スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業の心。

泣きながら放った衝撃の一言。

「営業上手くなる為にバンドしてるんじゃないんですっ!」

ぶはははは、また1人話せる人間が出来た。
そうそう、そこで生きてく為にはある種の狂気が必要だ。

別にバカにするわけじゃないんだけれどね、どうにも国民性というやつがある。
俺も人付き合いが得意というわけじゃないしどちらかというと話さないほう。
心象悪いぞ、へ~い。
八方に振り撒けばいいはずの愛想の欠片もないからね。
なんと顔面の筋肉の発達していない事か、すいませんでした。
でも挨拶はするぞ。
思えば…100人いて抜け出すであろう1,2人ってのはいつでも何かしらの狂気を備えていた。
アベレージ以上のバランス感覚を備えてるのにここっていう時に周囲の空気など読まずに邁進する事の出来る図太さ。
右へならえの意味をよくよく知っているのに時に独善的に規律をぶち壊して想定以上の結果をもたらせる。
たま~にいるそんな奴が大好きだ。

裏話になるかもしれないけれどもね、当然バンドの世界にも営業というキーワードはあるわけで。
わかりやすいのだと誰かの主催イベントに呼んでもらった場合にはいろいろあったりする。
中には本当にそんなに気を使わなくていいからっていうくらい大事にしてもらったりね。
誰にも内緒だけれどもそんな部分で心に残る日もある。
おかげでそれが良いイベント良いライブに繋がり、結果として皆が良い1日を過ごせるのに昇華される。
そして次へとね。
それがわかっていれば当然俺達としてもただの参加させてもらう1バンドとしても全力で参加させてもらえるわけで、当然必要以上のプラスが生まれる。
オフィシャルとしてのリスペクト、プライベートとしてのリスペクト。
その融合は絶対に必要なもの。
じゃなきゃどこでだって音楽なんて簡単に死ぬ。

営業って言ったってその中には当然だけれども社会生活に従った礼儀なんかも含まれているわけだから。
それとは全く別枠の部分で利害ってやつを考えればいいわけで。
営業のプロではない俺の順番。
ただ…あまりに営業に傾倒し過ぎるとこの順序が逆になってしまうことも多々。
良くない、それは自滅の始まり。
俺達は4月に大阪という都内ではない場所で共同にて初の冠イベントをやらせてもらう。
この事をね、よくよく頭に叩き込んでいかないとね。
天王寺FIRELOOP、あれは尊敬出来るライブハウスだ。
そしてまだ発表されていないけれど4月末には今まで共演させてもらった中でズバ抜けて最強だった御一方のアーティストを_ _ _ _*に迎えて5人でライブを敢行するのも決まっている。
いつか手合わせさせてもらいたいと思っていた、人としてもアーティストとしても別次元。
きっと皆も知っているであろうあの人、その日その時にはどうか特大のリスペクトを。
そんな人に限って既に別の形で俺達に示してくれているんだから。
なんてこったい。

がんがんフライングしていかないとね。
そうそう、大量のパイの実をもらっちゃった。
1?。
2.18 1
どうしよう…食べても食べても減らない。
とりあえず半分を凍らせてみようか、でも絶対溢れるぞ。
う~ん、パイの実風呂とかやった人なんていないだろうなぁ。
地道に食べていっても具合悪くなりそうだ。
あんなに美味しかったパイの実に悩まされるなんて贅沢だなぁ。
どうしよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/921-0171bcf2

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。