スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽曲制作

なんまんだ~
なんまんだ~

さて、_ _ _ _*は現在鋭意新曲制作中とのこと。
とのことと書いたのはだってそれはもう俺以外の皆でかかってるんだって、だから今回は全く参加せず。
何がくるのか楽しみだ。
実はっていうのもなんだけど今までアホみたいに曲を作ってきた。
過去履歴を思い出しただけでも嫌になるくらい。
そういう現場通ると嫌らしいけれども何が売れるかなんてもうわかりきっている。
そこからすれば_ _ _ _*は楽園、何の縛りも無いんだからさ。
いろんな楽曲制作の手法や過程を見てきて強く思うこと。
それは創作出来る、創作すべき人間が作ればいいという事。
やっぱり皆プライドみたいなものがあってね、Voが自分で歌うんだから歌詞も楽曲もとかね、曲はGtが作るしかないだろみたいな既成概念みたいなものが確かに存在する。
全部がそうじゃないけれど、よくわからないうちに…例えばわがままだとかこだわりだとか常識だとかでそういう縛りにあって能力を発揮出来ていないバンドや制作集団がいたとすればそれはとてつもない不幸だ。
どこであっても能力のある人間の力を発揮させてやるべき、下克上すればいい。
どこにどんな才能が隠れているかなんてわからないんだから。
表現の可能性なんて無限大であるはず。

耳の痛い話かもしれないけれど楽曲に於いてオリジナルという言葉がどれほどの意味を成すのかなんてもう論議する余地も無いのかもしれない。
でもね、オリジナルっていうのは確実に存在するもの。
使い古されたようなフレーズでもその人なりの筋の通った言葉をポンとのっけるだけでなんだこれはっていうのが出来ちゃうんだから。
よくロックがなんだとかパンクがなんだとかってあるけれどね、表面的なわかりやすいジャンルとは別で大体がメンタルロックかメンタルパンクかに分類出来たりするもの。
この時代にメンタルパンクは少ないぞ、希少であり大体が前衛だ。
年明けてからつい最近もそういう現場見ていた。
俺みたいに概念に無頓着極まりない人間はそういうのどうでもいい派なんだけれどさ、やっぱり残る人達を見ているとね…うん。

今って面白い。
誰でもDTMなりなんなりで音収録出来て簡単にWEBでアップ出来るでしょ。
極めて自由。
それがきっかけで素人なのに世界的に有名的なアーティストの制作チームに参加だなんてもう珍しくはない。
いるよいるよ、すぐ近くにね。
こういうのって10年前は無かったでしょ、別に音に精通していなくとも良い。
音楽好きだなぁって思って少し踏み出した瞬間からその可能性が発生するんだからさ。

歌詞ののっかっているのじゃなくてサントラとかだともっと顕著。
ちょっとした映画に使われているサントラ群の中にはそういう適当に拾ってきたものもたくさん使用されている。
予算が限られている中で音楽の制作チーム組んでやるよりも拾ってくるのがよっぽど安価だもんね。
怪しい事務所なんかもあってね、楽曲提供者→リスト化された集積所→買い手。
要するに当然ながらある種の密約があるものの買い手、つまり最初から使用許諾を得た人間が大元は誰から流れてきたものかわからないものを平気で買える時代。
こういうのは益々盛んになっている、きっと音楽だけじゃない。
これも全てはWEBの恩恵、もう仇になっていると思うんだけれどさ。

思えば邦楽をすっ飛ばしてTHE WHOだった。
あはは、その時もう既にドラムやっていてそれなりにドラムの常識はわかっていたはずなのにね…そこのキースムーンというドラマーはハイハットを使用していなかった。
ハンドルの無い車を運転しているようなもの。
あの時の俺の音楽に対する興味の示し方っていったらなかった。
そのメカニズムを解明するのに3年ずっと聴いていた。
そういうのって今あるんだろうか…う~ん。。

さぁ俺も何か創ろうっと…
なんまんだ~
なんまんだ~
既に出来てるかも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/903-fe85da07

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。