのね、こんな事をしているうちにどんどん皆の鮮度が…。

それでここからが大問題。
candyちゃん(タラ)、11歳。
現在、candyちゃんの捌き方をYouTubeで閲覧、勉強中。
080609_1452~01

candyちゃんはやばい。
でかいんですよ、北海道じゃそれほどでもないらしいけれど都内ではちょっといないサイズ。
魚捌けるけれどタラなんてやった事ないです…。
ちょっと戦ってきます。
きっと全部食べれるんだろうから上手いことcandyちゃんをバラさないと。
candyちゃん、目が怖い…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/617-9da0c783

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。