スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウンに備えて。

む~ず~か~し~い~!!
カウントダウンライブ。
別に大した予算があるわけでもなくどうすればカッチリとカウントダウン出来るのか。
しかも終始楽しく面白くなければいけない。
はぅ~。
毎年_ _ _ _*はカウントダウンライブは最低でも2ヶ所やらせてもらっていたんだけれどもね、今年は四谷OUTBREAK!の1ヶ所のみ。
なぜならカウントダウンを任されてしまったから。
他のライブハウスからのお誘いを断念して今年はここだけ。
演奏時間も長い。
何を悩んでいるかというとね、ライブハウスでのカウントダウンってやつはどこもそうだと思うけれど大体がライブハウス時間になっちゃっている。
演奏の尺なんてほとんどの場合がその場になってみないとわからないから。
それはそれでいいんだけれども四谷も1回くらい世界標準時間でカウントダウンしてもいいんじゃないかと思ってね。
パッと考えると簡単に出来そうなんだけれどもね、そうはいかない。
曲って言ったってちょっと4,5分の尺があれば軽くテンポが速かったりするだけで容易に2,30秒は前後するもの。
なぜそんな事が起きるのか。
タイムを司るドラム叩いているからよくわかるんだけれども、例えば会場が酸欠だったりするでしょ。
するとね、体が危険信号を発する。
やばい、このままじゃ呼吸が苦しい。
速く終わらなきゃ。
そんなもんだったりする。
その他にも会場が異様な熱だったりするとテンポ自体を会場に持っていかれたりね。
アッパーアッパーされる。
それで大晦日の俺達の出演時間は23時30分きっかりから。
ジンプルさんの断髪だなんて余計なものまで…誰が言い出したんだ。
でもそもそもあのちょんまげになってしまった言い出しっぺも元々は俺だったような気がする…どうだったっけ?
…思い出してきた。
見栄えなんてどうでもよかったんだ。
あんな袴着てとかどうでもよかったんだ。
シンプルな話、ちょんまげで街歩くの辛いだろうな、ちょんまげでファミレス入ったらどうなんだろうとかそんなちんどん屋レベルの話だった。
_ _ _ _*なんて別にコスチュームコンセプトなんて無いしね、なんだってよかった。
2005年の9月8日、まさかまる3年とちょっとあの頭で過ごすことになるとは本人も思わなかったに違いない。
実際にはあのちょんまげには結構助けられた気がする。
なんたって覚えやすいもんね、変な頭の人がいるバンドってさ。
でもそれももう終わり。
これからはジンプルもやっと真っ当なギタリストになろうとしているのか。
さよならちょんまげ。
ぶはは。
面白いね、ちょんまげ捨てた後のジンプルに果たして何が残っているのか。
1月のライブが楽しみだ。
昔ね、ドームクラスでのカウントダウンイベントにスタッフで参加したんだけれどもその時は曲やりながらタイムと同期してピークの部分でブレイクしてきっちり年明け迎えるだなんてややこしい趣向でね。
どれだけお金かけても結局少しずれていた。
さて、どうなる事やら。
そうならない為に今からいろいろとリハーサルしてきますだ。
いってきま~す。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/885-5fdf55f1

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。