スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら新宿ヘッドパワー

新宿ヘッドパワー、後2日で移転という昨日。
終わった、無事に終わった。
ありがとう。
思えば12月に入ってからのここまで。
12月2日、四谷OUTBREAK!。
12月6日、心斎橋AtlantiQs。
12月8日、神戸スタークラブ。
12月9日、奈良NEVER LAND。
12月10日、岡山ペパーランド。
12月11日、滋賀U-STONE。
12月12日、静岡SUNASH。
12月16日、京都MUSE。
12月17日、天王寺FireLoop。
12月18日、鶴舞DAYTRIP。
12月20日、新宿スモーキンブギ。
12月21日、新宿ヘッドパワー。
あ~んなライブでよくここまで無事に五体満足でね。
ヘッドパワーも楽しいライブだった。
この公演達の中で完全にトラブルに見舞われたのは静岡SUNASHでハイハットが1曲目に故障したのぐらい。
それも共演さんがすぐに駆け寄って来て持ち込みの機材を提供してくれてね。
喉がどこまで耐えれるのか。
これが一番怖かった。
けがはしないか。
機材は全て大丈夫か。
無事に移動を繰り返せるのか。
後は全部ね…これも各地で協力してくれたスタッフさん、そして観てくれていた人達のおかげ。
帰りね、深夜の高速に乗っかって名古屋から帰ってくる時の眠気ったりゃありゃしなかった。
眠い!
でも帰らないと。
そんな時もね、パッと横を見たら袋が。
中をゴソゴソしたら出てきたのが差し入れで頂いた強力な眠気覚まし。
最後まで一切のエラーなく予定通りに帰京できた。
そのおかげで20日、21日のライブも何の支障も無くね。
ありがとう。
残るは大晦日、ほとんど1時間の年跨ぎカウントダウンライブ。
今さらどんなライブとか頑張りますみたいな殊勝な気持ちも無い。
おかげでこうなりました。
まずはその報告をね。
後はライブの最中にでも考えようかと企んでいたりしてね。
結局は皆が楽しければいい。
実はね、右足の裏に直径3cmの血豆が出来ていてね。
日々踏み抜いたせいでこうなったんだけれども、今日も潰れろ潰れろって思って踏み込んでいたのに中々潰れやがらない。
試したかった。
血豆が潰れてそれでも踏み続ける痛みなんて普通は耐えれるような度合いじゃないけれどライブ中は忘れさせてくれるんだろうかってね。
潰れなかったけれど潰れていたとしてもきっと消えていたはず、そんなライブだった。
誰でも隠しているはずのどのような痛みでもね、忘れられるライブってどんなだろうねって。
いつかはきっと。
昨日は昨日で皆演奏のレベルが高かった。
上手い、純粋、まるで子供、だから伝わる、そして楽しい。
グレーでは無かった、会場はそんな様子だったなぁ。
参りました。
パフォーマンスレベルだけで言えば今年参加させてもらった中でも屈指の日だったんじゃないだろうか。
会場で皆で笑えるというのはそういう事かもしれない。
皆素晴らしいバンドばかり、そんな中でいつから俺達トリだとかトリ前だとかね。
ほんと恐縮しきり。
とは言っても対バンという言葉の由来を考えた時にね、やっぱり抜き身になっちゃう。
握手して最初から仲良くやりましょうだなんてしていたら出るもの出ないんだからさ。
皆それぞれの思いを抱いてステージへ。
それが利他的であればある程に何かが生まれる。

この夢のような12月、半ばをとうに過ぎて時間と共に記憶も散り散りだけれどもいろいろと教えてもらった。
何かわかった気がするのは慢心なのか、それとも核心なのか。
人間本当に楽しい時の顔が笑っているなんて嘘。
誰も…誰も普通に笑ってはいなかった。
目がね…そう、目が…人間の力の証。
それはまたの時に。
一段落ついてやっとこの日々を整理出来そう。
忘れられないなぁ、滋賀の定食屋さんで姿を現した福神漬け。
何でも食べれるはずの俺でも怯むくらいの激臭を放っていた福神漬け、とてつもないまずさ。
さらにその本体メニューのカレーのまずさと言ったら天地がひっくり返るくらいのものだった。
どうすればカレーがここまでまずく仕上がるのか。
そんなくだらない思い出に浸りながらひとまず寝ます寝ます。
チョロチョロと書いていこう、ネタがありまくるんだから。
新宿ヘッドパワー、ありがとうございました。
良いハコだった。
感謝!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/880-d12f7bbd

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。