スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルゴ13。

朝から晩まで本当に休み無くPCに向かっていたら頭がおかしくなるのに気付きました。
自分がふらついているだけなのに…地震!?とか、体が1cm程浮いていると思い込み足元を見たり。
やめたほうがいいです、なんか危ない。
ちんぱんです。


ゴルゴ13。
名前くらいは知っていますよね、あの有名な漫画。
大好きなのです。
あまりに好き過ぎて…脚本家の1人に偶然お会いしてしまった際にはしつこく最終回を教えてくれと粘っていたのでした。
男女問わず何も言わずにゴルゴの後ろに立つと危ないですよ、殴られます。
下手すれば首の骨が…。
ゴルゴは異常なまでの用心深さなんですよね~。
利き腕を差し出すような握手なんて絶対しません。
どこかに案内されていても背中を見せたくないから案内人に必ず先に行かせます。
飲み物を差し出されれば差し出した本人に先に毒見をさせます。
ホテルに泊まる際にも必ず最上階の非常階段近く。
ゴルゴ13はエピソード集のようなものなのですが主役なのに本編中200Pくらい一言も発さないのも珍しくないのです。

「・・・。」

↑これがゴルゴの基本のセリフ。
本当ですよ。
下手すれば登場さえしないエピソードもあるんだから。
そんな漫画なのです。

別に俺はゴルゴマニアを自称するとかじゃないけれども、読んでいるにはわけがあるんですよね。
なんでも物語を深読みしようとしてしまう俺にとってゴルゴ13とは寝たい時に読むと寝てしまうんですよね。
歴史的な背景とかもしっかりしているもんだから考えちゃう。
明け方に読むと大体コロっと寝るんですよね。

少し話がずれたのですがそんな常人離れしているゴルゴがこの度アニメ化だとの事。
実はゴルゴは過去にも映画や短編アニメなどいろいろあったのですが、そのどれもが少し違和感があったんですよね。
今回もダメだろうなぁと思っていて遠ざけていたのですが、とうとう見てしまいました。

さ…最高じゃないか…!!

いや、実際どうだかわかりませんが現在金曜夜中にOAされているのは過去のと比べるとなんて素晴らしい出来!
ちょっと感動したんですよね。
あんなに動画にしにくいはずのゴルゴをかなり再現出来ている。
実際動いたらこんなんだろうなぁっていうのを見事に。

でもわかりませんよね。
漫画をアニメ化する時って大体問題が発生するじゃないですか。
クレームなんて当たり前。
それぞれの頭の中で描かれているものにどれだけ近いかみたいな部分もあるんだから。
ドラえもんの声優さんが変わった時なんて良い例ですよね。
結局ゴルゴくらいの長寿になってくるとそうなってしまうのも仕方が無い。
でも今回のアニメは何か見ていてすっきりする内容だったのでした。

だってね…ゴルゴって本当に話さないんですよ。
漫画では本当に「・・・。」ばかりだから後はその都度の表情で読めみたいな感じなんですよね。
空気を読まないと読めない漫画。
そんなものが平気でずっと成立しているんだから恐ろしいもんです。
ゴルゴを1度読んでみてください、寝る前とか最高じゃないかなぁ。


話は変わるのですが、今から最後のリハに行ってきます。
深夜、そして雨。
7月はライブが無いからこれ終わると1ヶ月以上…たった1ヶ月だけれども少し長い気もします。
思い残しの無いように。
行ってきま~す。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/627-7f6e1fe8

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。