スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は池袋手刀。

明日、全ての情報が解禁になります。
ライブに来れない方も0時頃にHPを覗いてみてやってください。
その時にはきっとばば~んとね。
ちんぱんです。


やってきました。
11月14日、中出し少年企画@池袋手刀。
すっかり_ _ _ _*にも馴染みの出てきた手刀なのです、もう完全にホームの様相に近付いてきたかのような気さえします。
恐らく結果的に酷い話なのですが、明日はYu-ponがカラオケ歌います。
各バンドさんから1名ずつ贄が差し出されるようでね。
先ほどまで俺達はリハーサルだったのですが…やつの選曲したものを聴いて愕然。
あれは曲じゃない…というのは俺の理解度の低さなのでしょうか。
いや、あれは曲だ。
俺が知らないだけなんだ。
やつの選曲はきっと_ _ _ _*として間違えてはいないんだ。
そう思い込むようにしました。
それも楽しみにしていてください。
出オチに1票、開始から余命15秒に10票!!
どうせなら上手く滑り落ちる事を願いましょう。

ライブのほうもね、リハーサルの様子からしてどうやら好調の模様。
立て続けにライブがあると何かが違うような気がします。
なんなんだろう、あの感じ。
汗の出方も違うしね。
なんかね、気持ち悪いんですよ。
妙に音がひっついているあの感じ。
俺達はまたまた20時前後に登場のようです。
お時間ありましたら会場に遊びに来て下さい、やっと…やっと全てを解禁出来る記念すべき日。
良い日になればいいなぁ。
どうやらイベント自体も完全にパーティー使用でとにかく楽しく過ごせればというのが伝わってきてね、その為にも最高のライブを。

池袋ね~、意外や意外にも俺の自宅は武蔵野界隈なのですが、車だときっと高円寺行くよりも池袋のほうが速く到着出来るんですよね。
昼間の時間帯の青梅、それよりも池袋は断然速いこの不思議。
電車だと違うんですけどね。

それでね、明日解禁出来る情報達。
このブログでも何度も書きそうになっては止めていたもんでした。
いろいろあってね、このタイミングでやっとだ。
もう既に関西ツアーだけは公表されているんですよね。
西からもいろいろと声が届いていてもちろん俺達もとても楽しみにしているのですが…何よりも音源。
もうすぐね、もうすぐだ。


リハ、ライブ、リハ、ライブ、リハ、ライブ。
そしてその合間に襲い掛かってくる様々なもの。
11月に入ってからはちょっとやられそうなくらいの質量でした。
最近はこれが望んでいた生活なのだろうかとふと我に帰る事があってね。
いやね、リハに慣れてくるという言い方も変なのですが、無意識のうちに完全に慣習化してしまうと気をつけないとリハの意味が薄くなってくるんですよね。
リハーサル。
なんなんだろうか…確実に違うのは学校ではないという話なのです。
スタジオ行っても何も無いもんね。
成績表だって無い、点数もさ。
授業で言う所の予習復習まで自力でやらないと意味が無かったりするんですよね。
いくつもの場所でいろんな人達とリハーサルしているとね、不思議な現象が起きたりします。

????
あれ?
この次の展開は…あぁだったかな?
こうだったかな?
いやいや、こうだ!!
あれ…??
なんかメロが違うぞ…!
あっ!!
みたいなの。

これは最低な話なのですが、少しでも似たようなフレーズだったり重複するような展開の曲を多数受け持っていると混ざるのです…。
譜面だけ見ていても混ざってしまう。
譜面起こすだけでも混ざってしまう。
俺がアホなだけなのかもしれませんが、とにかく混ざる混ざる。
既出っぽい曲同士であればこれ混ぜただけでまた新しい1曲になるなぁとか分解したら3曲くらいになるんじゃないかみたいな不謹慎な事を思っていたり思っていなかったり。
さすがに_ _ _ _*だともう骨の髄まで染み付いているので有り得ないのですが…特にサポートのような形で各所で同時に制作中だったりすると危ないもんです。

元々俺の頭の記憶媒体は全く鍛えられないままここまで来たようでダメなんですよね。
有名な曲は知っているんだけれど曲名と一致しないなんて当たり前。
とにかく物覚えが悪い、酷いのです。
音も字も何もかも映像のような感じで記憶するみたいでね。
必要な事はスッと入るほうなのにね、参った。
何か問題があるんだろうか…。
困るんですよね、もっとドラム叩くに際して都合の良い脳内構造になってくれないと問題アリ。
体で覚えるタイプと言ってしまえば多少良く聞こえるかもしれませんが、俺なんてまさにその典型。

これは過去に書いたかもしれませんが…最もやられた時期で9つのバンドを掛け持ちしていたんですよね。
数だけで言えばもっと多い時期もあったんだけれども最もやられたのは9つ時代。
東京に出てきてちょっとした頃かな、とにかく知り合いさえもほとんどいない割には機会にだけは恵まれていたんですよね。
知り合ったり頼まれたり頼んだりね、さらには音楽の勉強もさせてもらえるってんでね。
気付いたら9つですよ。
そのうちの2つくらいはね、半年に1度ライブやるかどうかみたいなスパンでね、そのうちの3つは結構大きな場所でもやっていたりして。
残りは普通の30分枠で普通にライブみたいな感じだった気が…。
だからそこまでかち合わないだろうという読みだったのですが暑い季節にそれはやってきました。
都内だけでね、昼間にホールでコンサート、夜普通にライブ、深夜クラブイベントでみたいな1日でそれぞれ違うバンドでトリプルヘッダーってのを皮切りに毎夜毎夜ライブで月のうち28本ライブだなんて事もあってね。
9つのバンドがそれぞれリハをやりそれぞれライブをやる。
頭がおかしくなったのでした。

これはよく覚えているんだけれど瞬間的に80曲を抱える事になってしまって。
それも全てライブで披露する精度で維持、そして向上というバンドとしては普通なんだけれど俺としてはもうキャパをとうの昔にオーバーしてパンクした上に尚走らされているような気がしていたもんでした。
どうしたって追いつかなかった…というかね、俺の技術と経験則では無理だった。
きっと今でも無理だ。

どうなったか。
その月は毎回のライブが反射神経ゲームだったのでした。
演奏する人間にとって99%完全に覚えても1%覚えきれていなければそれは99%覚えていないに等しい。
コンセントレーション、そこには1滴の濁りもあってはならないのです。
だからね、瞬間のギターやベース、もしくはメロの言葉なんかにピクっと反応して正解を思い出しながらとかばかりでした。
体で覚える時間が足りなくて反復する時間も足りないどころか練る時間も寝る時間もギリギリで毎回のリハーサルに望んでいた時なんて面白かったけれど心臓に悪かったもんです。
でもこの3年はほとんど_ _ _ _*だもんね。
おかげできっと寝てても叩けるよ。

これはちょっと恥ずかしい話かもしれませんが、寝ている間にライブの夢を見るというよりも叩いているんですよね。
軽い苦行だったりします、案の定うなされていたりしてね。
それでハッと起きて横を見たらメンバーがうちに泊まっていた時の気分ときたらもう…ね。

話があまりにもダイナミックに脱線しましたがとにかくライブです。
近いぞ。
うん。

こんにちは、11月14日。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/847-f7238c8e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。