スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリシー。

もしかして…喉系の風邪って治りかけの時にコーラを飲めば治りが促進されるんじゃなかろうか…。
さっきから刻一刻と治って行くのを感じているのですが、それもコーラを飲めば飲む程に喉スッキリ度が促進されているような…。
イガイガがどんどんね。
誰か試しにやってくれないかな。。。
ただし何の保証もありませんのであしからずです。

いやぁ~寝ようと思っているのですが暑くて寝れやしません。
たまらん、しかもちょっとだけ開けていた窓からカナブンが突撃してくるし。
昔はあんなにかわいかったのになぁ、今は突如来られたら恐怖さえ感じてしまうのはなぜ~。


Recも無事に終了し、きっと22日の激戦の前のほんの一時の骨休みな今なのですがいろいろ考えてしまいます。
人間、ポリシーを失ったら終わりだなってのが今日のお題。
いろんなポリシーがあると思うんですよね。
信条ってやつですか。
実はね、ほんのここ最近なのですが個人的にとても大変な出来事が起こっていたのです。
泣きたいというか全部投げて逃げてしまいたいのも通り過ぎて笑うしかないような出来事。
いや、笑ってもいられないんだけれどもある種の致命傷を負いかねない問題なのでした。
う~ん、別に誰に相談するわけでもなくあった事をそのままゆるゆると受け止めていたのですが。
きっとこれから時間をかけて決断を下し進んでいくのでしょう。
どうなったとしても後悔しないし俺は今が好きなんだけれどさ。
ただ同時に失くす覚悟も出来ている。


そんな困った時にね、もしかしたら俺という人格を前から後ろから支えているであろうポリシーのようなものが少しでも欠陥住宅のようであれば危なかったと思うんですよね。
迷っていた、もしくは誤った結果を簡単に引き出していたかもしれない。

我に対してのポリシー。
人に対してのポリシー。
場に対してのポリシー。
世に対してのポリシー。

全て同等のもの。
このどれか1つでもバランスが欠けていればそれだけぶち当たる問題、そして苦しみが増える。
すべからく人という人が必ずそういったものを持っていると思うんです。
なんでもいい、美味しいモノは後に残すタイプだとかね、人前ではミテクレと挨拶だけはしっかりしておこうとかね、なんでもいい。
嫌いな人とは絶対に喋らないとか、好きな人の前ではツンツンしてしまうとかね、なんでもいい。
なんでもいいんだ。
絶対にある、それでいい。
そして人格ってのは基本的に1人につき1つでしょう。
でも偽らなければいけない時もある。
その矛盾に苦しむのも人間の性でしょう。
常時笑顔でプロの接客出来る方は神様なのです。
俺には絶対に出来ないんだから。

―それなのに―

自分が触れる事象全てに於いて誰かに無駄に負の感情を抱かせるのが嫌でしょうがないのです。
これは…笑えるくらいに矛盾じゃないですか。
解決するにはありとあらゆる意味でとてつもない余裕が必要な話ですね。
どうしたって無理なんですよね。
だってね、例えば世間的には俺のムチャクチャなドラムを聴いただけで嫌になる人もいるかもしれないじゃないですか。
おまけに俺も愛想のあも無いもんだからね…さぁ困ったぞ。
そしてそのメチャクチャなドラムはある意味、俺の人格ってものを強く強く彩っているものなのかもしれない。
実際にね、今回のドラムRecが終わった直後にフッと体調不良ですよ。
前回もそうだった。
偶然じゃない、きっと意識中の何かを出し切ったんだろうから。
もしかしたらある場所には知らずに俺が現れるだけで緊張が走るかもしれないじゃないですか。
あ、あいつだ!みたいなね。
無理だ~、あはは。

そんなクラスの出来事が起こってしまったのでした。
わかりにくいなぁ、でもそんな出来事。

どうすればいいかわからない。
実際に何が起こっているのかわからない。
どうしてこうなってしまったのかわからない。
でもすぐにどうにかしなければ状況が悪化するかもしれない。
もしかしたらどこかで既に誰かが巻き込まれているかもしれない。
そんな時にね、やっぱり俺を動かしたのはポリシーだったのでした。
自分でもビックリする位に一片の迷いも無い行動様式だったのです。
完全に綱渡り、1つの間違いで踏み外すのわかっているのにね、トントンと後片付け。
やっぱりね…ドラムが俺の人格、そしてポリシーを支えているんだなと痛感したのでした。
普段からあまり迷いが無かったのはきっとこれのおかげだ。
きっと俺、ドラム取り上げられたらどうしようもないダメっぷりを発揮するのかもしれません。
そういうのに限って簡単に想像出来るから不思議ですね。


何か問題が起きた時、人はどのように対応するのでしょうね。
俺はかつての偉人さんの決断の瞬間の頭の中の優先順位を覗いてみたいのです。
自我?規律?体裁?志向?どれが1番だったのか。
でもね、信じたい。
人は必ず解かり合えるものだとね。
例え今は無理でも5年後は?10年後は?
その為には歯を食い縛ってでも今を繋がねば。
己のプライド?
そんなものは胸の奥底にひっそりと閉まってね、というより見せるものでもない、示せばいいだけ。
とにかく大きくなろうと誓ったのでした。
心を大きく。

いや~面白いですね。
生きているだけでいろいろとあるものです。
それを今の俺として体感出来ているのが嬉しくてしょうがないんですよね。
どんどん変わり行く深層レベルの意識。
年々柔らかくなっていっているようです。
こだわりが少なく、でも固くね。

あかん、ちょっと寝ます。
早く治れ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/679-6c8f187f

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。