スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い弾丸再び。

黒い弾丸、再び奴が姿を現した。
どうやら奴等の本格的な侵攻が開始されたようだ。

新築で入居しそれから3年程は姿を見せなかった奴等がここ1,2年はこの頃の亜熱帯気候を味方につけたのか…あまりにも巨大に成長し見事なまでに黒光りして現れたのだった。
それも頭上高く、よりによって天井近くのCDラック最上段に。
半端に刺激してしまえば空からの特攻を許してしまうポジションを取られたのであった。
しかもでかい。
そして迸るほどの自信に漲った威風堂々たる偉容は想像を越えた戦いの始まりであった。


黒い弾丸:Lv99・攻撃力5・防御力25・素早さ255
スキル:メンタルブレイク・メンタルショック・メンタルアタック・撹乱・霧隠れ・絶対逃走・フライングキル・スラロームラン
装備品:ガチ
ステータス:嫌がらせ◎・威風〇・威嚇〇・先制〇・殺虫剤×

ちんぱん:Lv30・攻撃力95・防御力3・素早さ88
スキル:グーパンチ・張り手・キック・頭突き・スティック連打・普通免許・簿記・調理・召還魔法
装備品:トランクス
ステータス:ゴキブリ×・エビ〇・生エビ×・焼き肉〇・竹の子ご飯〇・



黒い弾丸が現れた!!
黒い弾丸の先制!
黒い弾丸はメンタルショックを唱えた。
ちんぱんは動けなくなった。
黒い弾丸はメンタルブレイクを唱えた。
ちんぱんは混乱した。
ちんぱんは爪切りを振り回している。
黒い弾丸はメンタルアタックを唱えた。
ちんぱんは恐慌状態になった。
攻撃力が0になった。
ちんぱんはしゃがんで頭を抱え込んでいる。
黒い弾丸は撹乱を唱えた。
ちんぱんの全てのステータスが0になった。
ちんぱんは歯を食い縛っている。
黒い弾丸は呆けている。
ちんぱんは辺りを見回している。
黒い弾丸は呆けている。
ちんぱんは動けるようになった。
黒い弾丸は呆けている。
ちんぱんの混乱が回復した。
黒い弾丸は影に身を潜めた。
ちんぱんは殺虫剤を手にした。
攻撃力95→攻撃力255
全てのステータスが回復した。
黒い弾丸は影に身を潜めている。
ちんぱんは様子を伺っている。
黒い弾丸は影に身を潜めている。
ちんぱんは様子を伺っている。
黒い弾丸は影に身を潜めている。
ちんぱんは召還魔法を唱えた。
プルル、プルル…深夜の為誰も電話に出なかった。


ひとまず戦闘終了。
追撃を諦めて黒い弾丸出現ポイントまでの途中に殺虫剤を置いたのであった。
そしてデスクに向かい、一時はそれまでの出来事が嘘のような平穏な時が過ぎて行ったのだが…ふと黒い弾丸出現ポイントに目をやると…!!!!
奴の姿は無い、無い?無い!!??

うおおおおぉぉおぉっぉぉ!!!

なんと!
なんと!!
奴は!!!
殺虫剤のちょうど噴射させるスイッチの上から触覚をクルクル動かしながらこちらを見ているではないか!!
ちんぱんの攻撃力255→0
気付かなかった。
こんな…こんな単純な事で殺虫剤を封じられるとは!!
なんと大胆な、なんとふてぶてしい、なんという知能!!



黒い弾丸が現れた!!
黒い弾丸の先制!
黒い弾丸はメンタルショックを唱えた。
ちんぱんは動けなくなった。
黒い弾丸はメンタルブレイクを唱えた。
ちんぱんは混乱した。
ちんぱんは全てを放棄、丸投げしたくなった。
黒い弾丸はメンタルアタックを唱えた。
ちんぱんは恐慌状態になった。
ちんぱんは尻餅をついている、立ち上がれない。
黒い弾丸は撹乱を唱えた。
ちんぱんの全てのステータスが0になった。
ちんぱんは全てを受け入れてしまった。
黒い弾丸は笑っている。
ちんぱんも笑っている。
黒い弾丸は笑っている。
ちんぱんも笑っている。
黒い弾丸は飽きて絶対逃走を唱えた。


戦闘終了。

完全に汚された殺虫剤を洗いながらあまりの完敗度合いに涙したのであった。
そしてその後、一向に現れもしなくなった奴とまともにやり合うげきではないと知ったちんぱんは近所の大手ディスカウントショップで大量のゴキブリホイホイを入手し、通り道であろうと予測される5箇所にトラップを設置したのであった。

恐ろしい。
続きはいかに…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/666-1d320dc6

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。