スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人でしかない

人でなしとはよく言ったもので。
人は虚栄に満ち溢れ欺瞞に苛まされ唯ひたすらに喜びを追及する生き物。
どうしようもない。
それが個体として生き残っていくという点からすれば至極当然の理屈なのだから。
ただ、そんなどうしようもない人を正しい社会生活を送れる人らしくしてくれるのは一重に人のおかげ。

心。

いつだってそうだった。
どうしようもなくダメな時に手を差し伸べてくれたのは人だった。
それは誰かじゃなかったとしても大丈夫、まだ自分がいるのだから。
心なんて形の無いあやふやなものなのにね、どれだけ立派になってもこれには勝てない。
どんなサイズの天秤であろうとも計れない。
その答えは心の中にしかない。

何が正しいのか、何が過ちなのか。
そんな不思議な疑問がこの世にはたくさん転がっている。
大を取る為に小を切る、そういう事もあるだろう。
理不尽じゃないか、だって皆自分で決めたいんだもの。
それに切り取られるにしても決めたいじゃないか。
切り取られると決めたのは自分だってね。

ある人は俺に言う。
君は音楽わかっていないね。
ある人は俺に言う。
君は音楽わかっているね。
よくわからない、そんな事ばっか。
こんなにも音聴き続けているのにね。
日々発生するそういうような根源的な話をとにかく聞いてきた。
でね、もう悩むのやめた。
迷うのは有りだけど悩むのは無し。
どんな時代でも絶対的な敵なんて存在しないはず。
偶然この立ち位置で今だから敵に見えたもの、そんなものは10年後からすればきっと敵でもなんでもない。
少しずれていれば手を取り合えたのにね。
絶えず腹立たしい程に移ろい行く相対の敵達、もちろんそれは己の中にも在り。
だから悩んだってしょうがないもん。
音が頭の中で勝手に鳴っちゃうんだから。
別にね…俺が音楽やめたって社会的には何の問題もない。
おっけーおっけー。
それで俺が取り上げられた~ってんでひねくれて陰惨な事件でも起こしてしまうようなら困るけれどそれもなさそう。
何より俺にはそれに全てを費やす動機が無い。
なぜこの後に及んで更なる悲しみを振り撒こうとするのか。
そんなのもう足りてるでしょ。

ただの予測だけれどもね、2月半ば辺りから今よりももっと深刻な感じでとんでもない不景気になりそう。
文化なんて停滞して当たり前。
きっと悲しい話もたくさん出てくるんじゃないだろうか。
近くの定食屋さんもまた潰れちゃったよ。
既に多方面からそういう話を聞いていてね、こじつける訳じゃないんだけれどそんな中で音出しているっていうのはどういう事なんだろうって真剣に考える。
きっといるぜ、働けなくなってバンドやれないみたいな人がさ。
それどころか生きる金もままならない人がたくさんいる。
そういう不満を歌詞なんかに乗っけてね、声高らかに叫ぶのなんて簡単だろう。
でも時代に踊らされるのなんてごめんだ。
それで何が変わるとも思えない。
辛いのか。
苦しいのか。
別にそんな経済染みた大きいと思える話じゃなくてもずっと前から皆しんどいさ。

な~んで腹立っているのに笑って対応しなければいけないのか。
今日は部屋に篭もっていたい気分なのに粛々と身だしなみ整えて出発しているのか。
そういうのは全部心があるからじゃないか。
人は偉い。
全ての行動は有意思なんだから。
忠実であっても背信であってもそれは心の成せるもの。

不思議なもので…感謝するからこそ湧き出る喜び、迸る怒り、その見てくれは対極でも根を辿れば結局は心。
この支配からは逃れられない。
逃れた時に待っているのは…怖い。
だから俺は感謝しようと思う。
今までもそうだけれどもこれからはより多くの感謝を。
そうしなければ俺はきっと人でなしになってしまう。

なんまんだ~なんまんだ~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/900-3fc69dbc

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。