スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだらない話。

怒れるパピ。
その理由はなんとごく普通にデスクチェアに座ったから。
いつの間にかお前の占有物になっていたのか…椅子取りゲームかよ。
ちんぱんです。


なんかね…12月のツアー先各種の詳細が続々飛び込んできているのですが見慣れぬ文字が多々。
トリ??
う~む、遠征先とかだと普通は真ん中辺りでチョロっとやらせてもらう事が多いのですがこれはどういう事だ。
何が起こっているんだろうか、う~む。
何かの前兆のような気がします。
まぁいいか、書いちゃった書いちゃった、へへ~い!

何かね、candyが本格的に体調を崩しているのだそうです。
でも普段から体調悪そうな顔というか素振りなもんだから先日集まった時もよくわからなかったんですよね。
今度のはどうやら本当っぽいな、しかも日記によると風呂で失敗したのだとか。
鼻うがいすればいいよ、あれは効く。
早く治る事を祈りましょう、そして皆は会ったら大丈夫?と聞いてみましょう。
それだけできっと元気になるぞ。


今日はこんな感じでここまで来てしまったので本当にどうでもいい事を書いてみようと思います。
何がいいかな~。
そうだ、この間真剣に話し合っていたんですけどね…。
四谷ブッキングマネージャーの佐藤学と組んでいるバンド、ロックンロールサービスというのがあってね。
緩く緩く活動しているんですよ。
音をツマに呑んでいるようなバンドなのです、もちろん俺も叩いているのですがとにかく緩い。
12月にライブがあってね、そのせいで最近は割と真面目に練習しているのですがこれは練習が終わってある定食屋さんに入店した時の事。
俺が頼んだのは納豆定食。
それでね、それについていた玉子に醤油かけてご飯にぶち込もうとした瞬間に言うんですよ。

「ちょっと待て。」

うん?
顔は真剣だ…面白い顔してるな…いやそんなことより俺何か悪い事したのか!?
話を聞いてみるとね、玉子かけご飯はご飯に直接醤油を垂らしてそれから玉子をかけろと言うんですよ。
そうすれば少しセレブリティーな味わいになってとてつもない贅沢をしていると錯覚できるからって力説されたんですよね。
そうかそうかと渋々ご飯に醤油を垂らそうとした瞬間…

「ちょっ待っ!!ほんの少しだぜ、ほんの少し!!」

はい、先生。
じゃあチョロっと…

「スト~~ップ!!!!!」

こんなやり取りがあってね、玉子かけご飯を食べたのですが確かに美味しかった。
先生俺が間違っていたよ、玉子に醤油をかけちゃいけねぇ、知らないのは罪だ。
今ならわかる、わかるよなんてくだらないやり取り。
本当に味がそれとなく深くなっていたのでした。
意識も飛び飛びの朝6時半ですよ、そんなくだらないやり取りをしていたのですが佐藤学が奇怪な行動に…。
話しながらすごすごと小皿に七味を出したんですよね。
テーブルをパッと眺めた所、七味を使用しそうな料理など置かれていない。
むしろジョッキビールだけ…それで何をするのか気になってガン見していたんですよね。

ビールを呑んだ。

小指に七味をつけて舐めた。

ビールを呑んだ。

小指に七味をつけて舐めた。

??????????

意味わからないですよね。
すかさず理由を聞いてみるとね、どうやら七味を舐めた部分にビールが当たると発泡の仕方が変わってそれを楽しんでいるのだとか。
俺は呑まないのでよくわかりませんが星の数程の各種飲み会を経た俺でさえ初の光景でした。
テーブルに置いてあるさり気無い調味料を駆使して呑むというのがどれだけ尋常ではない人間なのかって話です。

変態!!

常日頃からその辺りで変態と形容されるもののほとんどがボーダーからして少し異質だからっていう時の手っ取り早く安易な表現方法だったりします。
ただ…本当の変態とは日常に潜む狂気をわかっていながら平気でチラつかせれる人間の事ですね。
そんなもの人間誰しも持っているけれど隠さなければと思うようなもの。
俺の口から発せられる変態とはそういうものです。

☆佐藤学は変態☆

ビールで七味をって発想からすればあれはあれでこれはこれでってね。
確かにね、俺も代替案としてバナナの皮干してきんぴらごぼうならぬきんぴらバナナの皮とかで凌いだ事はあります。
食パンを水にひたして膨らませて味付けして天津飯もどきとか後はなんだ…大根をいろんな種類の食感に切って焼肉~とかね。
意外と美味しいものです。
ただこのケースは次元が違う。
大人の事情で食機会が限られているのであれば、人知を振り絞って最大限楽しもうとする根性。
この根性があればね、どこでもやっていけるさ。
誰が七味を直で舐めながらビールを呑んで味の変化を楽しむというのか。
とてつもなくくだらない話なのですが、そういう事を真剣に語っていたのでした。
でもね、案外こういう所から遊びや文化が生まれると思うんですよ。
ちょっとした心の余裕とあのどうでもいい感じ特有の適当さ加減があればね。
あの発想の出所が羨ましいのでした。
後何があったかなぁ~。
いや、とても書けない事のオンパレードだ。
それくらいで人生ちょうどいいのかな…う~ん。
どちらにせよそういうくだらない場所で俺もガス抜いているのも事実なのです。
悪い大人ばかりじゃないぞ。


本当にどうでも良い日記になってしまいましたがすいませんでした。
そういう変な人もいるという事だけ伝われば嬉しいと思います。
ネタ元は某料理アニメらしいのですが玉子かけご飯やってみてください。
ご飯に少し醤油を垂らしてその上からかき混ぜた玉子をかける。
その後も混ぜすぎずにね。

くだらなく楽しいのは幸せな事ですね~。
皆やってみましょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/851-7bc85bd6

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。