スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西荻窪。

京王井の頭線で真後ろから頭突きを喰らいました。
喰らった瞬間発したセリフ。
「うそぉ!?」
立っていたのに…きっと2m近くある男…こっくり…こっくり…ドガン!!
ちんぱんです。


昨日は渋谷をふらついていたのでした。
あれやこれやと所用を終わらせてそそくさと渋谷Deseoへ。
この日はAsyura 3rdというバンドさんがライブだったんですよね。
この名前、よく覚えていてください、近く少し特別な形で何かを…。

バンド…うん、まずは一応バンドと書いておこう。
去年暮れくらいに面識が出来てずっと仲良くさせてもらってきていたのですが、実はあまりライブをやらないんですよね。
なのでこの日、初めてライブを観たのでした。
正確にはユニットというほうが正しいのでしょうか。
Vo&VoGtでのライブでした。
バックはシーケンスなんですよね、俗に言う打ち込み。
ただし…このシーケンスの精度が半端じゃないレベルでとにかく驚き。
トラックの1つ1つがもはやトラックとは言えないようなもの、実は俺もこのAsyura 3rdのおかげで認識が変わったのでした。
シーケンスもこの次元だったら…って。
歌もね、あらゆる意味でクオリティの高いライブを披露していたのでした。

覚えておいてください。
Asyura 3rd。
なんて強そうな名前なんでしょう…。


それでその後はリハで終わった時にはなんだか体の芯から疲れていたのでした。
まるで骨が溶けたかのようにグンニャリとなりました。
久し振りの疲れ方。
何が原因かって単純に朝から何も食べずに次の朝まで全開で行ったらこうなったのでした。
人間は食わねばなるまい。
ドリンクだけでは無理でした。
でも渋谷で何も食べる気にならなかったんだから不思議ですね。
あんなにお腹空いていたのに。

で、明け方にモスバーガーを食べたのですが…一番ノーマルのハンバーガーを口に入れた瞬間に舌がビビビっと痺れたんですよね。
あまりに美味し過ぎたのもあるんだろうけれど、舌が完全にリセットされていたんでしょうね。
あんなにもモスバーガーが刺激的なものだったなんて。
そして満たされた俺は成す術もなく夢の世界に旅立ったのでした。

歩いていて思ったのですが、渋谷も少し変わってきたようですね。
何か少し前にはあったドスい感じが薄れているような気がしました。
歩いている人間が皆きれいに見えたんですよね~。
前は罵り合っている街にしか見えなかったのに。
うん?
罵り合う街…うむぅ、これは…これはいけるんじゃ…いや、独り言です。


ちなみに俺は武蔵野界隈の住人なのですが、過去に住んでいた事もあってか西荻窪が大好きなんですよね。
別に遊ぶような場所ではないし特別な何かがあるわけじゃないんだけれども…やっぱり住んでいただけあっていろいろ知っているせいもあり好きなんですよね。
そして知り合いも気付けばかなりいたりするんですよ。
西荻窪の良い所を書いてみよう。
まず商店街が古臭い。
楽に歩けます、バカにしているんじゃなくてこれはかなり重要な事ですね。
そして古物商とかが実はかなりあったりするんですよね。
リサイクルショップなんてたくさんあるから引越しの際には西荻窪に行けば一通り安く手に入るんじゃないでしょうか。
かなり知られていないんだけれども実は新古中古品の宝庫。
後はアジアン色がかなり強い。
店も結構あります、吉祥寺よりは多いんじゃないでしょうか。
ご飯も飛びぬけてとかじゃないけれども3つくらいは異次元の店を知ってます。
なんかね、アットホームな店が多いんですよ。
ちゃんと宣伝しろよ、こんなに美味しいのになんで?っていうような場所ばかり。
意外とあります。


上京して都内を転々としていた頃。
ようやく家を探し始めてしっかりと住み始めたのが西荻窪だったんですよね。
中央線っていうのは断固として決めていたんですよね。
そして新宿から20分圏内&終電止まりの三鷹まで&スタジオがあるって条件だったと思います。
それで駅をしらみつぶしに1つずつ歩き回っていたもんでした。
大久保、少し騒々しいからアウト、住むというより遊びに来る場所だったんでしょうね。
東中野、安かったんだけれども景色が狭くてアウト。
中野、中野ブロードウェイにあまりの衝撃を受けてアウト。
高円寺、住みたかったけれども人が多過ぎてアウト、そんなにオシャレさんじゃないし。
阿佐ヶ谷、中央線快速が止まらないのにショックを受けてアウト、本当の話。
荻窪、高くてアウト。
吉祥寺、高くてアウト、人も多かった。
三鷹、何それ?ってな具合でアウト。
当時は本当にそんな感じだったんですよね。
消去法でなんとなく気が進まないままに西荻窪駅に降りたんですよね。
駅に降り立った第一印象は最高、だって西荻窪ギター教室っていう看板がデカデカとあったんですよね。
それですかさずリサーチしてみるとスタジオはたくさんある、そして人もわりと少ない、商店街もどこか人がまばら、好きっぽい古臭い店がたくさん並んでたんですよね~。
当時、東京をよく知らなかった俺はこんな僻地になんて良い場所があったんだと感動したものでした。
家も安かったしね。
そして住む決め手となったのは紹介された物件から歩いて3分にドンキホーテ!
最高じゃないか…こんなくだらない経緯だったのでした。
今だったらきっとどこでもそれなりに楽しく過ごせるんだろうけれど当時は違ったのでした。
とにかくそれとなく安心出来る街に住みたかった。
東京に住むくせに喧騒を避けようとしていたんですよね。
ちなみに今住んでいる場所からも5分の場所にドンキホーテ!
安いよ安いよ~!
それで3年くらいは住んでいたと思います。
よく石神井公園っていう所で呆けていました、そのうち井の頭公園の裏手に絶好のスポットを見つけてそこに移行していったのですが。
今じゃ西荻窪で_ _ _ _*もリハーサル、過去に共演したバンドさんもたくさんいます。
あんまり書くとあれだけれども西荻連合わりと強いです。

考えたらどんなに最低でも週に3回は西荻窪で過ごしているのです。
一度遊びに来られてはいいのではないでしょうか、一見何も無いのです。
いろいろと探してみてください~。
値段設定が炸裂しているリサイクル屋とかありますよ~。
そうそう、密かに引越しを企んでいるのです。
少し調べたら穴場的な良い物件がゴロゴロしている地域を見つけちゃって。
たくさんあるものですね、穴場地帯。

今日は金曜日。
週末は決まって騒がしい。
そうそう、ジンプルさんがエアードラムを始めたらしいです、ぶはは。
結果はいかに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/626-14536fbf

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。