スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅したい

またパピの話なんだけれど…なんか人間臭くなってきた。
布団で寝ている時にいつもはお腹辺りに潜っていたはずのパピ。
それがここ2日連続人間スタイル。
ちょうど布団から顔だけ出している、まるで人間の添い寝。
昨日…1日目にふと目覚めて真横であたかも人間のように布団で寝ているパピを発見、ほぼ仰向けだったから恐る恐る布団をめくってみるとなんと手だけ曲げて足は真っ直ぐに伸ばしているじゃない。
普通猫ってどんなスタイルであれ基本丸まって寝るのにこいつは布団から顔出して足伸ばして寝てた。
それで2日目の今日、やっぱり顔だけ出してたから布団の中確認するとやっぱり同じだった。
偶然だとしてもこれはちょっと…おっさん臭いぞ。
伝染るんだろうか、こういうのもあいつらに伝染るんだろうか…。
しばらく様子を見てみよう。

遠くへ行きたい。
誰でも好きな街ってあると思うけれど俺の場合はよくよく考えてみるとある一定の条件を満たしてしまえばすぐ好きになるみたい。
海があって山があって美味しいものがあったらもう最高。
今まで行った中で完全にこの条件みたいなものを満たしていたのが北海道は尾道と和歌山の白浜、それに北海道の函館。
関東とか関西の街はもう知り過ぎていてね、もっと現実離れした所ね。
だから_ _ _ _*の遠征先も外したらこんな感じ。
上に書いた3つの中では白浜以外は路面電車まで走ってるもんね。
昼間は海辺、夕方に美味しいもの食べて夜は夜景、空気きれい、星空を邪魔する障害物一切無しみたいなのね。
恐らくだけれども全国的にそこまで認知されていなくて隠れスポットなのが四国、それも南から西側。
あそこも最高だ。
その土地独特の景観であったり食べ物とかもいいんだけれどね、たま~にオールマイティな場所があったりする。
半島はどこでもお薦め、なんでだか必ずそういう場所がある。

日本国内で全く知らないのは青森だけ。
電車とかで通過だけならあるんだけれどね、ガッツリは無い。
昔ね、最初は地元だった大阪から西に向かって海岸線沿って全部周ろうみたいなバカな事していてね。
ネットなんか全く見なかったし地図も持たずにただひたすらに海沿いをひた走った。
それでなぜか三重からガバっと南下、和歌山を辿ってそのまま海沿いに走って鳴門大橋から四国へ上陸、そのまま1周してまた鳴門大橋から中国地方、下関から九州入ってぐるっと1周して今度は中国地方北側から京都の上まで周って帰還。
この間確か1ヶ月弱だった。
途中で友達の親父さんにかつお漁に連れて行ってもらったり…美味かった。
砂浜で寝て夜を明かしたくて少し寒かったから砂を掘って砂風呂みたいにしてご満悦で寝ていたら満潮で浸水してきて砂が固まって軽く焦ったり…海から沖挟んでぼんやり見える無人島に泳いで辿り着けるだろうかとかね。
この話は過去の日記でチラっと書いたけれど本当に死にかけた。
後で調べたら結構距離があったしね、海の干潮をなめていたら大変な事になる。
泳ぎ着かれて途中の小島で休んでいたら小島がどんどん潮に隠れて想像以上の恐怖が…ってね。
この特に死にかけた第1回の旅に味を占めたのか次は自転車で大阪から東京まで行ってみようってなった。
これはあまりにも無計画過ぎてね、長野だったか静岡だったか県境くらいで断念。
確か3万円くらいしか持って出発していなくて途中でバイトしようとしていたけれど自転車が壊れて修理費で即刻終了、確か5日目とかだったような気がする。
情けない事に帰りは電車、あはは。
同様に北陸と東北にも足を延ばしてね、なんだかいろんな場所に行きたくてしょうがなくて知らないものがあるのが嫌だった。
こういう無駄なのか無謀なのかの時間がいくらか神経を太くしてくれた。
元がメチャクチャ弱かったんだから。

なんかね、もう地球上は開拓され尽くして未開拓な場所は無いとかって言われているでしょ。
そんな事ないぞ。
ちょっと知らない場所散策するだけで全然面白い。
夜と昼で全く違うしね、知らないようなイントネーションと話しているうちにもらっちゃうしね。
都内じゃ野犬なんて珍しいかもしれないけれど行く所行ったら30匹単位で平気で囲まれるしね。
いつかどこぞの森の中で5m程の距離で熊と対面したい、ナイフくらい持ってたいなぁ。
そのシチュエーションだったら迷惑かけたくないけれど別に死んでもいい、ただその瞬間に俺はどう動くのかが知りたい。
一目散に仲間を置いてでも逃げるのか、考えているうちにやられるのか、それとも…ってね。
多分逃げるのは無いんじゃないかなぁ…疲れた時なんかもそうだけれど、そういう時ってより自分の本性が現れるからね。
実際に熊ってどうしたら帰ってもらえるんだろうね。
そういうのに詳しい人間が言うにはね、一通りやってダメだったら性器を露出させたらいいんだって。
これ嘘じゃなくて本当の話。
専門の人が言ってたんだから。
ちなみに有名な死んだふりはあまり効果が無いらしい。
でもね、普段から知っているはずの猪とかキツネとかそこまで脅威じゃ無さそうなのでも野生で精悍な体付きのに一定の距離で睨まれたらそれなりに怖いんだから。

ちょっと時間があったらすぐにそういう所に行けるのになぁ、いつからか行かなくなっちゃった。
誰かいないかなぁ、そういうおバカな非日常を過ごしたい人って…もしいたらご一報を。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/906-08414bdc

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。