スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨戦。

あ~う~、パピの人間化が進行しています。
俺が寝たら寝る、俺がご飯食べたら食べる、そして俺がトイレしたら…便宜上、パピのトイレもトイレに置いているのです。
そして俺がトイレに入ると驚く事にパピも負けじと砂をジャリジャリやりだしておしっこの体勢に…なんだお前は?
そのまま見守っていたら案の定何も出ていなかった。
それでも出ていたかの如くまた砂をジャリジャリやりだしてってね。
これにはビックリしました、どこまでエスカレートするのかもう少し見守りましょう。
ちんぱんです。


いやぁ、HPにもアップされたのですが改めてぼんやりと眺めてみると愕然としますね。
自分で言うのもなんだけれども、まだ年内これだけライブがあるのか~ってね。
内緒の話をすると個人的にはこれ+2本あったりしてね。
完っ全に2日に1本ペースに到達してしまいました、どうしよう。
多分ね、クリスマスの頃には俺はきっと今から5?~8?程減量されているんじゃないでしょうか。
ツアー中の走行距離を試算してみた所…3400km。
ライブ疲れよりも運転疲れのほうが危ないぞ。
とにかく体調管理と睡眠時間の確保、これを今から真剣に考えているのです。
今もリハ帰りでこの時間にカタカタとPCに向かって駄分を打ち込んでいるのですが、果たしてツアー中にどの程度更新出来るのか。
車から電源取れるしね、PC自体もどこでも繋がるから可能なのですが…どこまでへたった文章を書いているのか楽しみです。

面白そうなのがトラブルですね。
楽器が何かで壊れて周辺に楽器屋が無いとかありそうじゃないですか。
後は雪が降ってしまって立ち往生、本番ギリギリに到着とかね。
かといってチェーンを積むつもりなど毛頭無いし、というか積めないからさ。
バスドラを持って行かなければいいだけの話なのですが音が随分変わってしまうしね、それはダメ。
俺は関西圏出身だから向こうの気候はよくわかっているのですが、大阪と京都でも平気で3℃くらい違うもんなんですよね。
距離にしてたった15kmとかでもそれくらい違うのは普通。
雪が降りやすいんですよ、奈良、京都とか山間だからね。
怖い怖い。
一番恐れているもの、それは雪や凍結。
でもツアー丸々同行してくれる最強のスタッフもいたりしてね、頼もしい限りです。


今後の都内ももちろんそうなのですが意味があって_ _ _ _*を迎えてくれていたりしてね。
「閃」は全国流通なんてしないのにね、各地でディスクレビューを書かせてくれと申し入れてくれたりね、ただのツアバンで特に初めての場所なんて俺達が行っても誰も知らないかもしれないのにこっちにも来てくれとかね。
こんなの考えられないじゃないですか、実際に何がどうなっているのかよくわからなかったりします。
恐らくどこぞの紙面にも掲載されているのではないでしょうか。
確実に言えるのは未だに顔を知らない誰かが既に動いてくれているのでしょう。
だからね、各地のライブハウスのマンスリーやらなんやらを記念に持って帰ろうと思っています。
何かでピックアップしてくれていたらもう泣いて喜ぶぞ。
そして必ず各地の美味しいものを食べてとにかく無事に帰ってこなければ。
ふふふ、後絞り切れていないのは岡山のみ、ふはははは。

既に11月の私生活の記憶をほぼ失っていたりするのですが、12月はどんななのでしょう。
気付けば大晦日とかになっていそうだ。
大晦日も詳細情報が届けば詳しく書けるのですが今年はカウントダウンしつつ1時間やります。
とにかくいろいろと限界を飛び越えれそうで楽しみです。

人間って不思議な生き物なんですよね。
普段は必要以上の負荷をかけ続ければ何かがおかしくなっていくのですが、1度その負荷のかかり方が普通になってしまえば負荷にならなくなってしまったりしてね。
そうして適応していくのが人間の不思議。
無理だ~っと思ったものが普通に出来た時の違和感ったりゃありゃしません。
これもその時は書かなかったのですが…11月7日の吉祥寺CRESCENDO公演からここまで3本ライブがあったのですが全部グッスリ寝れるようになりました。
元々俺は度胸とか気の強さ弱さとか外に見えやすい部分なんかとは別でね、根本の神経が弱い人間なので前日は基本的に寝付きが悪かったんですよね。
これはアピールしたいのですが、俺は神経弱いのです。
ストレスにも弱いしね、本当だよ。
ジンプルとYu-ponはライブ前日とかでも何度見てもアホみたいにガァガァ寝てましたが俺からすればあれは不思議だった。
互いの寝息やいびきでプログレがかった様式美的なシンフォニックなものまで奏でていてね、なんて余裕…腹立たしかった、なぜにそんなにスッと寝れるのかが羨ましくてね。
だから今までは寝る直前までにとんでもなく疲れていなければ寝れなかった。
でもやっと克服出来たみたいでね、しっかり寝て起きて向かうライブはまた違ったりします。
これからは寝れそうです。

全ては戦前の予想なのでどうなるかわかりませんが、恐らく11月24日を境に何かが変わるでしょう。
やっとバンドになれそうな気もしています。
別にしみったれた屁理屈ってわけじゃないんだけれども感覚的にね、ライブバンドとバンドって違ったりしてね。
今まで1度でもライブを観てくれた人にとってはライブバンド、でもそうじゃなかったら…ってね。
とにかく残りわずかな2008年。
掴めない程に速く過ぎ去ったんだとしても1日足りとも無駄に生きるつもりなどありません。
それはとても難しいんだけれどね、日々接触してくれる人達がそれを可能にしてくれる。

狼煙は既に焚かれたかのよう。
あの人達がいる場所に飛び込むのももうすぐ。
もう待ちくたびれたんだからさ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/849-dfed9e83

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。