スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去最怖。

死んでました。
ちんぱんです。


死んでいたのは常時グッタリしていただけなのですが…悪夢を見ました。
殺人の冤罪で捕まって、時代錯誤のギロチン刑に処されそうに。
ギロチンってものが深層意識で最も怖がっていたのかもしれませんね。
3人で捕まって2人が早々と真横で執行され…残るは俺1人。
もうね、全く夢の中っていうのもわからなかったんですよね。
完全に現実世界だった、悪夢。
で、いつの間にやら完全にギロチンにセットされてしまってね。
いつでも刃が降りてくる状態。
それできっとまだ死にたくなくて、無実を証明するからもう少し時間をくれって必死でお願いしていたのでした。
なぜかそれが聞き遂げられてたくさんの人に電話をかけて助けてくれって。
もうね、潔さもへったくれもなかったのでした。
でも誰が駆けつけてくれても調査してくれても無実を証明出来ない。
あまりにリアルな牢の中の俺。
やばい、やばいぞ、このままでは…案の定脱走を試みたんですよね。
で、なんだかんだとかなり逃げ回れて後少しという所でなんと捕獲されてしまった。
最悪ですよ、捕まってしまった。
夢ってそこで終わるじゃないですか、まさか…ね。

でもそのまさか。
俺はギロチンにセットされて首を落とされたのでした。
メチャクチャ怖かった。
痛くなかったけどね、地面に落ちる光景が起きても尚続いている。
もうね、微妙に刃が落ちるまでの瞬間が長くて長くて。
その状態のままで執行人が言ってくるんですよ。
最後に言い残す事はないか?ってね。
助かりたい一心の俺は最後の最後まで諦めなくて、最後っていうのがよくわからないような信じられないような、待ってくれ!って叫んでいた気が。
で、整理もつかないままに「え?」と思った時には既にバッサリ。
地面に転がってからも景色が見えていて、そのうちブラックアウトしていったのでした。
その後にきれいに目覚めたけれども気分は最悪。
夢とはいえさすがにここまで到達したのは初めてでした。
なんて怖い夢だったんだ、過去最恐でした。

夢なんて普通は危ない一歩手前で止まってくれるじゃないですか。
大体そこで目覚めるだろ。
でも具体的な死のイメージがあれ程鮮明に描かれたのがショックでショックで。
どんな参考になるギロチンの資料を見て想像していたものよりも具体的だったんですね。
なんだろうなぁ…。
別に何の信仰も無いけれど、巷で言われるような前世とかの記憶が内在していてそれが助長させたとか?
それともあまりに想像力が豊か過ぎて?
わからない。

夢って実生活の状態を表すと言うけれど、そんなギロチンに見舞われるほどに追い込まれてもいないのになぁ。
誰かに狙われているわけでもないのに。
人間の不思議ですね。

でもね、ビックリしたんですよ。
1回目にギロチンに処されそうになった時にね、内心諦めようかと思ったんですよね。
でもそんなものは鮮明に死をイメージ出来たのか恐怖心なのか後悔なのかすぐにどこかへ吹き飛んでね、命乞いしていたんですよね。
やり残した事があるのか、汚名を晴らしたいだけなのか、それとも会いたい人がいるのか。
違った、どれも違った。
単純に生きていたかっただけなのです。
それに自分自身ビックリだったんですよね。
結局執行されてしまった2回目も同じだったし。

結局逃げてから捕まるまでの瞬間はそれこそ何してでも逃げようとしていたもんでした。
例え誰かに被害を与えようとも。
それこそがもしかしたら俺の深層心理なのかもしれません。
こればかりはそうなってみないとわからないですが。

いやぁ、何度か記憶に残る怖い夢を見ましたが今回は凄かった。
あぁ、まるで子供ですね。
でも変に物事知っているからリアル過ぎてたまりません。
誰か夢に詳しい人に聞いてみようかな。
気をつけて下さい、人間があんなにも怖い夢を見るなんてのを初めて知りました。
必死で目を開けましょう。
怖かった。

とにかく怖かった。
スポンサーサイト

コメント

夢占い

こんなんあるよ。
夢の内容を書き込むと診断してくれます。

『あなたの夢は、あなたの軽率な行動によって鋭い批判をあびせられることを示しています。あなたの行動次第で状況はがらっと変わります。周囲もあなたの言動に敏感に反応する時期なので、慎重に行動するよう心がけてください。』

こんな結果でした。
なんかリアル、リアル過ぎますね。
気をつけます。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/655-f76812fc

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。