スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔恨。

マグロ丼が大好きです。
吉祥寺のなかだやへ駆けつけろ。
ちんぱんです。



前も後ろも右も左も暗闇。
そんな人生だったとしても所詮は暇潰しなのかもね。
それなのに膨大な時間を悩んで考えて生き抜いていく生物ってのはたくましい。
草花だって触れれば触れる程に成長が早くなるもんです。
今から500年後、誰も皆の事なんて知らないのにね。
それでも人は何かに依存して何かに証明しようとして必死じゃないですか。
そういった自然発生な行為を疑い始めると、いつからか生きるのを止める選択肢も姿を現すのでしょうか。


思想、志向、誇り、そして掲げた理念。
最初は正しく機能していたのかもしれません。
生きる為に必要であったはずの透明なグラスに注がれた清水。
美しい。
そこにたった1滴の淀みが落ちた。
グラスの中の清水は循環する事なく侵食されていく。
ならばとグラスのサイズを大きく清水もたくさん注げば…でもね、もう2度と純度は戻らない。
繰り返しごまかし、ついには抱えきれない程に大きくなってしまったグラスからは何もかもが流れ出していた、でもまた注げばいい。
そのうち抱えるのにも疲れてしまって元のサイズに逆戻り。
正しく機能していたものは示していたはずのものから歪に変化し守るものに変化していったのでしょうか。


強さとは?
弱さとは?

人間の浅はかさとは裏腹に明らかに問われる疑念。
目に映るもの全てが時に厄介で時に甘美でその実体はさながら表裏。
盲目的に陥り、利に捉われ不利を弾く。
なんと無生産な結末。

利は利にあらず、不利は不利にあらず。
それを知った昨日。
悲しみと常に同居する後悔、そして辿った懺悔。
賭けるものを誤ったばかりか賭ける場所も誤っていたのか。
まさしく悲劇。


保つ為。

保つ為には必要だっただけの事。
保つ為に人をなじり、保つ為に人に押し付け、保つ為に人を傷つけ、保つ為に人を退け、保つ為に人を選び、保つ為に我をも選ぶ。
連鎖、連鎖、連鎖、連鎖。
どこかで断ち切らなければ。

何を保っていたのか?
そう気付いた時には何もかもが幕を引いていたんだとしても遅くはない。
遅くはない。

君に問う。

強さとは?
弱さとは?


禍々しい業火を見た、かわいそうに。
もう疲れたんでしょう。
せめて華々しく散れ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/659-492ff78f

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。