スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐生VAROCK終了!

帰ってきました。
ありがとう桐生、また行きます。
どうやらそちらのラジオで「閃」が流されるようですね。
あぁ、聴きたかったなぁ。


とんかつも食べたしね、桐生のショップにも音源置いてもらえたしね、そして無事に帰ってきたのです。
これは完璧な1日。
音源買っていってくれた人達、どうか暇な時には引っ張り出しては聴いてやってくださいませ。
あの笑顔、忘れないよ。
そして。
なんだかあまりにも暖か過ぎる差し入れまで頂いてね、これは宝物だ。
ありがとう。

昨日はね、出し尽くしたんですよ。
他のメンバーがどうだったかわかりませんが…うん。
少なくとも俺のエネルギー残量なんて最初の20分で尽きていたもんでした。
過去最速の消費を要したペース配分だったのでした。
なんというか全て出し尽くしたのでした。
どんな音であっても1打足りとも空打ちは無かった、これもメンタルの話なのかな。
個人単位で見れば確実に昨日が今年の俺のベストであったはずなのです。
ただそれは寿命を縮めるライブなのです。
毎回それだと潰れるもんです、帰ってくる時なんて瀕死だったもんね。
たかが2時間弱の距離なのにさ。
まだ年内にベストは叩き出されるんだろうけれどそれがどこかはもう見当ついているもんです。
わかっている。

どうしてもね…どうしても譲れないものがある。
それは同時に守らなければいけないものでもあったりしてね。
守っているだけではどうしたって守れないというのもある。
理性というとても見栄えの良いものと隣り合わせで本能というとても見栄えの悪いもの、その2つが危険極まりないバランスで同居しようとする人間ならではの愚かさが招くもの。
それは時に全てを崩壊させかねない。
あまりにも愚かしくバカバカしく殺意さえ抱きかねないもの。
常々それと相対するのは死ぬまで逃れられないんだろうけれどね。
昨日再確認したのですが、俺達にとって恐らく本能の部分でライブに勝るものは無いと確信出来たのでした。
音に不純物はいらない、そんなものであれば踏みにじって滅ぼしてやる。
腕上げる力なんて無いのにね、体が止まらないんですよ。
あれは不思議。
脳から何かが延々迸り続ける事1時間。
終了後、立てやしなかったんだから。
それが昨日のライブでした。
また音を出す理由が新しく増えた日でもありました。
都内では無かったけれどね、俺達西から帰ってくる頃には必ず強くなっていますよ。
そしてその時にまた再会しましょう。


面白いんですよ。
桐生のPAさんは俺達をとても理解してくれていてね、いつだって良い音を出してくれるのです。
本当にありがたい。
理解してもらえるんだからさ、桐生では完全に5人目の_ _ _ _*なのです。
そしてPAさんにそういうライブだったのが伝わったみたいでね、気持ち良い音を出してくれた。
いつしか音に感化され過ぎたのかね、スピーカーが1発飛んだんですよ。
Lサイドのウーハーから上が飛んだ。
わかりやすく言えば音が出過ぎて壊れたんですよね。
さすがに俺達も自分達のライブ中にスピーカーが飛んだというのは初めての経験でした。
それだけ出そうとしてくれたのでしょう、音以外の何かを感じ取ってくれた。
それも貴重な経験でした。

今後ね、岐路だったなと思い返すようなライブだったと思います。
まだまだやれる。
桐生に感謝。
VAROCK上のギターショップ、『Tension』さんにもポスターと音源が販売されています。
気になった方は覗いてみてやってください。
ありがとう。
楽しい1日でした、忘れません。

ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/859-e4019345

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。